FC2ブログ

    「金正恩同志、超大型放射砲射撃を再び指導」 (2019年9月15日 「労働新聞」)

    11日の『労働新聞』に以下・・・なのだが、実はこのニュース、北朝鮮の運転手のスマホで『労働新聞』の写真を見せてもらい知った。

    *************
    敬愛する最高領導者金正恩同志
    경애하는 최고령도자 김정은동지께서
    超大型放射砲試験射撃を再び指導された。
    초대형방사포시험사격을 또다시 지도하시였다

    朝鮮労働党委員長であられ、朝鮮民主主義人民共和国国務委員会委員長であられ、朝鮮民主主義人民共和国武力最高司令官であられる、我が党と国家、武力の最高領導者金正恩同志が、9月10日、超大型放射砲試験射撃を再び現地で指導された。
    조선로동당 위원장이시며 조선민주주의인민공화국 국무위원회 위원장이시며 조선민주주의인민공화국무력 최고사령관이신 우리 당과 국가, 무력의 최고령도자 김정은동지께서 9월 10일 초대형방사포시험사격을 또다시 현지에서 지도하시였다.

    朝鮮人民軍総参謀長、陸軍大将、朴ジョンチョン同志と金ヨジョン同志、チョ・ヨンウォン同志、李炳哲同志、金ジョンシク同志をはじめとした、党中央委員会幹部、チャン・チャンハ同志、チョン・イルホ同志、チョン・スンイル同志をはじめとした国防科学研究部門の指導幹部が試験射撃を一緒に指導した。
    조선인민군 총참모장 륙군대장 박정천동지와 김여정동지, 조용원동지, 리병철동지, 김정식동지를 비롯한 당중앙위원회 간부들, 장창하동지, 전일호동지, 정승일동지를 비롯한 국방과학연구부문의 지도간부들이 시험사격을 함께 지도하였다.

    敬愛する最高領導者同志は、超大型放射砲の戦闘展開時間を測定され、今回の試験射撃で確証する指標について具体的に話を聞かれた。
    경애하는 최고령도자동지께서는 초대형방사포의 전투전개시간을 측정해보시며 이번 시험사격에서 확증할 지표들에 대하여 구체적으로 료해하시였다.

    2回にわたり試験射撃が行われた。
    두차례에 걸쳐 시험사격이 진행되였다.

    再び行われた超大型放射砲試験射撃は、試験射撃目的に完全一致し、兵器システム完成の次の段階方向を明らかに決定する契機となった。
    또다시 진행된 초대형방사포시험사격은 시험사격목적에 완전부합되였으며 무기체계완성의 다음단계방향을 뚜렷이 결정짓는 계기가 되였다.

    敬愛する最高領導者同志は、超大型放射砲兵器システムは、戦闘運営上側面と飛行軌道特性、正確さと精密誘導機能が最終検証されたと言われ、今後、放射砲の威力上、最もはっきりとした特徴となる連発射撃試験だけ行えばよいと評価を下された。
    경애하는 최고령도자동지께서는 초대형방사포무기체계는 전투운영상측면과 비행궤도특성, 정확도와 정밀유도기능이 최종검증되였다고 하시면서 앞으로 방사포의 위력상 가장 뚜렷한 특징으로 되는 련발사격시험만 진행하면 될것이라는 평가를 내리시였다.

    敬愛する最高領導者同志は、我々式の超大型放射砲兵器システム開発事業で連続的で、記録的な成功をもたらしている国防科学研究部門の指導幹部と化学者、技術者の熱烈な愛国心と党に対する忠誠心を高く評価すると言われながら、彼らに熱い感謝を下さった。
    경애하는 최고령도자동지께서는 우리 식 초대형방사포무기체계개발사업에서 련속적이며 기록적인 성공을 안아오고있는 국방과학연구부문의 지도간부들과 과학자, 기술자들의 열렬한 애국심과 당에 대한 충성심을 높이 평가한다고 하시면서 그들에게 뜨거운 감사를 주시였다.

    敬愛する最高領導者同志は、超大型放射砲をはじめとした我々式の戦術誘導兵器の生産を最大に引き上げ、国防科学分野の最先端設定目標を継続して力強く占領していくことにおける当面する課業と方途について明らかにされた。
    경애하는 최고령도자동지께서는 초대형방사포를 비롯한 우리 식 전술유도무기들의 생산을 최대로 끌어올리고 국방과학분야의 최첨단설정목표들을 계속 줄기차게 점령해나가는데서 나서는 당면한 과업과 방도들에 대하여 밝히시였다.

    全ての国防科学研究部門の科学者、技術者、指導幹部は、最強の国家防衛力を備えて下さり、あらゆる心血と労苦を全て捧げて下さり、自分たちに熱い信頼とくじけることがない力と勇気を与えて下さり、主体的国防工業発展の最全盛期を切り開けるよう導いて下さる最高領導者同志に限りにない感謝の挨拶を謹んで捧げながら、党の領導を高い実力と実践で忠実に支え、世界を圧倒できる国防科学研究成果を継続して達成していける火のような熱意で充満されていた。
    전체 국방과학연구부문의 과학자, 기술자, 지도간부들은 최강의 국가방위력을 다져주시려 온갖 심혈과 로고를 다 바치시며 자기들에게 뜨거운 믿음과 지칠줄 모르는 힘과 용기를 안겨주시며 주체적국방공업발전의 최전성기를 열어나가도록 이끌어주시는 경애하는 최고령도자동지께 다함없는 고마움의 인사를 삼가 드리면서 당의 령도를 높은 실력과 실천으로 충실하게 받들어 세계를 압도할수 있는 국방과학연구성과들을 계속 이룩해나갈 불같은 열의에 충만되여있었다.

    本社報道班
    본사정치보도반

    2019-09-11-1-1596-3.jpg
    Source: 『労働新聞』、2019/09/11

    2019-09-11-1-1596-4.jpg
    Source: 『労働新聞』、2019/09/11

    2019-09-11-1-1596-10.jpg
    Source: 『労働新聞』、2019/09/11

    20190911 kctv houshaou098409238935
    Source: KCTV, 2019/09/11

    20910911 choyounou098432094
    Source: KCTV, 2019/09/11
    *************

    前回発射した放射砲と同型だと思われるが、放射砲の試験射撃もさることながら、「第1副部長同志」とチョ・ヨンウォンを軍服を着ていない「党中央委員会幹部」として見せている点が注目される。「第1副部長同志」は、『労働新聞』と「朝鮮中央TV」で、チョ・ヨンウォンは「朝鮮中央TV」でのみ写真を公開している。2人の軍事称号についてはこれまで報じられていないが、10月10日辺りに「国防科学」に貢献したなどの理由で、将クラスの軍事称号が授与されるのではないだろうか。

    また、彼らが「元帥様」と「一緒に指導した」と「指導」という言葉をこのところ使っており、「指導」のレベルを「元帥様」から「党中央委員会幹部」、とりわけ「第1副部長同志」達にまで引き下げている点も注目される。

    また、「朝鮮中央TV」が公開しているドローンを使った発射シーンの写真も珍しい。横には滑走路が見えているので、いずれかの空港での発射実験と思われる。

    日本語字幕付き。

    Source: KCTV, 2019/09/11

    北朝鮮には9日から13日まで滞在したのだが、10日に発射されたこの「超大型放射砲」は、訪朝を歓迎する「祝砲」だったと勝手に決めつけておく。北朝鮮滞在記は、追って。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「朝鮮中央TV」ワッチャー

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人(2018.07.26より「同志」に)

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR