FC2ブログ

    「狂った犬は一時も早く棒きれで叩いて捕まえなければならない-朝鮮中央通信社論評-」:久々の「老いぼれ狂犬」はバイデン、トランプにエールか、6月の板門店朝米会談直前にもバイデンを「低IQ」と罵倒、朝米首脳会談の予兆か (2019年11月14日 「朝鮮中央通信」)

    14日、「朝鮮中央通信」に以下。

    *************
    狂った犬は一時も早く棒きれで叩いて捕まえなければならない-朝鮮中央通信社論評-」
    미친개는 한시바삐 몽둥이로 때려잡아야 한다
    --조선중앙통신사 론평--

    (平壌、11月14日発、朝鮮中央通信)
    (평양 11월 14일발 조선중앙통신)

    権力欲に狂い、口から大蛇が出てきているのかクソが出てきているのかも分からず、目を開ければ吠え立てる狂犬が、再び発作を起こした。
    권력욕에 미쳐 입에서 구렝이가 나가는지 똥이 나가는지도 모르고 눈만 짜개지면 짖어대는 미친개 한마리가 또 발작하였다.

    政治家としての品格はもちろん、人間の初歩的な姿も備えていないバイデン野郎が、少し前に我々の最高尊厳を冒涜する妄言を再び吐いた。
    정치인으로서의 품격은 고사하고 인간의 초보적인 체모도 갖추지 못한 바이든놈이 얼마전에 우리의 최고존엄을 모독하는 망발을 또다시 줴쳐댄것이다.

    「本質的に性格が悪い奴は、何年経っても変わらない」というが、万人の呪詛と糾弾を受けても、正気に戻れず発狂しているのを見ると、バイデン野郎は、やはり噛みつくことしか知らない狂犬であることは明白だ。
    개꼬리 삼년 두어도 황모 못된다고 만사람의 저주와 규탄을 받고도 정신을 차리지 못하고 지랄발광하는것을 보면 바이든놈은 역시 물고뜯는것밖에 모르는 미친개가 분명하다.

    このような狂犬が自分が生きていくために空理を巡らすことにおいては、2番目の座に立てと言えば、残念だと言えるほど狡猾だという。
    이런 미친개가 제살궁리를 하는데서는 두번째 자리에 서라고 하면 섭섭하다고 할 정도로 교활하다고 한다.

    2011年、米国でオサマ・ビン・ラディン殺傷作戦が準備されていた当時、副大統領の帽子をかぶっていたバイデンが、それに決死反対したことについて、そのように言える。
    2011년 미국에서 오사마 빈 라덴사살작전이 준비되고있던 당시 부대통령벙거지를 쓰고있던 바이든이 이를 결사반대한것을 놓고 그렇게 말할수 있다.

    バイデンは、作戦が失敗する場合、オバマが再執権できなくなり、自分もホワイトハウスの安楽な生活と離別しなければならないので、作戦を校了することを主張したという。
    바이든은 작전이 실패하는 경우 오바마가 재집권하지 못하게 되고 자기도 백악관에서의 안락한 생활과 리별해야 하기때문에 작전을 고려할것을 주장하였다고 한다.

    このような 謀利奸商な輩 が、大統領選挙で2回落選しても、3日間餌を食べられなかった野良犬のようにうろつきながら、大統領選挙競争に熱を上げているというのだから、バイデンこそが執権欲に狂った老いぼれ狂犬である。
    이런 모리간상배가 대통령선거에서 두번씩이나 미끄러지고도 사흘 굶은 들개처럼 싸다니며 대통령선거경쟁에 열을 올리고있다고 하니 바이든이야말로 집권욕에 환장이 된 늙다리미치광이이다.

    それに痴呆末期症状まで重なり、奴が奉ったオバマの名前さえ忘れ「私のボス」と言ったのを見ると、ついにあの世に行くときになったようだ。
    거기에 치매말기증상까지 겹치여 제놈이 섬기던 오바마의 이름마저 잊어먹고 《나의 상전》이라고 한것을 보면 이제는 저승에 갈 때가 된것 같다.

    米国人までが、バイデンを指さして知能指数が大変低い「1%バイデン」、「狂ったバイデン」、「夢から覚められないバイデン」と嘲笑しているのである。
    오죽하면 미국사람들까지 바이든을 가리켜 지능지수가 매우 낮은 《1% 바이든》,《미친 바이든》,《잠에서 깨여나지 못하는 바이든》이라고 조소하겠는가.

    こんな野郎が天を恐れることも知らず、我々の最高尊厳を冒涜しているのは、死に急ぐ狂犬の断末魔的な悪辣な動きに過ぎない。
    이런 놈이 감히 하늘 무서운줄 모르고 우리의 최고존엄을 걸고든것은 죽기를 재촉하는 미친개의 단말마적인 발악에 불과하다.

    狂犬バイデンは、しかと聞け。
    미친개 바이든은 똑바로 들으라.

    我々の最高尊厳を冒涜する者に対しては、それが誰であれ、地球上どこにいようが、我々の無慈悲な懲罰を免れることができず、奴の三寸のしたのせいで、どれほど凄惨な結果がもたらされるのかを墓穴の中に行ってもはっきりと見ることになるだろう。
    우리의 최고존엄을 감히 건드리는자에 대해서는 그가 누구이든,지구상 그 어디에 있든 우리의 무자비한 징벌을 면치 못할것이며 제놈의 세치 혀바닥때문에 얼마나 처참한 후과가 빚어지게 되는가를 무덤속에 가서도 똑똑히 보게 될것이다.

    バイデンのような狂犬を生かしておくと、さらに多くの人々を害することになるので、手遅れになる前に棒きれで叩いて捕まえなければならない。
    바이든과 같은 미친개를 살려두면 더 많은 사람들을 해칠수 있으므로 더 늦기 전에 몽둥이로 때려잡아야 한다.

    これは、米国にも得になることだ。
    이것은 미국에도 득이 될것이다.(끝)
    ****************

    6月、板門店で朝米会談が開催する直前、北朝鮮はバイデンを「IQが低い」と罵倒している。今回の罵倒も朝米会談の予兆なのだろうか。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「크는 아바이(成長するオッサン)」

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人(2018.07.26より「同志」に)

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR