FC2ブログ

    「<訪問記>どうぞいらっしゃい、喜びとロマンが溢れる場所に(人民野外スケート場、ローラースケート場)(2012年11月27日 「朝鮮中央TV」)

    こちらは、「偽」ではなく本当の番組である。アイススケート場とローラースケート場については、既に過去記事に書いたが、この番組で見つけた追加情報である。

    まず、アイス・スケートシューズであるが、貸し出す際にブレードを磨いているのではなく、希望をすれば研磨機で磨いてくれるシステムのようである。また、スケートシューズはフィギヤ用、ホッケー用、スピード用など各種準備されており、希望に応じて貸し出すと番組では紹介している。

    各種シューズを紹介するレポーター
    2012-11-27-13flv_000160000.jpg
    Source: KCTV, http://www.uriminzokkiri.com/contents/movie/centertv/streams/_definst_/2012-11-27-13.flv

    この番組では、アイススケート場で転ぶ人を多く映し出しているが、危なっかしいのは、手袋をしてスケートをしている人がほとんどいないことである。下の写真の男性は前のめりに転んでいるが、ブレードで手を切らないかとみていてはらはらした。

    2012-11-27-13flv_000309750.jpg
    Source: KCTV, http://www.uriminzokkiri.com/contents/movie/centertv/streams/_definst_/2012-11-27-13.flv

    番組では、外国製の整氷車も紹介している。スケート場の関係者は記者の「何時間毎に整氷作業をするのか」という質問に対して、「氷の状態により随時行っている」と答えている。

    整氷作業をする外国製整氷車
    2012-11-27-13flv_000373292.jpg
    Source: KCTV, http://www.uriminzokkiri.com/contents/movie/centertv/streams/_definst_/2012-11-27-13.flv

    次に、番組ではローラースケート場を紹介している。過去記事では、「Jボードが珍しい」というようなことを書いたが、この番組を見ているとJボードもいくつか用意されており、貸し出されているようである。また、もう一種類別のボードがあるようだが、ネットで軽く検索するも、何というボードなのか見つけることはできなかった。

    各種ローラースケートを紹介するレポーター。スケートボードは「板ローラー」、Jボードは「関節ローラー」(Jボードは商品名のはずだが、Jをjointの頭文字と解釈している)、手に持っている不明のローラーは「個別ローラー」と呼んでいる。
    2012-11-27-13flv_000769667.jpg
    Source: KCTV, http://www.uriminzokkiri.com/contents/movie/centertv/streams/_definst_/2012-11-27-13.flv

    コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    >手袋をしてスケートをしている人がほとんどいない

    厚底靴もそうでしたが、この国には危険な服装を規制するシステムが無いようで・・・。

    冬での訪朝ビデオを見てみても手袋をしている人は案外と少ないような感じを受けます。たまにガッツリした手袋をしている人だと仕事の延長のような格好だったりします。

    総書記の葬儀に手袋着用が禁止されたとかの報道もありましたが正恩氏自身が手袋をしていなかったとのこと。

    寒い国故に手袋は必需品のはずですが、それだけに手袋は野暮で(石田純一にとってのソックスのように)、かつ相手に対しても失礼というような感覚があるのでしょうか?

    手袋

    コメントありがとうございます。お説の通り、「危険な服装を規制するシステム」がないのかと思わせる映像をしばしば目にします。特に、炭鉱で採掘をしたり、護岸工事で重たい石を並べる場面で、全ての人民とはいいませんが、手袋を着用していない人がかなりいます。また、重たい意思を人民軍人が運ぶ場面でも、わざわざ軍靴を脱いで運んでいたりします。工事現場で使う軍手は供給が需要に追いつかないのでしょうか。

    金正恩さんが葬列で手袋をしなかったのは父親への敬意を表すための演出だったと思いますが、人民がアイススケート場で手袋をしないのは、カッコいいという問題ではなく、本当に「危険意識」がないのだと思います。ま、しかし、日本でも自分の子供時代を思い出せば、今では考えられないような無防備なかっこうで遊んでいたことも事実です。当時、アイススケート場では手袋着用についての規定はなく、単に転ぶと冷たいからということで手袋をしたり、面倒だったり忘れたりで手袋をしなかったことがあったような記憶もあります。

    北朝鮮のローラースケート場では、小さな子供の一部はヘルメットをかぶったり膝パッドを使用していますが、大人でそれらを使っている人は見当たりませんね。

    確かに、ソウルですらもう今頃の季節は手袋なしでの外出はかなりきつくなってきていましたが、ソウルより明らかに寒いであろう平壌で人民が手袋をしないのは、「ダサイ」からなんでしょうか。思えば、「20時報道」で紹介されるのは靴下工場ばかりで、手袋工場は出てきませんね。

    > >手袋をしてスケートをしている人がほとんどいない
    >
    > 厚底靴もそうでしたが、この国には危険な服装を規制するシステムが無いようで・・・。
    >
    > 冬での訪朝ビデオを見てみても手袋をしている人は案外と少ないような感じを受けます。たまにガッツリした手袋をしている人だと仕事の延長のような格好だったりします。
    >
    > 総書記の葬儀に手袋着用が禁止されたとかの報道もありましたが正恩氏自身が手袋をしていなかったとのこと。
    >
    > 寒い国故に手袋は必需品のはずですが、それだけに手袋は野暮で(石田純一にとってのソックスのように)、かつ相手に対しても失礼というような感覚があるのでしょうか?
    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「크는 아바이(成長するオッサン)」

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    2021年1月11日から「総秘書同志」
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人(2018.07.26より「同志」に)

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.


    YouTube dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR