FC2ブログ

    米国務省、ストックホルム朝米実務交渉に関するプレス・リリース、北朝鮮巡回大使声明は会談を正確に反映していない、米国は多くの新たなイニシアティブを提示、2週間後にストックホルムで再会談、1日では70年を克服できない、 (2019年10月5日 「米国務省」)

    5日(現地時間)、米国務省がストックホルム朝米実務会談に関するプレス・リリースを出した。

    **********
    先の北朝鮮代表団のコメントは、8時間半に及ぶ協議の内容を反映していない。米国は創造的なアイディアを持って行き、北朝鮮側代表と良い協議をした。
    The early comments from the DPRK delegation do not reflect the content or the spirit of today’s 8 1/2 hour discussion. The U.S. brought creative ideas and had good discussions with its DPRK counterparts.

    協議の過程で、米国代表はシンガポールでの出来事を振り返り、両国に関する多くの重要な問題を解決するために集中的に交渉していくことの重要性について論議した。
    In the course of the discussions, the U.S. delegation reviewed events since the Singapore summit, and discussed the importance of more intensive engagement to solve the many issues of concern for both sides.

    米国代表は、シンガポール宣言にある4つの柱(筆者注:1.新たな朝米関係樹立、2.朝鮮半島における平和体制構築、3.朝鮮半島における完全非核化、4.米兵遺骨送還)を促進させるための多くの新たなイニシアティブを提示した。
    The U.S. delegation previewed a number of new initiatives that would allow us to make progress in each of the four pillars of the Singapore joint statement.

    我々の協議の結論において、米国はホスト国のスウェーデンから提示された2週間後にストックホルムで、全ての問題に関する協議を続けるために再び会談をしてはどうかという提案を受け入れた。米国代表は、この招待を受け入れた。
    At the conclusion of our discussions, the United States proposed to accept the invitation of our Swedish hosts to return to Stockholm to meet again in two weeks time, in order to continue discussions on all of the topics. The United States delegation has accepted this invitation.

    米国と北朝鮮は、朝鮮半島における70年間の戦争と敵対関係の歴史を土曜日1日では乗り越えることができない。重たい問題がたくさんあり、それらには両国の強い責任が求められている。米国はその責任を有している。
    The United States and the DPRK will not overcome a legacy of 70 years of war and hostility on the Korean Peninsula through the course of a single Saturday. These are weighty issues, and they require a strong commitment by both countries. The United States has that commitment.

    米国はホストであるスウェーデン外務省が開催地と協議の機会を与えてくれたことについて、深く感謝している。
    The United States is deeply grateful to our hosts at the Swedish Ministry of Foreign Affairs for having provided a venue and an opportunity for these discussions to occur.

    US Department of State, North Korea Talks, https://www.state.gov/north-korea-talks/, 2019/10/05

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「朝鮮中央TV」ワッチャー

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人(2018.07.26より「同志」に)

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR