FC2ブログ

    習近平訪朝、会談内容の詳細は伝えず:「女史」の朝鮮服姿も、大集団体操は「不敗の社会主義」、錦繍山迎賓館 (2019年6月21日 「労働新聞」)

    21日、『労働新聞』に習近平訪朝に関する記事が掲載された。ざっと斜め読みしただけであるが、会談内容、とりわけ「非核化」に関する詳細な記述はなかったようだ。空港には、金ヨンチョルや「第1副部長同志」も出迎えに行っている。

    *************
    最高領導者同志は、朝鮮半島情勢をはじめとした重大な国際および地域問題に対する幅広い意見交換を行われ、今のように国際および地域情勢で深刻で複雑な変化が起こっている環境の中、朝中両島、両国間の関係を深度をもってさらに発展させることは、両国の共同の利益に符合し、地域の平和と安定、発展に有利だと評価された。
    조중최고령도자동지들께서는 조선반도정세를 비롯한 중대한 국제 및 지역문제들에 대한 폭넓은 의견교환을 진행하시고 지금과 같이 국제 및 지역정세에서 심각하고 복잡한 변화가 일어나는 환경속에서 조중 두 당, 두 나라사이의 관계를 깊이있게 더욱 발전시키는것은 두 나라의 공동의 리익에 부합되며 지역의 평화와 안정, 발전에 유리하다고 평가하시였다.
    *************

    朝鮮半島情勢については、この程度しかないようだ。

    「女史」がマスゲーム鑑賞などで、朝鮮服を着ている。錦繍山太陽宮殿参拝の際、黒い朝鮮服を着ていたことはあるが、華麗な朝鮮服姿は初めてか、そうでなくても久しぶりだと思う。

    2019-06-21-1-1497-1.jpg
    Source:  『労働新聞』、2019/06/21

    2019-06-21-1-1495-2.jpg
    Source:  『労働新聞』、2019/06/21

    なお、「大集団体操」は、「人民の国」の改訂版になると予想していたいが、「不敗の社会主義」という別の題目になっている。

    2019-06-21-1-1497-7.jpg
    Source:  『労働新聞』、2019/06/21

    習近平は、「百花園迎賓館」ではなく、「錦繍山迎賓館へ向かった」と。「錦繍山迎賓館で従業員が習近平同志と彭麗媛に花束を差し上げた」と『労働新聞』は報じているが、「錦繍山太陽宮殿広場」での「芸術人」による花束贈呈の写真はあるものの「錦繍山迎賓館」での花束贈呈写真は公開されていない。「錦繍山迎賓館」は習近平のために新たに建設された施設なのかは不明。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「크는 아바이(成長するオッサン)」

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人(2018.07.26より「同志」に)

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR