FC2ブログ

    「覆い隠すことができない謀略デッチ上げ茶番劇の真の面貌」 (2019年8月19日 「労働新聞」)

    19日、『労働新聞』に以下。

    **********
    覆い隠すことができない謀略デッチ上げ茶番劇の真の面貌
    가리울수 없는 모략날조극의 진면모

    日本で「北による拉致可能性」があるとされた「特定失踪者」が発見され、大きな社会的論議となっている。日本警察が明らかにしたところによると、1974年に北による「特定失踪者」名簿に載せられた男性が、去る11月、日本国内で現れた。「特定失踪者」が日本の地で発見されるのは、ここ数年間で何件もあるとのことだ。
    일본에서 《북에 의한 랍치가능성》이 있다고 하던 《특정실종자》가 발견되여 커다란 사회적론난이 일고있다.일본경찰이 밝힌데 의하면 1974년에 북에 의한 《특정실종자》명단에 올랐던 남성이 지난해 11월 일본국내에서 나타났다.《특정실종자》가 일본땅에서 발견된것은 최근년간에 여러건이나 된다고 한다.

    今年だけでも、去る5月に続き、既に2回となる。去る5月、1992年に神奈川県横浜市にある自分の家から外出した後、長い間行方をくらませていた男性「特定失踪者」が、日本の地で生きており、前陸上「自衛官」であったという事実が公開され、世論が湧き上がった。
    올해에만도 지난 5월에 이어 벌써 두번째이다.지난 5월 1992년에 가나가와현 요꼬하마시에 있는 자기 집에서 외출한 후 오래동안 행적을 감추었던 남성《특정실종자》가 일본땅에 살아있으며 이전 륙상《자위관》이였다는 사실이 공개되여 여론들이 법석 끓었었다.

    日本で「北による拉致可能性」を排除できないとしていた「特定失踪者」が立て続けに発見されているのは、安倍一味が念仏のように唱えている「拉致問題」というものが、どれほど荒唐無稽であり、デタラメな根拠がないデッチ上げ作品であるのかを再び明白に実証している。
    일본에서 《북에 의한 랍치가능성》을 배제할수 없다고 하던 《특정실종자》가 련이어 발견되고있는것은 아베패당이 념불처럼 외워대고있는 《랍치문제》라는것이 얼마나 허황하고 터무니없으며 무근거한 날조품인가 하는것을 다시금 뚜렷이 실증해주고있다.

    事実上、日本で行方不明者が増加している根源は、反人民的で反動的な社会制度それ自体にある。殺人と拉致、反倫理・反道徳が氾濫する日本社会では、数多くの人々が世を捨てて行方不明者、失踪者に転落している。
    사실상 일본에서 행방불명자들이 늘어나고있는 근원은 반인민적이며 반동적인 사회제도 그자체에 있다.살인과 랍치, 패륜패덕이 범람하는 일본사회에서는 수많은 사람들이 세상을 등지고 행방불명자, 실종자로 전락되고있다.

    社会の現実に幻滅を感じた人々は、家族、友人とも連絡を絶ち、人に知られない場所でどうにか暮らして生涯を終える。ある国の雑誌は、日本では毎年10万人ずつ人間世間から「蒸発」していると主張している。
    사회현실에 환멸을 느낀 사람들은 가족, 친우와도 련계를 끊고 외진 곳에서 되는대로 살다가 생을 마친다.오죽하면 어느 한 나라의 잡지가 일본에서는 해마다 10만명씩 인간세상에서 《증발》된다고 주장하였겠는가.

    それだけではない。債務と失業、家庭暴力と学業困難などの理由から、人々が列を作って自殺の道を選んでいる。日本の自殺率は世界平均水準と比べて60%も高いという。自殺率が歴史上最も高かったとされる2015年だけでも、合計2万5千人が自殺したというのだから、これ以上いうことがあるのだろうか。
    그뿐이 아니다.채무와 실업, 가정폭력과 학업곤난 등의 리유로 사람들이 줄을 지어 자살의 길을 택하고있다.일본의 자살률은 세계평균수준에 비해 60%나 높다고 한다.자살률이 력사상 가장 낮았다고 한 2015년에만도 무려 2만 5 000명이 자살하였다고 하니 더 말해 무엇하겠는가.

    行方不明者、失踪者問題こそが日本固有の社会弊害が生んだ産物である。それにもかかわらず、日本反動共は、デタラメに我々と結びつけて「特定失踪者」問題を持ち出し、「北による拉致可能性」なるものについてほざきながら、反共和国挑発騒動に狂奔してきた。その荒唐無稽で破廉恥な謀略茶番劇の全貌が今回、再び明らかになったのである。
    행방불명자, 실종자문제야말로 일본의 고질적인 사회악페가 낳은 산물이다.그럼에도 불구하고 일본반동들은 터무니없이 우리를 걸고 《특정실종자》문제를 들고나와 그 무슨 《북에 의한 랍치가능성》에 대해 고아대면서 반공화국도발소동에 광분해왔다.그 황당하고 파렴치한 모략광대극의 진면모가 이번에 또다시 드러난것이다.

    では、安倍一味が限りなく幼稚で臭気漂う「拉致問題」太鼓を意地悪く叩き、我々を謀略で陥れる不純な策動に発狂的にしがみついている目的は何か。一言で言って、対朝鮮的隊雰囲気を高めることで、政治的利得を得ようとしているのである。
    하다면 아베패당이 유치하기 짝이 없고 고리타분한 《랍치문제》타령을 지꿎게 불어대며 우리를 모해하는 불순한 책동에 발광적으로 매달리는 목적은 무엇인가.한마디로 말하여 대조선적대분위기를 고취함으로써 정치적리득을 얻어보자는것이다.

    憲法改悪を終え、戦争国家に変身しようと必死になっている日本反動共は、朝鮮半島に和解と平和の気流が形成されることを望ましく思っておらず、それを遮るために「北の脅威」と共に意図的に「拉致問題」を世論化している。特に、内外の危機にさらされると度に「拉致問題」を持ち出し、政治的目的を達成しようとするのは、安倍一味の常套手段である。
    헌법개악을 다그쳐 전쟁국가로 변신하려고 모지름을 쓰고있는 일본반동들은 조선반도에 화해와 평화의 기류가 형성되는것을 달가와하지 않으면서 그것을 가로막기 위해 《북위협》과 함께 의도적으로 《랍치문제》를 여론화하고있다.특히 안팎으로 위기에 몰릴 때마다 《랍치문제》를 거들며 정치적목적을 달성하려는것은 아베패당의 상투적수법이다.

    去る2017年、日本反動共は衆議院選挙を前後して「北の脅威」と「拉致問題」解決をいつになく騒々しく騒ぎ立て、ヒステリー的な反共和国対決乱動を展開した。当時、連続して出てきた不正醜聞事件と憲法改悪に対する反対気運で辞職直前の危機にまで追いやられた安倍一味は、慌ただしく衆議院を解散し、早期選挙騒動を行いながら「北の脅威」と「拉致問題」について、口から泡を飛ばしながらほざいた。意図的に日本社会の恐怖心理を刺激し、対朝鮮敵対感を高めることで、支持票を引き込み、軍国主義復活にさらに拍車をかけたのであった。
    지난 2017년 일본반동들은 중의원선거를 전후하여 《북위협》과 《랍치문제》해결을 그 어느때보다 요란하게 떠들며 히스테리적인 반공화국대결란동을 벌려놓았었다.당시 꼬리를 물고 터져나오는 부정추문사건들과 헌법개악에 대한 반대기운으로 사퇴직전의 위기에까지 몰린 아베패거리들은 급기야 중의원을 해산하고 조기선거놀음을 벌리면서 《북위협》과 《랍치문제》에 대해 입에 게거품을 물고 고아댔다.의도적으로 일본사회의 공포심리를 자극하고 대조선적대감을 고취함으로써 지지표를 긁어모으고 군국주의부활에 더욱 박차를 가하자는것이였다.

    このように比率な術策は、これ以上通用しない。今回「特定失踪者」が日本で健在している事実が再び明らかになり、これまで内外世論を欺瞞し「拉致問題」を醜悪な政治的野望実現に悪用してきた安倍一味の罪悪は、はっきりと暴露された。これは、万人を激憤させている。
    그런 비렬한 술책은 더이상 통할수 없다.이번에 《특정실종자》가 일본에 건재해있는 사실이 또다시 밝혀지면서 그동안 내외여론을 기만하여 《랍치문제》를 추악한 정치적야망실현에 악용해온 아베일당의 죄악은 낱낱이 폭로되였다.이것은 만사람의 격분을 자아내고있다.

    今、日本内では安倍の政治的人気を高めるときに「孝行息子の役」をしてきた「拉致問題」が、むしろブーメランとなり、彼の喉をかききっているという非難と嘲笑の声が噴出している安倍一味は、既にその真相が残すところなく明らかになった「拉致問題」をいくら騒ぎ立てても、民心を欺瞞できず、世論をミスリードできないことを知るべきだ。
    지금 일본내에서는 아베의 정치적인기를 올리는데서 《효자노릇》을 하던 《랍치문제》가 오히려 부메랑이 되여 그의 목을 조이고있다는 비난과 조소의 목소리가 터져나오고있다.아베패당은 이미 그 진상이 여지없이 드러난 《랍치문제》를 아무리 떠들어대도 민심을 기만할수 없고 여론을 오도할수 없다는것을 알아야 한다.

    歴史に前代未聞の特大拉致犯罪を抱いている日本が、過去の罪悪を清算する代わりに、自分の側で「拉致問題」を云々し、反共和国挑発に狂奔しているのは、破廉恥の極致に他ならない。
    력사에 전무후무한 특대형랍치범죄를 안고있는 일본이 과거죄악을 청산할 대신 도리여 제편에서 《랍치문제》를 운운하며 반공화국도발에 미쳐날뛰고있는것은 파렴치의 극치가 아닐수 없다.

    日本は「拉致問題」を薬局の風邪薬のように使う汚らしい悪習を捨てなければならず、手遅れになる前に彼らの反共和国謀略策動に対する真相を明らかにし、謝罪しなければならない。
    일본은 《랍치문제》를 약국의 감초처럼 써먹는 너절한 악습을 버려야 하며 더 늦기 전에 저들의 반공화국모략책동에 대한 진상을 밝히고 사죄해야 할것이다.

    本社記者 李ソルハ
    본사기자 라설하

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「크는 아바이(成長するオッサン)」

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人(2018.07.26より「同志」に)

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR