FC2ブログ

    「朝鮮労働党中央委員会第7期第5回全員会議、3日目会議開催」:党の歴史上2番目に長いマラソン会議、4日目も開催、「決定書」の内容は、「新しい道」と内容は、「政治外交」優先、「新年の辞」に注目 (2019年12月31日 「労働新聞」)

    日本語字幕付き。

    Source: KCTV, 2019/12/31

    31日、『労働新聞』などに以下。

    **************
    「朝鮮労働党中央委員会第7期第5回全員会議
    조선로동당 중앙위원회 제7기 제5차전원회의
    3日目会議開催
    3일회의 진행

    朝鮮労働党中央委員会第7期第5回全員会議の3日目会議が開催された。
    조선로동당 중앙위원회 제7기 제5차전원회의 3일회의가 12월 30일에 계속 진행되였다.

    朝鮮労働党委員長、金正恩同志は、1日会議と2日会議に続き、報告を続けられた。
    조선로동당 위원장 김정은동지께서는 1일회의와 2일회의에 이어 보고를 계속하시였다.

    朝鮮労働党委員長同志は、報告で党を強化し、幹部の役割を高めることにおいて生じる原則的問題を提起された。
    조선로동당 위원장동지께서는 보고에서 당을 강화하며 간부들의 역할을 높이는데서 나서는 원칙적문제들을 제기하시였다.

    朝鮮労働党委員長同志は、革命発展の要求に合わせて、我が党を組織思想的にさらに強化し、革命の参謀部としての領導力を非常に高め、生気と活力が溢れる戦闘的な党として堅固にし、発展させていくための課業と方途について具体的に言及された。
    조선로동당 위원장동지께서는 혁명발전의 요구에 맞게 우리 당을 조직사상적으로 더욱 강화하고 혁명의 참모부로서의 령도력을 비상히 높이며 생기와 활력에 넘치는 전투적인 당으로 공고발전시키기 위한 과업과 방도들을 구체적으로 언급하시였다.

    朝鮮労働党委員長同は、幹部が党の領導思想を無条件徹底して貫徹し、高い理想と抱負を抱き、我々人民のために滅私服務することについて強調された。
    조선로동당 위원장동지께서는 일군들이 당의 령도사상을 무조건 철저히 관철하며 높은 리상과 포부를 안고 우리 인민을 위하여 멸사복무할데 대하여 강조하시였다.

    朝鮮労働党委員長同志は、全員会議で7時間という長い時間にわたり朝鮮労働党中央委員会事業状況と国家建設、経済発展、武力建設と関連した総合的な報告をされた。
    조선로동당 위원장동지께서는 전원회의에서 7시간이라는 오랜 시간에 걸쳐 조선로동당 중앙위원회 사업정형과 국가건설, 경제발전, 무력건설과 관련한 종합적인 보고를 하시였다.

    朝鮮労働党委員長同志は、歴史的な報告で、経済事業体系と秩序を整頓することについて、人民経済の主要工業部門の課業について、農業生産を決定的に増やすことについて、科学、、教育、保健事業を建設することについて、造船・節約と質を高める運動を力強く展開し、生態環境を保護し、自然災害防止対策を徹底して打ち立てることについて、国の自主権と安全を徹底して保障するための積極的で攻勢的な政治外交及び軍事的対応措置を準備することについて、反社会主義、非社会主義との闘争を強化することについて、勤労団体事業を強化し、全社会的に道徳綱紀を打ち立てることについて、党を強化しその領導を不断に高めることについて、幹部の役割を高めることについてなど、党と国家事業全般で生じている問題を包括的に提起され、その解決報告と方途について闡明にされた。
    조선로동당 위원장동지께서는 력사적인 보고에서 경제사업체계와 질서를 정돈할데 대하여, 인민경제 주요공업부문들의 과업에 대하여, 농업생산을 결정적으로 늘일데 대하여, 과학, 교육, 보건사업을 개선할데 대하여, 증산절약과 질제고운동을 힘있게 벌리며 생태환경을 보호하고 자연재해방지대책을 철저히 세울데 대하여, 나라의 자주권과 안전을 철저히 보장하기 위한 적극적이며 공세적인 정치외교 및 군사적대응조치들을 준비할데 대하여, 반사회주의, 비사회주의와의 투쟁을 강화할데 대하여, 근로단체사업을 강화하고 전사회적으로 도덕기강을 세울데 대하여, 당을 강화하고 그 령도력을 부단히 높일데 대하여, 간부들의 역할을 높일데 대하여 등 당과 국가사업전반에서 나서는 문제들을 포괄적으로 제기하시고 그 해결방향과 방도들에 대하여 천명하시였다.

    朝鮮労働党委員長同志は、革命の最後の勝利のために、偉大な我々人民に良い暮らしをさせるために、我が党は再び艱苦で長駆な闘争を決心したと言われ、社会主義強国建設の豊富と理想を実現するための勝利の進撃路を力強く切り開くことを訴えながら報告を終えられた。
    조선로동당 위원장동지께서는 혁명의 최후승리를 위하여, 위대한 우리 인민을 잘살게 하기 위하여 우리 당은 또다시 간고하고도 장구한 투쟁을 결심하였다고 하시며 사회주의강국건설의 포부와 리상을 실현하기 위한 승리의 진격로를 힘차게 열어나갈것을 호소하시면서 보고를 끝마치시였다.

    全ての参加者は、我々式社会主義の新たな進撃路を切り開くための正確な設計図を展開して下さった委員長同志の報告に全幅的な支持を示した。
    전체 참가자들은 우리 식 사회주의의 새로운 전진활로를 열기 위한 정확한 설계도를 펼쳐주신 위원장동지의 보고에 전폭적인 지지를 표시하였다.

    朝鮮労働党委員長同志が党中央委員会第7期第5回全員会議でなさった歴史的な報告は、主体的力、内的動力をあらゆる方向で強化することで、我々の前身を妨害しているあらゆる挑戦と難関を除去し、革命的進軍の歩幅をさらに大きく踏み出し、自力富強、自力繁栄の大業を前倒しで実現できるようにする戦闘的旗印となる。
    조선로동당 위원장동지께서 당중앙위원회 제7기 제5차전원회의에서 하신 력사적인 보고는 주체적힘, 내적동력을 백방으로 강화함으로써 우리의 전진을 방해하는 온갖 도전과 난관들을 제거해버리고 혁명적진군의 보폭을 더 크게 내짚으며 자력부강, 자력번영의 대업을 앞당겨 실현해나갈수 있게 하는 전투적기치로 된다.

    朝鮮労働党委員長同志が闡明にされた我々の革命の偉大な戦略思想と雄大な実践綱領を受け取った参加者は、大きな劇場を抱いて当該議定に対する討論に積極的に参加し、今回、分析された全ての問題と新たに提示された課業を支持賛同しながら決死貫徹していく固い決心と意志を述べた。
    조선로동당 위원장동지께서 천명하신 우리 혁명의 위대한 전략사상과 웅대한 실천강령을 받아안은 참가자들은 크나큰 격정을 안고 해당 의정에 대한 토론에 적극적으로 참가하여 이번에 분석된 모든 문제들과 새롭게 제시된 과업들을 지지찬동하면서 결사관철해나갈 굳은 결심과 의지를 피력하였다.

    全員会議は、当該議定を決定書創案と次の議定で討議することになる重要文献に関する研究に入った。
    전원회의는 해당 의정의 결정서초안과 다음의정으로 토의하게 될 중요문건에 대한 연구에 들어갔다.

    全員会議は継続される。
    전원회의는 계속된다.

    本社報道班
    본사정치보도반

    2019-12-31-01-01.jpg
    Source: 『労働新聞』、2019/12/31

    こういう顔の「元帥様」の写真は珍しい。
    2019-12-31-01-09.jpg
    Source: 『労働新聞』、2019/12/31

    「第1副部長同志」がはっきりと確認できる写真も公開された。
    2019-12-31-01-12.jpg
    Source: 『労働新聞』、2019/12/31
    *****************

    3日目まで「元帥様」が「報告」を続けるとは思わなかった。「全員会議は継続される」とあるので、31日も会議があるのだろう。新聞記事にもあるように、「元帥様」の「報告」は30日に終えたので、31日には報告内容が盛り込まれた「決定書」が採択されることになるのだろう。「首領様」時代には2日間ぐらいの会議はあったようだが、今回は朝鮮の歴史始まって2番目に長い「全員会議」となる。

    「決定書」は「決定書」として発表されるのか、それとも「決定書」の内容が盛り込まれた「新年の辞」が発表されるのかは分からないが、いずれにせよ基本的に内容的には同一のものとなり、あるとすれば「新年の辞」では、それに対する「元帥様」の評価が加わることになるのであろう。

    「新しい道」関連の部分であるが、2日目会議では「国の自主権と安全を徹底して保障するための積極的で攻勢的な措置を取ることについて言及されながら、対外事業部門と軍事工業部門、我々の武装力の任務について」としていた部分が、「国の自主権と安全を徹底して保障するための積極的で攻勢的な政治外交及び軍事的対応措置を準備することについて」と変わっている。特に「積極的で攻勢的な政治外交及び軍事的対応措置を準備する」としている点が重要で、「政治外交及び軍事的対応措置の準備」が具体的にどのように行われるのかが、「新しい道」となるのか、なるとすればその内容はどのようなものなのか、あるいは「新しい道」に踏み込まないのかの分かれ目となるのであろう。

    「政治外交・・・の準備」を先に出していることからすると、基本的には現在の対話路線を続けることを前提にしているようで、対話が決裂した場合に備えて「軍事的対応措置の準備」もしておくということであろう。こうしたことからすると、昨日記事にした「予想」のように、「核・ミサイル開発」を前面に出すことなく、基本的にはトランプとの「友人」関係を維持しつつも、その対応が「ある時点まで」不誠実であれば、「軍事的対応措置」に出るということにするのではないだろうか。その際、「年末まで」、すなわち今日までの期限をどのように説明するのかが注目されるが、「地域の安定と平和」、「平和を愛する」、「トランプとの友人関係」、「経済建設に集中」などをうまく組み合わせながら、「忍耐力」の延長に繋げるような気がしている。

    それが「我が党は再び艱苦で長駆な闘争を決心」となるのか、あるいは2017年以前のような状況に「再び」戻すことなのかはまだ分からないが、経済、政治、思想など、全ての課業を列挙しておきながら、軍事についてあまり言及していないことからすると、前者ではないかと思う。もちろん、軍事については「中央軍事委員会」の会議を事前に開催しているので、「党中央委員会」会議ではそれ以外の部分に集中したとも言えようが、格からすれば「党中央委員会全員会議」の方が上になるので、当然、「中央軍事委員会」で論議されたことも「党中央委員会全員会議」の「決定書」の盛り込まれることになると考えられる。

    この雰囲気からすると、米国は「無事に年越し」ができることに取りあえずはなったようだ。「トランプとの友人関係」を説明するためにも、トランプは年賀状ぐらい送って欲しいところなのだが。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「크는 아바이(成長するオッサン)」

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人(2018.07.26より「同志」に)

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.


    YouTube dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR