FC2ブログ

    オム・ユンチョル選手、2019年世界ウェイトリフティング連盟世界選手権で金メダル、平壌空港で並んで写真 (2019年9月19日 「朝鮮中央TV」)

    19日、「朝鮮中央TV」の「20時報道」を見ていたら、とても喜ばしいニュースが飛び込んできた。朝鮮旅行の流れからすると最後の話だったので、まだまだこれから先に書こうと思っていたのだが、このニュースを見たので先に書いておくことにする。

    朝鮮から中国に戻る13日、平壌国際飛行場にかなり早く到着し、時間を持て余していた。そもそも、帰国便に高麗航空を利用せず、中国国際航空CA122を選んだのは、平壌での滞在時間をできるだけ長くするためであったのだが、案内員同志曰く、「もう行くところがない」ということで、チェックインが始まる1時間半前に平壌国際飛行場に到着した。飛行場内を見て回りながら時間を潰すも、他にやることもなく時間を持て余していた。

    すると、白いスーツを着た朝鮮の体育選手(ウェイトリフティング)と朝鮮チームのジャージを着た朝鮮選手団(卓球)が空港にやって来た。これまでも北朝鮮選手の活躍は記事にして来たので、見覚えのある選手はたくさんいた。中でも印象深かったのが、ウェイトリフティング男子のオム・ユンチョル選手で、名前こそ思い出せなかったが、顔を見て、朝鮮の重量挙げゴールドメダリストだということは直ぐに分かった。

    まさか空港で出会えるとは思っていなかったので、大変感動し、話しかけたかったのだが、「元帥様」から直接褒められたゴールドメダリスト。手首には「元帥様」から受け取った「将軍様」サイン入り時計を着けていた。さすがに直接声をかけるのははばかられ、案内員同志に写真を撮っていいか聞いてくれと頼んだ。案内員同志、「自分で頼めば大丈夫です」とはいうが、さすがにそれはできなかったので、一緒に来てもらった。「朝鮮中央TV」でオム選手の活躍を見ており、こんなところで偶然会えたのでとても光栄なので一緒に写真を撮って欲しいと頼んだところ、周囲に軍服を着た人民軍系体育団の団長などがいたにもかかわらず、気軽に応じてくれた。拙ブログには、自分が写った写真は出すつもりはなかったのだが、こればかりは記念に残る写真なので出しておくことにする。

    20190919 omusenshueiw093849023DSC03329

    北京に向かうCA122便には、朝鮮の選手団が乗り込み、私は朝鮮のウェイトリフティング選手に挟まれた座席に座っていた。窓側に座った女子選手は、疲れたとか言ってあまり機嫌が良くなかったが、通路側に座った男子選手は、私に時間を尋ねるなど話しかけてきた。男子選手の名前はわからないが、女子選手の方はよく見る顔だった。

    搭乗口で待つ朝鮮選手団。左でスーツケースに座っているのがオム選手。中央に一人で座っている女子選手が機内で横に座った女子選手。
    20190919 senshudan 324234324DSC03362

    オム選手は、北京に到着するまで目が合うとニコッとしてくれ、人柄の良さを感じた。「一生懸命闘い、朝鮮を輝かして下さい」と言って別れたが、タイの選手権大会で大活躍をしたという「朝鮮中央TV」のニュースを聞き、他人事ではないように嬉しかった。

    日本語字幕付き。

    Source: KCTV, 2019/09/19

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「朝鮮中央TV」ワッチャー

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人(2018.07.26より「同志」に)

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR