FC2ブログ

    「侵略的な挑発策動を見過ごすことはない-朝鮮中央通信社論評-」:依然として「対決時代」ではない、白頭山頂での「革命を一歩前進さえる雄大な作戦」との関係は (2019年10月16日 「朝鮮中央通信」)

    日本語字幕付き。

    Source: uriminzokkiri, 2019/10/16

    16日、「朝鮮中央通信」に以下。

    **********
    侵略的な挑発策動を見過ごすことはない
    침략적인 도발책동을 수수방관하지 않을것이다
    -朝鮮中央通信社論評-
    --조선중앙통신사 론평--

    (平壌10月16日発、朝鮮中央通信)
    (평양 10월 16일발 조선중앙통신)

    対話と平和のカーテンの裏で米国と南朝鮮当局が我々を狙った重大な軍事的挑発を継続して行っている。
    대화와 평화의 막뒤에서 미국과 남조선당국이 우리를 겨냥한 엄중한 군사적도발을 계속 감행하고있다.

    去る3日、米海兵隊司令官は、ある討論会で「韓米海兵隊連合訓練」が継続されてきており、今年の秋にも海兵隊連合訓練を行うとほざいた。
    지난 3일 미해병대사령관은 어느 한 토론회에서 《한미해병대련합훈련》이 계속되여왔으며 올해 가을에도 해병대련합훈련을 진행할것이라고 떠벌이였다.

    こうして、我が共和国を力で圧殺しようという米国と南朝鮮当局の侵略的目的は変わりなく「平和」と「関係改善」という、単なる奴らの不純な下心を隠すための煙幕に過ぎないということが白日の下に露呈した。
    이로써 우리 공화국을 힘으로 압살하려는 미국과 남조선당국의 침략적목적은 변함이 없으며 《평화》와 《관계개선》이란 다만 저들의 불순한 속심을 가리우기 위한 연막에 불과하다는것이 다시한번 백일하에 드러났다.

    米国と南朝鮮当局が持続的に行っている海兵隊連合訓練は、ステルス戦闘機と攻撃用ヘリコプター、各種砲の火力支援の下、日本に配備された米3海兵遠征部隊と南朝鮮の海兵隊が上陸作戦で我が共和国の戦略的中心と重要拠点に対する精密打撃、奇襲占領能力を熟達するためのものであり、明々白々な北侵攻撃演習である。
    미국과 남조선당국이 지속적으로 벌려놓고있는 해병대련합훈련은 스텔스전투기와 공격용직승기,각종 포들의 화력지원밑에 일본에 배치된 미3해병원정부대와 남조선의 해병대가 상륙작전으로 우리 공화국의 전략적종심과 중요거점들에 대한 정밀타격,기습점령능력을 숙달하기 위한것으로서 명명백백한 북침공격연습이다.

    その規模と形式がどうであれ、北侵合同軍事演習は我々に対する敵対行為の最も集中的な発露であり、朝鮮半島と地域の平和と安定に対する重大な脅威である。
    그 규모와 형식이 어떠하든 북침합동군사연습은 우리에 대한 적대행위의 가장 집중적인 발로이며 조선반도와 지역의 평화와 안정에 대한 엄중한 위협이다.

    米国と南朝鮮当局は、我々の繰り返される警告と内外の糾弾にもかかわらず、世界と民族の前で公約した共同の合意を紙くずのように破り捨て、合同軍事演習を切れ目なく強行してきた。
    미국과 남조선당국은 우리의 거듭되는 경고와 내외의 규탄에도 불구하고 세계와 민족앞에 공약한 공동의 합의들을 헌신짝처럼 줴버리고 합동군사연습들을 끊임없이 강행해왔다.

    今のように朝米対話が膠着状態に置かれている尖鋭なときに、侵略的な戦争演習計画について公然と騒ぎ立てているのは、現情勢を対決時代に押し戻す重大な政治軍事的挑発となるのと同時に、朝鮮半島の平和と安定を願う世界の指向と要求に対する正面からの朝鮮に他ならない。
    지금과 같이 조미대화가 교착상태에 놓여있는 첨예한 때에 침략적인 전쟁연습계획에 대해 내놓고 떠들어대는것은 현정세를 대결시대에로 떠미는 엄중한 정치군사적도발로 되는 동시에 조선반도의 평화와 안정을 바라는 세계의 지향과 요구에 대한 정면도전이 아닐수 없다.

    相手を狙った危険千万な侵略戦争訓練が計画されている中で、対話と平和を論じることができるのか。
    상대방을 겨냥한 위험천만한 침략전쟁훈련이 계획되고있는 속에서 대화와 평화를 론할수 있겠는가.

    米国と南朝鮮当局が、ことある毎に合同軍事演習が「防衛的」であるだの、戦闘準備のための「必須的な要素」であるだのと言い、ごまかそうとしているが、オリーブの木の陰に隠した侵略の刀を世人ははっきりと見ている。
    미국과 남조선당국이 쩍하면 합동군사연습이 《방어적》이라느니,전투준비를 위한 《필수적인 요소》라느니 하며 요술을 피워보려고 하고있지만 감람나무가지뒤에 감춘 침략의 칼날을 세인은 똑똑히 보고있다.

    我々は合同軍事演習のような反共和国騒動が、我々が取った重大措置を再考させることに繋がる可能性があることについて一度や二度警告しただけではない。
    우리는 합동군사연습과 같은 반공화국소동이 우리가 취한 중대조치들을 재고려하는데로 이어질수 있다는데 대하여 한두번만 경고하지 않았다.

    朝鮮半島の平和と安定を大切に考え、対話で問題を解決しようという意志を愚弄し、虎視眈眈と侵略の機会を狙うあらゆる行いは、我々を決して見守っているだけにすることはない。
    조선반도의 평화와 안정을 귀중히 여기고 대화로 문제를 해결하려는 의지를 우롱하며 호시탐탐 침략의 기회를 엿보는 온갖 행태들을 우리는 결코 지켜보고만 있지 않을것이다.

    米国と南朝鮮当局は、大勢に逆行する軍事的敵対行為がもたらす破局的結果に対して熟考し、分別を持って振る舞わなければならない。
    미국과 남조선당국은 대세에 역행하는 군사적적대행위가 초래할 파국적후과에 대해 심사숙고하고 분별있게 처신해야 한다.(끝)
    ******************

    「膠着状態」ではあるが、依然として「対話」から「対決時代」には「押し戻」されていないという認識が分かる。「元帥様」が白頭山頂で「白頭龍馬」に乗って考案した「革命を一歩前進させる雄大な作戦」とも関連し興味深い。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「크는 아바이(成長するオッサン)」

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人(2018.07.26より「同志」に)

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR