FC2ブログ

    「金正恩同志、三池淵郡内の建設場を現地指導された」 (2019年10月16日 「労働新聞」)

    16日、『労働新聞』に「元帥様」が「三池淵郡内の建設場を現地指導された」という記事が掲載された。

    同行者は「党中央委員会幹部であるチョ・ヨンウォン同志、金ヨジョン同志、李ジョンナム同志、ユジン同志、朴ソンチョル同志、ホン・ヨンソン同志、ヒョン・ソンウォル同志と国務委員会局長、マ・ウォンチュン同志」とされており、この報道ではチョ・ヨンウォンが「第1副部長同志」よりも前で紹介されている。この2人の紹介序列は、時々入れ替わっているが、「現地指導」の内容により入れ替えているのか、実際に入れ替わっているのかよく分からない。

    今回、「元帥様」が「現地指導」したのは、「第2段階工事」が行われた場所である。『労働新聞』には多くの写真が掲載されているが、平壌と見誤るような立派な街並みになっている。

    2019-10-16-01-08.jpg
    Source: 『労働新聞』、2019/10/16

    2019-10-16-01-10.jpg
    Source: 『労働新聞』、2019/10/16

    「元帥様」は、次のように述べている。

    **************
    敬愛する最高領導者同志は、米国を頭とする反共和国敵対勢力共が、我々人民の前に強要してきた苦痛は、もう既に苦痛ではなく、それがそのまま我々人民の憤怒に変わったと言われながら、我々は敵共が我々を圧迫の鎖で締め付けようとすればするほど、自力更生の偉大な精神を旗印として掲げ、敵共の腹が痛くなるように、骨が痛くなるように、見ろとばかりに我々の力で我々の前途を切り開き、継続して良い暮らしをしていかなければならないと力を込めて言われました。
    경애하는 최고령도자동지께서는 미국을 위수로 하는 반공화국적대세력들이 우리 인민앞에 강요해온 고통은 이제 더는 고통이 아니라 그것이 그대로 우리 인민의 분노로 변했다고 하시면서 우리는 적들이 우리를 압박의 쇠사슬로 숨조이기하려들면 들수록 자력갱생의 위대한 정신을 기치로 들고 적들이 배가 아파나게, 골이 아파나게 보란듯이 우리의 힘으로 우리의 앞길을 헤치고 계속 잘 살아나가야 한다고 힘주어 말씀하시였다.

    敬愛する最高領導者同志は、我々は、誰それに助けを願っても、いかなる誘惑を耳に入れても駄目だと言われながら、自力富強、自力繁栄の道を不変の発展の進路として定め、今のように継続して自力更生の旗をさらに高く掲げていかなければならないと強調された。
    경애하는 최고령도자동지께서는 우리는 그 누구의 도움을 바래서도, 그 어떤 유혹에 귀를 기울여서도 안된다고 하시면서 오직 자력부강, 자력번영의 길을 불변한 발전의 침로로 정하고 지금처럼 계속 자력갱생의 기치를 더 높이 들고나가야 한다고 강조하시였다.

    敬愛する最高領導者同志は、敵共がいくら執拗に悪辣な策動をしても、我々は我々の力でいくらでもいい暮らしができ、我々式に発展と繁栄の道を切り開けるというのが、試練と困難を制し、奇跡と偉勲でさらに高く飛躍した2019年の総括であると自信に満ちて言われました。
    경애하는 최고령도자동지께서는 적들이 아무리 집요하게 발악해도 우리는 우리 힘으로 얼마든지 잘 살아갈수 있고 우리 식으로 발전과 번영의 길을 열어나갈수 있다는것이 시련과 곤난을 디디고 기적과 위훈으로 더 높이 비약한 2019년의 총화이라고 신심에 넘쳐 말씀하시였다.
    ******************

    まだ「2019年の総括」には早いような気がするが、朝米関係が改善されないまま2019年を終えてもよいような準備段階に入っているのであろう。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「朝鮮中央TV」ワッチャー

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人(2018.07.26より「同志」に)

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR