FC2ブログ

    「朝鮮民主主義人民共和国ソン・イルホ外務省大使談話」 (2019年11月7日 「朝鮮中央通信」)

    7日、「朝鮮中央通信」に以下。

    ****************
    朝鮮民主主義人民共和国ソン・イルホ大使談話
    조선민주주의인민공화국 송일호 외무성 대사 담화

    愚か者は死ぬまで愚か者として残り、生まれ持った性格は直すことができないと言われている。
    머저리는 죽을 때까지 머저리로 남아있고 타고난 불망종은 영원히 개종될수 없다고 하였다.

    今、我々の超大型放射砲試験射撃を巡り、日本の地に核爆弾でも落ちたように騒々しく騒いでいる日本首相安倍が、まさに人間の価値にも満たないそのような白痴で天性の馬鹿だ。
    지금 우리의 초대형방사포시험사격을 놓고 일본땅에 핵탄이라도 떨어진것처럼 소란을 피우고있는 일본수상 아베가 바로 사람값에도 들지 못하는 그러한 천치이고 불망종이다.

    安倍は、我々が超大型放射砲試験射撃を行った後、弾道ミサイルだの、日本に対する脅威だのと言い、バカ騒ぎをしている。
    아베는 우리가 초대형방사포시험사격을 진행한 후 탄도미싸일발사요,일본에 대한 위협이요 하고 복닥소동을 피워대고있다.

    自分の家の中だけでは足りず、アセアン首脳会議の場にまで出てきて、北のミサイル発射が国連決議に対する明白な違反だとなりふり構わず騒ぎ立てながら、国際社会が北非核化のために立ち上がらなければならないと気炎を吐いた。
    지어 제 집안에서도 모자라 아세안수뇌자회의마당에까지 나서서 북의 미싸일발사가 유엔결의의 명백한 위반이라고 주제넘게 걸고들면서 국제사회가 북비핵화를 위해 떨쳐나서야 한다고 게거품을 토해냈다.

    最近、立て続けに行われた我々の自衛的措置に対して「日本の安全保障に影響を与えない」と叫んでいた安倍が、今度は突如変化して弾道ミサイルだの、国連決議違反だのと毒舌を吐いているのだから、その移り気には舌を巻かざるを得ない。
    최근 련이어 진행된 우리의 자위적조치에 대해 《일본의 안전보장에 영향을 주지 않는다.》고 외워대던 아베가 이번에는 돌변하여 탄도미싸일이니,유엔결의위반이니 하고 독설을 퍼붓고있으니 그 변덕에 혀를 차지 않을수 없다.

    大勢が奴らに有利なようならば、犬っころのように尻尾を振り、歩み寄ってくるふりをしたかと思えば、ずる賢く本性をあらわし、狂犬のように噛みついてくる安倍は、やはり低俗で卑劣で気の毒な政治俗物である。
    대세가 저들에게 유리할것 같으면 강아지마냥 꼬리를 저으며 다가붙고 형세가 달라질것 같으면 약삭바르게 본태를 드러내며 미친개처럼 물어뜯는 아베는 역시 저속하고 비렬하며 불쌍한 정치속물이다.

    放射砲とミサイルも区別できないくせに、軍事大国化の叶わぬ夢を見ている天下の無知野郎、その貧困な頭で「挑発」と「暴挙」、「違反」、「拉致」と「圧迫」という悪辣な単語しか思い浮かべることができない低能児がまさに安倍である。
    방사포와 미싸일도 구분할줄 모르는 주제에 군사대국화의 룡꿈을 꾸는 천하의 무식쟁이,그 빈곤한 머리로 《도발》과 《폭거》,《위반》,《랍치》와 《압박》이라는 조악한 단어밖에 떠올리지 못하는 저능아가 바로 아베이다.

    本当にまれに見る奇形児と言わざるを得ない。
    정말 보기 드문 기형아라고 해야 할것이다.

    このように低廉で無知無道な廃倫児が首相の座を占めているのだから、日本という国が世人に「政治小国」、「沈没する島国」、「前途がない悲しい国」と指さされてるのである。
    이렇듯 저렬하고 무지무도한 패륜아가 수상자리를 꿰차고있으니 일본이라는 나라가 세인들로부터 《정치소국》,《가라앉는 섬나라》,《앞길이 없는 외로운 나라》라고 손가락질을 받는것이다.

    安倍が朝鮮半島を中心に展開している国際政治の場に入り込むことができず、周囲でうろうろしている惨めな犬っころ、かわいそうな未熟児の扱いを受けているのはあまりにも当然だ。
    아베가 조선반도를 중심으로 전개되는 국제정치마당에 끼우지도 못하고 주위를 맴도는 가련한 강아지,불쌍한 난쟁이취급을 당하는것은 너무나 당연하다.

    そのくせに「条件のない会談」だの何だのと言い、遠慮がちに平壌の門を叩いている安倍のざまを見ると、笑わざるを得ない。
    그 주제에 《조건부없는 회담》이니 뭐니 하며 조심스레 평양문을 두드려보는 아베의 몰골을 보면 웃지 않을수 없다.

    図々しくも舌を出しながら、我々の正当な自衛的措置に対して悪口をほざいた安倍は、永遠に平壌の敷居を超える夢さえ見てはならない。
    설태낀 혀바닥을 함부로 놀려대며 우리의 정당한 자위적조치에 대해 악설을 쏟아낸 아베는 영원히 평양문턱을 넘어설 꿈조차 꾸지 말아야 한다.

    日本の空に平穏が戻ってからいくらも経っていない。
    일본의 하늘에 평온이 깃든지 얼마 되지도 않았다.

    一時、島国上空を飛び越える飛行体の軌跡と轟音を聞いただけで、ズボンを履いたまま漏らした未熟児共が、その時の不安と恐怖がそれほどまでに懐かしく、我が共和国に必死で挑戦しようとするなら、我々は日本という孤独な島を眼中にも入れず、我々のやるべき事をすることになる。
    한때 섬나라 상공을 날아넘는 비행체의 궤적과 굉음만 들어도 바지에 홍찌를 싸갈기던 난쟁이들이 그때의 그 불안과 공포가 그렇게도 그리워 우리 공화국에 한사코 도전하려든다면 우리는 일본이라는 고독한 섬을 안중에도 두지 않고 우리 할바를 하게 될것이다.

    自分のざまと立場も把握できないまま、今のようにジタバタしていると、もっと大きな災難と破滅に直面することになるということをしっかりと知らなければならない。
    자기 몰골과 주제도 파악 못한채 지금처럼 설레발을 치다가는 더 큰 재앙과 파멸에 직면하게 된다는것을 똑똑히 알아야 한다.

    主体108(2019)年11月7日
    주체108(2019)년 11월 7일
    平壌
    평 양 (끝)

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「朝鮮中央TV」ワッチャー

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人(2018.07.26より「同志」に)

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR