FC2ブログ

    「<録画報道>朝鮮人民軍最高司令官金正恩同志が第534軍部隊直属騎馬中隊訓練場を視察された」(2012年11月19日 「朝鮮中央TV」)

    金正恩さんの騎馬姿は、4月ぐらいの銀河水楽団公演の背景スクリーンに映し出されただけであったが、今回は「録画報道」で多数の静止画が公開された。いずれ、「記録映画」が出てくれば彼の乗馬の腕前を判断する材料となろう。

    実際に馬に乗り馬場を走り、馬場の状態を確認する金正恩さん
    2012-11-19-11-yflv_000162333.jpg
    Source: KCTV, http://www.uriminzokkiri.com/contents/movie/centertv/streams/_definst_/2012-11-19-11-y.flv

    金正恩さんは、騎馬中隊員の騎馬訓練を見ながら「首領様と将軍様は馬に本当に上手に乗られた」と回顧したそうであるが、少なくとも金正日さんについては乗馬中に落馬して大怪我をしたという噂がある。私には乗馬術を評する能力はないが、上の写真を見る限りは上手に乗っているような感じはする。

    また、今回の視察ではサングラスを着用している静止画も公開された。記憶が正しければ、サングラスを着用した金正恩さんの公開は今回が初めてのはずである。サングラスのつるも何となく金正日さん愛用のものと似ているが、彼のようにずっと掛けているのではなく、直ぐに外してしまったようである。金正恩イメージ戦略で着用したのかどうかは不明であるが、どうも気に入らなかったようである。

    サングラスを掛ける金正恩さん
    2012-11-19-11-yflv_000123042.jpg
    Source: KCTV, http://www.uriminzokkiri.com/contents/movie/centertv/streams/_definst_/2012-11-19-11-y.flv

    今回の報道でおもしろいのは、随行員の乗馬姿を紹介している点である。特に、金正恩さんの妹の金汝貞さんらしき女性も映し出されている。特に、その紹介順がおもしろい。随行者の序列紹介では、崔龍海、金敬姫、張成沢、玄永哲の順で紹介されており、静止画では金正恩さんの乗馬姿が複数紹介された後、彼を取り囲む崔龍海、張成沢、玄永哲の集合写真が紹介されている。

    崔龍海、玄永哲、金正恩、張成沢
    2012-11-19-11-yflv_000218042.jpg
    Source: KCTV, http://www.uriminzokkiri.com/contents/movie/centertv/streams/_definst_/2012-11-19-11-y.flv

    その直後に、金敬姫、金汝貞さんらしき女性の乗馬姿が紹介され、続いて、同女性単独の写真が紹介されている。

    金汝貞、金敬姫
    2012-11-19-11-yflv_000224042.jpg
    Source: KCTV, http://www.uriminzokkiri.com/contents/movie/centertv/streams/_definst_/2012-11-19-11-y.flv

    金汝貞単独写真
    2012-11-19-11-yflv_000237042.jpg
    Source: KCTV, http://www.uriminzokkiri.com/contents/movie/centertv/streams/_definst_/2012-11-19-11-y.flv

    また、馬の顔に注目すると、金ファミリーが乗る馬には何かバッジのようなものが付けられている。ロイヤルファミリーを示すバッジなのであろう。血が繋がっていない張成沢さんの馬にはこのバッジが付けられていない。やはり、いくら実力者とはいえ、張さんはロイヤルファミリーのメンバーとは見なされていないということが伺える。その一方で、随行者として紹介されていない妹の金汝貞さんの馬には、バッジが付いている。紹介はせずとも、金汝貞を2回も静止画で登場させているといるのは、いずれ朝鮮人民に妹として正式な紹介があるという前触れかもしれない。これ、李雪主夫人をさりげなく同伴させ、後に夫人として紹介した手法を再度用いようとしている可能性がある。ただ、妹をただの妹として紹介するのか、職責を付与して紹介するのかは現時点では分からないが、単に家族のメンバーとして紹介し、母親紹介に向けて金ファミリーの血の正統性を固めていこうとしているのかもしれない。

    金正恩さんは、ローラースケートのように乗馬も人民が楽しめるスポーツにする構想を抱いているようであるが、ローラースケート以上に維持管理費がかかる乗馬をスポーツとして定着させるのは、なかなか困難であろう。

    <追記>
    コメントを頂き、上に書いた「張成沢さんの馬にはバッジがない」というのは、誤りらしいということが分かった。頂いたコメントでは、朝鮮中央通信が配信した静止画には同様の装飾が見えるというご指摘があり、早速、同通信の写真を確認したところバッジらしきものが見えた。

    馬の額部分にバッジらしきものがある。
    張の馬
    Source: KCNA, http://www.kcna.kp/userAction.do?action=photoindex&lang=kor&newsyear=2012&newsno=1105383

    コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    抗日パルチザンの国であるだけに乗馬にはスポーツ以上の特別な意味があるのでしょうね。

    世間的にはNo.2と目される張成沢さんですが、なんともミスマッチな乗馬姿、お役人さんがたまたま馬に乗ってしまったという風情でしょうか。

    対してダントツ目立つと言うか、正恩元帥すら喰ってしまっているのが名無しの金汝貞さん。絵面が良いにしろ、これほどまでに紹介されるというのは妹という範疇を超えているのではないかと邪推いたします。

    ひょっとして実質的なNo.2は・・・。

    初めての騎馬姿は1月8日に記録映画「白頭の先軍革命偉業を継承されて」の冒頭で公開されています。
    http://www.youtube.com/watch?v=p1olDR1eMrs&feature=youtube_gdata_player

    朝鮮中央通信で写真を見た所、張成沢副委員長も同じ装飾のように見えます(何気に金慶慶氏も含めて随行員紹介の序列が総参謀長より前に来ていますし、意味深なツーショットも気になります)。

    今日YouTubeにオモニの日の銀河水管弦楽団の公演がUPされていて見たのですが、
    http://www.youtube.com/watch?v=BGn63xza04k&feature=youtube_gdata_player
    この12分頃からのスクリーンの映像の途中で一瞬あの方と思われる女性が映っていて驚きました(総書記の若さや、場所が平壌産院っぽいとこから見て80年頃?)。

    余談ですが、公演の51分頃に以前の親筆を頂いた子供達の中で민홍단に関する歌があり、名付けをお願いする映像が流れます。

    あの方

    コメントありがとうございます。我が意を得たりのコメントでしたので、取りあえず、その部分についてのみお返事します。実は、私も「あの方」らしき方をみて、目を疑っておりました。それ以上の確認は怠っているのですが、やはりそうなのでしょうか。

    > 初めての騎馬姿は1月8日に記録映画「白頭の先軍革命偉業を継承されて」の冒頭で公開されています。
    > http://www.youtube.com/watch?v=p1olDR1eMrs&feature=youtube_gdata_player
    >
    > 朝鮮中央通信で写真を見た所、張成沢副委員長も同じ装飾のように見えます(何気に金慶慶氏も含めて随行員紹介の序列が総参謀長より前に来ていますし、意味深なツーショットも気になります)。
    >
    > 今日YouTubeにオモニの日の銀河水管弦楽団の公演がUPされていて見たのですが、
    > http://www.youtube.com/watch?v=BGn63xza04k&feature=youtube_gdata_player
    > この12分頃からのスクリーンの映像の途中で一瞬あの方と思われる女性が映っていて驚きました(総書記の若さや、場所が平壌産院っぽいとこから見て80年頃?)。
    >
    > 余談ですが、公演の51分頃に以前の親筆を頂いた子供達の中で민홍단に関する歌があり、名付けをお願いする映像が流れます。

    騎馬・装飾

    頂いたコメントを基に、早速、「あの方」について記事にさせていただきました。ありがとうございます。

    金正恩さんの騎馬姿は、ご紹介頂いた動画かどうかは失念しましたが、過去に記事にしております。金正日さんと走行方向が逆だというようなことを書いた記憶があります。記事に書いたのは、朝鮮人民宅の壁に掛けてるあんな絵があるのを初めて見たという話です。

    張成沢さんの馬ですが、確かに中央通信の静止画を見るとバッジが付いていますね。そのつもりで中央テレビの動画キャプチャーを見ると、こちらにもバッジがあるような気がします。するとやはり、血のつながりはないものの、張さんもロイヤルファミリーの一員と認定されているのでしょうか。これ、記事の方に「追記」として訂正記事を書いておきます。

    乗馬で妹を登場させ、音楽会で母を登場させるなど、これから動きがありそうですね。

    これからもいろいろとコメントをお寄せいただければ幸いです。

    > 初めての騎馬姿は1月8日に記録映画「白頭の先軍革命偉業を継承されて」の冒頭で公開されています。
    > http://www.youtube.com/watch?v=p1olDR1eMrs&feature=youtube_gdata_player
    >
    > 朝鮮中央通信で写真を見た所、張成沢副委員長も同じ装飾のように見えます(何気に金慶慶氏も含めて随行員紹介の序列が総参謀長より前に来ていますし、意味深なツーショットも気になります)。
    >
    > 今日YouTubeにオモニの日の銀河水管弦楽団の公演がUPされていて見たのですが、
    > http://www.youtube.com/watch?v=BGn63xza04k&feature=youtube_gdata_player
    > この12分頃からのスクリーンの映像の途中で一瞬あの方と思われる女性が映っていて驚きました(総書記の若さや、場所が平壌産院っぽいとこから見て80年頃?)。
    >
    > 余談ですが、公演の51分頃に以前の親筆を頂いた子供達の中で민홍단に関する歌があり、名付けをお願いする映像が流れます。

    No.2

    コメントありがとうございます。No.2ならまだしも、李雪主さんにとってはうるさい小姑ということなのでしょうか。放漫な妹と李さんはもしかすると気が合うのかもしれませんが。

    > 抗日パルチザンの国であるだけに乗馬にはスポーツ以上の特別な意味があるのでしょうね。
    >
    > 世間的にはNo.2と目される張成沢さんですが、なんともミスマッチな乗馬姿、お役人さんがたまたま馬に乗ってしまったという風情でしょうか。
    >
    > 対してダントツ目立つと言うか、正恩元帥すら喰ってしまっているのが名無しの金汝貞さん。絵面が良いにしろ、これほどまでに紹介されるというのは妹という範疇を超えているのではないかと邪推いたします。
    >
    > ひょっとして実質的なNo.2は・・・。
    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「크는 아바이(成長するオッサン)」

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    2021年1月11日から「総秘書同志」
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人(2018.07.26より「同志」に)

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.


    YouTube dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR