FC2ブログ

    「科学映画 奇跡の素材グラフェン」:新スタイルの「科学映画」、学生を起用、黒鉛を活用し「明るい未来」 (2019年5月29日 「朝鮮中央TV」)

    29日、「朝鮮中央TV」で「科学映画、奇跡の素材グラフェン」が放送された。「科学映画」は、これまでも何編か紹介してきた。

    「<科学映画>C1化学工業と人民生活」

    Source: KCTV, 2017/09/15

    例えば上の「科学映画」を見れば分かるように、ナレーションを使って科学技術を紹介する、いわば講義型の番組だった。

    ところが、29日に放送された2019年制作の新しい「科学映画」では、これまでとは全く異なり、男女のキャスターが、科学者にインタビューをしつつ、3D映像を豊富に使いながら新技術を説明する手法を採っている。また、過去の「科学映画」は、「朝鮮記録科学映画撮影所」が制作していたが、この日に放送された「科学映画」は、「平壌演劇映画総合大学青少年映画創作団」が制作している。

    何よりもこの「科学映画」で目を引いたのは、北朝鮮としては何とも軟弱で、どちらかというと韓国の若い男性風のカワイイ男性キャスターが出ている点である。放送員のようにしゃべりもうまくはないのだが、「朝鮮中央TV」の番組としてはとても新鮮な感じがした。こんなキャスターをいつ採用したのかと思って見ていたら、男性は「映画俳優学科3年生」、女性は「映画俳優学科4年生」とのクレジットが最後に出てきた。プロの「放送員」ではなく、学生を使ったということだ。学生をドキュメンタリー番組の中で使った例は、以前紹介した「東海の名勝を訪ねて」シリーズで案内役を務めたカン・イルシムの例があるが、プロの俳優になったカンのように、この2人も卒業後はプロの放送員か俳優になっていくのであろう。

    字幕を付けながら、グラフェンなる炭素素材についてずいぶん勉強になった。何よりも「北朝鮮に無尽蔵の黒鉛」を使って生産できるという点は、北朝鮮の「明るい未来」に繋がる話である。

    Source: KCTV, 2019/05/29

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「크는 아바이(成長するオッサン)」

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人(2018.07.26より「同志」に)

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR