FC2ブログ

    「朝鮮外務省軍縮及び平和研究所所長、共和国を問題視する米国を糾弾」 (2019年6月5日 「朝鮮中央通信」)

    5日、「朝鮮中央通信」に以下。

    ********
    朝鮮外務省軍縮及び平和研究所所長、共和国を問題視する米国を糾弾
    조선외무성 군축 및 평화연구소 소장 공화국을 걸고든 미국을 규탄

    (평양 6월 5일발 조선중앙통신)

    朝鮮民主主義人民用倭国軍縮及び平和研究所所長は、最近、米国防省が「2019年インド太平洋戦略報告書」なるもので、我々を取り上げたことと関連し5日、朝鮮中央通信社記者が提起した質問に次のように答えた。
    조선민주주의인민공화국 외무성 군축 및 평화연구소 소장은 최근 미국방성이 《2019년 인디아태평양전략보고서》라는데서 우리를 걸고든것과 관련하여 5일 조선중앙통신사 기자가 제기한 질문에 다음과 같이 대답하였다.

    米国防省が「2019年インド太平洋戦略報告書」なるもので、我が共和国を「不良国家」として取り上げる挑発を行った。
    미국방성이 《2019년 인디아태평양전략보고서》라는데서 우리 공화국을 《불량배국가》로 걸고드는 도발을 감행하였다.

    米国が対話相手である我々を「不良国家」と呼んだことは、我が国の自主権と尊厳に対する明白な侵害であり、事実上の対決宣言と他ならない。
    미국이 대화상대방인 우리를 《불량배국가》로 지칭한것은 우리 국가의 자주권과 존엄에 대한 명백한 침해이며 사실상의 대결선언이나 다름이 없다.

    こうして、米国は朝米間の敵対関係を終わらせ、新たな関係樹立を公約した6.12朝米共同声明の精神を全面否定し、力で我々を屈服させようという侵略的な企みを世界の前に再び明白にした。
    이로써 미국은 조미사이의 적대관계를 끝장내고 새로운 관계수립을 공약한 6.12조미공동성명의 정신을 전면부정하고 힘으로 우리를 굴복시켜보려는 침략적기도를 세계앞에 다시금 명백히 드러내보이였다.

    今、米国は我々に対する制裁圧迫に必死でしがみつきながら、先武装解除、後制度転覆野望を実現するために、いかなるときよりも悪辣に策動している。
    지금 미국은 우리에 대한 제재압박에 필사적으로 매달리면서 선 무장해제, 후 제도전복야망을 실현하기 위해 그 어느때보다 악랄하게 책동하고있다.

    米国が前では対話を論じ、裏では相手に反対する侵略戦争準備に狂奔していたのは、過去の歴史が示す厳然たる現実である。
    미국이 앞에서는 대화를 론하고 뒤에서는 상대방을 반대하는 침략전쟁준비에 광분하였다는것은 지나온 력사가 보여주는 엄연한 현실이다.

    我々は最近、米国が機会があるごとに我々に対する軍事的圧迫を高めていることについて、高度の覚醒を持って注視している。
    우리는 최근 미국이 여러 기회에 우리에 대한 군사적압박을 고취하고있는데 대하여 고도의 각성을 가지고 주시하고있다.

    米国の対朝鮮敵対視策動がひどくなればなるほど、我々の対応措置もそれだけ強くなる。
    미국의 대조선적대시책동이 가증될수록 우리의 대응조치도 그만큼 거세지게 될것이다.(끝)

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「크는 아바이(成長するオッサン)」

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人(2018.07.26より「同志」に)

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR