FC2ブログ

    「『相互尊重』、『対話』?図々しい泣き言!」 (2019年8月26日 「uriminzokkiri」)

    26日、「uriminzokkiri」に以下。

    *********
    주체108(2019)년 8월 26일 《우리 민족끼리》

    『相互尊重』、『対話』?図々しい泣き言!
    《상호존중》, 《대화》? 뻔뻔스러운 넉두리!

    「相互尊重の基礎の上で努力しなければならない」、「不満なことがあっても、対話を難しくするのは望ましくない」、「成熟した南北関係発展に役立たない」・・・
    《상호존중의 기초우에서 노력해야 한다.》, 《불만스러운 일이 있더라도 대화를 어렵게 하는것은 바람직하지 않다.》, 《성숙한 남북관계발전에 도움이 되지 않는다.》…

    これは、最近、我々の正当な主張に魂を抜かれた南朝鮮当局が汲々としてほざいている弁明だ。
    이것은 최근 우리의 정당한 주장에 넋을 잃은 남조선당국이 구구하게 늘어놓고있는 변명들이다.

    面の皮がどれほど厚いから、kのような図々しい泣き言を吐けるのか。
    낯가죽이 얼마만큼 두껍길래 이런 뻔뻔스러운 넉두리질인가.

    歴史的な板門店宣言と北南軍事分野合意書で南朝鮮当局は、軍事自適緊張と衝突の根源となる相手方に対する一切の敵対行為を全面中止するということを内外に確約した。
    력사적인 판문점선언과 북남군사분야합의서에서 남조선당국은 군사적긴장과 충돌의 근원으로 되는 상대방에 대한 일체의 적대행위를 전면중지하겠다는것을 내외에 확약하였다.

    ところが、後ろを向いて座ると、米国の大型輸送艦、戦略潜水艦を無差別的に南朝鮮に持ち込み、F-35Aステルス戦闘機とグローバルホーク高高度偵察無人機をはじめとした戦略資産、戦争装備に対する搬入を大々的に推進している。
    그런데 뒤돌아앉아서는 미국의 대형수송함, 전략잠수함들을 무차별적으로 남조선에 끌어들이고 《F-35A》스텔스전투기와 《글로벌 호크》고고도정찰무인기를 비롯한 전략자산, 전쟁장비들에 대한 반입을 대대적으로 추진하고있다.

    それだけではなく、米国と野合し海兵隊連合訓練、同盟19-1訓練、連合空中訓練、北の地下施設除去のための連合浸透訓練など、各種名目の北侵戦争演習を露骨に強行した。最近には、我々の繰り返される警告にもかかわらず、「北安定化作戦」なるものまで至り、我々の面前で北侵合同軍事演習を再び行った。
    뿐만아니라 미국과 야합하여 해병대련합훈련, 《동맹 19-1》훈련, 련합공중훈련, 《북의 지하시설제거》를 위한 련합침투훈련 등 각종 명목의 북침전쟁연습들을 로골적으로 강행하였다. 최근에는 우리의 거듭되는 경고에도 불구하고 그 무슨 《북안정화작전》까지 숙달하면서 우리의 면전에서 북침합동군사연습을 또다시 벌렸다.

    相手を狙った攻撃武装装備を継続して持ち込み、北侵火遊び騒動を時を構わず立て続けに行っているのが、南朝鮮当局がいうところの「相互尊重」なのだろうか。
    상대방을 겨냥한 공격형무장장비들을 계속 끌어들이고 북침불장난소동을 시도 때도 없이 련이어 벌려놓는것이 남조선당국이 말하는 《상호존중》인가.

    内外世論や専門家が「北は自身のやるべいきことを誠実にしてきたが、米国と南朝鮮は約束を破り続けている」、「南朝鮮が北朝鮮と軍事合意をはじめ、良い合意をしておきながら、米国とともに北朝鮮を刺激する軍事行動をし続けているのは、あまりにも背信的だ。誰が米国と南朝鮮を信頼するのか」と叱咤している。
    오죽하면 내외언론들과 전문가들이 《북은 자신들의 할바를 성실히 해왔는데 미국과 남조선은 약속을 계속 위반하고있다.》, 《남조선이 북조선과 군사합의를 비롯하여 좋은 합의들을 해놓고도 미국과 함께 계속 북조선을 자극하는 군사행동을 하는것은 너무도 배신적이다. 누가 미국과 남조선을 신뢰하겠는가.》고 질타하고있겠는가.

    不満なことがあっても対話を難しくしてはならないと力説しているが、戦争演習は戦争演習であり、対話は対話だという論理でもない「論理」、その時はその時であり、今は今だという式の思考は筋の通らない詭弁であり、限りなく浅はかな発想である。
    불만스러운 일이 있더라도 대화를 어렵게 하지 말아야 한다고 횡설수설하는데 전쟁연습은 전쟁연습이고 대화는 대화라는 론리아닌 《론리》, 그때는 그때이고 지금은 지금이라는 식의 사고는 동에 닿지도 않는 궤변이며 천박하기 그지없는 발상이다.

    戦争と対話は、両立できない。自分を害そうと家の周辺に殺人道具を持ち込んで、発狂している強盗の乱動を見物ネタ程度に考え、のんびりとしている主人はこの世にいない。
    전쟁과 대화는 량립될수 없다. 자기를 해치려고 집주변에 살인도구들을 끌어들이면서 지랄발광하는 강도의 란동을 한갖 구경거리로 여기며 방심할 주인은 세상에 없는것이다.

    対話を難しくしているのは我々ではなく、時が来れば自然に対話局面が開くだろうという打算の下、自分がやりたいことは全て遣っても問題だろうと考えながら、外部勢力と野合した反共和国的隊政策を持続的に強行してきた南朝鮮当局自身である。
    대화를 어렵게 하고있는것은 우리가 아니라 때가 되면 저절로 대화국면이 열릴것이라는 타산밑에 제 볼장을 다 봐도 무방하리라고 여기면서 외세와 야합한 반공화국대결정책을 지속적으로 강행해온 남조선당국 자신이다.

    現実は、南朝鮮当局が北南関係改善と関連した合意を履行する意志が全くなく、米国と野合して我々を力で圧殺する野望だけを追求しているということをはっきりと示している。
    현실은 남조선당국이 북남관계개선과 관련한 합의들을 리행할 의지가 전혀 없으며 오직 미국과 야합하여 우리를 힘으로 압살할 야망만을 추구하고있다는것을 똑똑히 보여주고있다.

    南朝鮮当局がほざいている「相互尊重」と「対話」太鼓は、朝鮮半島緊張激化の責任を免れ、自分たちの背信的で二重的な行いを正当化しようという卑劣な下心の発露以外の何物でもない。
    남조선당국이 늘어놓는 《상호존중》과 《대화》타령은 조선반도긴장격화의 책임을 모면하고 저들의 배신적이며 이중적인 행태를 정당화해보려는 비렬한 속내의 발로외 다른 아무것도 아니다.

    既に明らかにしたように、初歩的な信義さえ捨て去り、対話相手を壊滅するための狂奔している南朝鮮当局者共とは、これ以上、話すことも向かい合って座ることもできず、そうしたとしても時間の無駄になるだけだ。
    이미 천명한바와 같이 초보적인 신의조차 저버리고 대화상대방을 괴멸시키기 위해 광분하는 남조선당국자들과는 더이상 할말도, 마주앉을수도 없으며 그래봤댔자 시간랑비일뿐이다.

    崔ミンス
    최 민 수

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「朝鮮中央TV」ワッチャー

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人(2018.07.26より「同志」に)

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR