FC2ブログ

    SLBM発射、「元帥様」は現地にいたのではないか? (2019年10月3日 「労働新聞」)

    3日に『労働新聞』で報道されたSLBM発射実験「大成功」であるが、写真を見ていると、「元帥様」は現地にいたような気がしてならない。

    下は9月11日に『労働新聞』で報じられた「元帥様」の「指導」の下で行われた「超大型放射砲射撃」の際に公開された写真の一部を拡大したものである。
    20190911 shasinkakudaigensuiteb9348930
    Source: 『労働新聞』、2019/09/11

    そして、下は2日に行われたSLBM発射を報じる『労働新聞』記事で公開された写真の一部を拡大したものである。
    20191003 kopputeau3904823094893434
    Source: 『労働新聞』、2019/10/03

    2枚の写真を比べると文鎮の位置とコップの位置が同一であることが分かる。コップに入っている飲料は色が違うので異なるのだろうが、コップの形状も同じに見える。そして、光線の関係で机の色は違うようにも見えるが、形状は同一と思われる。北朝鮮では、「元帥様」専用のものを使い回すことはあり得ず、こうしたことからすると写真には写っていないが、この机に「元帥様」が座っている可能性は十分にある。

    また、使われているモニターとその台も同じものを使っている。こうしたことから、この場所が「元帥様」専用の「指揮所」であると推測できる。

    20190911 teburu39590890812vdft
    Source: 『労働新聞』、2019/09/11

    20191003 tebuio0493284095623
    Source: 『労働新聞』、2019/10/03

    また、「党幹部」の手の組み方に注目すると、前で組んでいる。この手の組み方は、党幹部が「元帥様」の前でしばしばとる「元帥様」に失礼にならないような姿勢である。

    9月11日に同行した「第1副部長同志」。
    20190911 yojon38952093
    Source: 『労働新聞』、2019/09/11

    10月3日に実験を視察する「党幹部」
    20191003 kanbuternokumi3048320
    Source: 『労働新聞』、2019/10/03

    こうしたことからすると、やはり「元帥様」は「現地指導」をしていたのではないだろうか。「大成功」の実験を「現地指導」しておきながら、それを敢えて公表しないとすると、やはり朝米交渉への相当の配慮があるものと思われる。

    <追記>
    さらにもう1枚。右の4名と左の1名の間に微妙な隙間がある。その後ろには「元帥様」の机が見えているので、「元帥様」の視界を遮らないようにこうした隙間を作っている可能性がある。
    20191003 bimyounasukim392085094634
    Source: 『労働新聞』、2019/10/03

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「朝鮮中央TV」ワッチャー

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人(2018.07.26より「同志」に)

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR