FC2ブログ

    金ソン、北朝鮮国連大使、第74回国連総会演説 (2019年9月30日 「unfeed」)

    30日(現地時間)、第74回国連総会で北朝鮮の金ソン大使が演説。

    **********
    (朝鮮半島関連部分)

    今回の国連総会では、世界の平和と発展に対する国際的関心と期待がいつになく、非常に高まっている中で行われています。

    平和と発展は、現時代の共通の指向であり、国連が打ち立てた活動の柱であり、国連の全ての活動を規制する基本目標です。

    多くの国連加盟国の努力にもかかわらず、平和と発展は依然として深刻な挑戦に直面しています。平和と発展が深刻な挑戦に直面していることは、国際舞台で国連憲章が明らかにした自主権尊重と主権尊重の原則が無残に蹂躙されていることと関連しています。

    力万能の一方主義により、多くの国々の自主権が蹂躙され、全般的国際関係が緊張しており、平和が脅威に晒されており、発展がますます抑制されています。

    世界の平和と安全保障に重大な使命を持つ国連安全保障理事会が、国際的正義は眼中にもなく、特定国家の利益追求のための道具に転落し、選択的な国に対する制裁・圧迫と制度転覆まで追い求めています。

    去るⅠ年間の国際情勢は、国連の役割をさらに高めることを要求するものであり、自主権尊重と主権平等の原則が無残に蹂躙されている現実は、国家が強い力を持ったときにだけ、本当の平和と安全を達成できるという深刻な経験を与えています。

    朝鮮民主主義人民共和国国務委員長金正恩同志は、去る4月、歴史的な施政演説で国の全ての力を経済建設に集中し、社会主義の物質的基礎を確固たるものとすることを、現段階で共和国が当面する中心課業として提示され、朝鮮半島の平和保障のための合理的な方途について明らかにされました。

    我々に対する敵対行為が加重されている今日の情勢は、我が国に社会主義建設で自立、自力の旗をさらに高く掲げることを要求しています。

    我々には、強力な自立経済の土台、信頼できる科学技術の力、自力更生の高貴な伝統があり、それは何とも交換できない我々の貴重な戦略的資源です。

    今日、我々人民は、国務委員会委員長金正恩同志の洗練された領導の下、立ちはだかる挑戦と難関を果敢に乗り越え、我が共和国を社会主義強国、人民の理想が全面的に実現された人民の国として輝かすために献身奮闘しています。

    朝鮮半島で平和と安全を堅固にし、発展を達成するための鍵は、昨年6月、シンガポールで開催された歴史的な朝米首脳会談で合意、採択された{朝米共同宣言」を徹底して履行することです。

    6.12朝米共同宣言が採択されてから1年以上過ぎましたが、今まで朝米関係が全く前進しておらず、朝鮮半島情勢が緊張激化の悪循環から抜け出せずにいるのは、全的に米国が時代錯誤的な対朝鮮敵対視政策にしがみつきながら、政治・軍事的挑発行為を続けていることに起因します。

    国務委員会委員長、金正恩同志は、歴史的な施政演説で、米国が今の計算法をたたみ、新たな計算法を持って我々に歩み寄る必要があり、忍耐を持って米国の勇断を見守るという立場を明らかにされました。

    我々は米国が、我々と共有できる計算法を見いだすための十分な時間を持ったと考えており、米国側と向かい合って座り、我々が論議してきた問題を包括的に討議する準備を示しました。

    朝米交渉が機会の窓のとなるのか、あるいは機器をもとらす契機となるのかは、米国が決定します。

    僅か1年前、北と南、全ての民族と国際社会を大きく激動させた歴史的な北南宣言(複数)は、今日、履行段階に大きく入ることが出来ておらず、膠着状態に陥っています。

    歴史的な北南宣言の履行が膠着状態に陥ったのは、世の中の人の前では平和の握手を演出し、後ろを向いては我々を狙った最新攻撃型武器搬入と米国との合同軍事演習を強行している南朝鮮当局の二十的行動に起因します。

    我々を狙った最新攻撃型武器搬入と米国南朝鮮合同軍事演習は、相手に対する敵対行為を全面中止し、武力増強をしないことで合意した板門店宣言履行のための軍事分野合意書に対する乱暴な違反であり、挑戦となります。

    北南関係改善は、南朝鮮当局が事大的本性と民族共同の利益を侵害する外部勢力以前政策に終止符を打ち、北南宣言の誠実な履行により、民族の前に持った自分の責任を全うするときに達成されます。

    20190930 unrv dprk02398402384290384901283
    Source: UN Web TV,
    http://webtv.un.org/search/democratic-people%E2%80%99s-republic-of-korea-chair-of-delegation-addresses-general-debate-74th-session/6090683555001/?term=&lan=Korean&sort=date

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「朝鮮中央TV」ワッチャー

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人(2018.07.26より「同志」に)

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR