FC2ブログ

    「不純な野望実現のための凶悪な企ての発露」:「日本の下心」は「漁夫の利」と、安倍の名前は出さず (2019年5月7日 「労働新聞」)

    7日、『労働新聞』に以下。

    ******
    不純な野望実現のための凶悪な企ての発露
    불순한 야망실현을 위한 흉심의 발로

    日本が誰それの「ミサイル脅威」に退所するという口実の下、米国から迎撃ミサイルを持ち込もうとしている。
    일본이 그 누구의 《미싸일위협》에 대처한다는 구실밑에 미국으로부터 요격미싸일을 끌어들이려 하고있다.

    日本が購入しようとしている迎撃ミサイルは、イージス艦に搭載できる「SM-3ブロック1B」56機だ。それに要する費用だけでも約11億5000億ドルに達する。日本は米国と共同で開発した新型迎撃ミサイル「SM-3ブロック2A」の導入も推進している。
    일본이 구입하려는 요격미싸일은 이지스함에 탑재할수 있는 《SM-3 블로크 1B》 56기이다.여기에 드는 비용만도 약 11억 5 000만US$에 달한다.일본은 미국과 공동으로 개발한 신형요격미싸일 《SM-3 블로크 2A》의 도입도 추진하고있다.

    これは、朝鮮半島と地域を覆っている平和的雰囲気を故意に破壊する行為である。
    이것은 조선반도와 지역에 깃든 평화적분위기를 고의적으로 파괴하는 행위이다.

    自他が認めているように、今、朝鮮半島では我が共和国が推し進めた措置と忍耐ある努力によって、平和の気流が流れている。
    자타가 인정하는것처럼 지금 조선반도에서는 우리 공화국의 주동적인 조치와 인내성있는 노력에 의해 평화의 기류가 흐르고있다.

    広範な国際社会は、朝鮮半島で恒久的で堅固な平和が維持されることを願っている。
    광범한 국제사회는 조선반도에서 항구적이고 공고한 평화가 유지되기를 바라고있다.

    ところが、日本だけは、それを嫌いながら、嫌がらせをしている。
    그런데 일본만은 이를 두고 못마땅해하면서 왼새끼를 꼬고있다.

    そうでないなら、存在もしない誰それの「ミサイルの脅威」を云々しながら、莫大な資金を投入してまで迎撃ミサイルを購入する必要があるのか。日本の行いは、朝鮮半島平和ムードにまった相応しくない、ひねくれ者の行いだ。
    그렇지 않다면야 존재하지도 않는 그 누구의 《미싸일위협》을 운운하며 막대한 자금을 들이밀면서까지 요격미싸일을 구입할 필요가 있겠는가.일본의 행태는 조선반도평화분위기에 전혀 어울리지 않는 청도깨비짓이다.

    日本の下心は透けて見える。朝鮮半島情勢を複雑にし、漁夫の利を得ようというのだ。
    일본의 속심은 뻔하다.조선반도정세를 복잡하게 만들고 어부지리를 얻자는것이다.

    一言で、日本反動共の迎撃ミサイル購入策動は、朝鮮半島平和ムードを壊し、それを契機に軍事大国化野望を実現しようという凶悪な企ての発露である。
    한마디로 일본반동들의 요격미싸일구입책동은 조선반도평화분위기를 깨고 그를 기화로 군사대국화야망을 실현해보려는 흉심의 발로이다.

    今の時点で日本に手を出そうとしている国はない。しかし、日本は目障りなことばかりして奔走しながら、味方に対してことあるごとに誰それの「脅威」太鼓をたたいている。
    지금 시점에서 일본을 어째보려는 나라는 없다.하지만 일본은 눈에 거슬리는짓만 하고 돌아치면서도 제편에서 말끝마다 그 누구의 《위협》타령을 늘어놓고있다.

    本当の脅威は「大東亜共栄圏」の昔の夢を実現しようという日本によって、アジアの国々にもたらされている。
    진짜위협은 《대동아공영권》의 옛꿈을 실현해보려는 일본에 의해 아시아나라들에 가해지고있다.

    日本は、常に他国に対して不当な欲を出すのが習慣になった国だ。
    일본은 항상 다른 나라들을 넘겨다보는데 습관된 나라이다.

    専門家の中で日本が時が来れば、地域の大国の後頭部を殴る機会を逃さないだろうと声を上げているのも決して偶然ではない。
    전문가들속에서 일본이 때가 오면 지역대국들의 뒤통수를 후려치는 기회를 놓치려 하지 않을것이라는 목소리들이 울려나오고있는것은 결코 우연치 않다.

    特に、日本は世界平和を破壊した罪で極東国際軍事裁判で審判を受けた戦犯国である。現在までも、過去犯罪を一切否定しながら、改悛の余地さえ見せていない。
    더우기 일본은 세계평화를 파괴한 죄로 극동국제군사재판에서 심판을 받은 전범국이다.현재까지도 과거범죄를 한사코 부정하면서 개준의 여지조차 보이지 않고있다.

    日本では、憲法を改悪し、戦争国家の本来の姿を備えるための策動が悪辣に行われている。国会議員が群れになった靖国神社に集まり、集団参拝するなど、軍国化熱気が社会を吹き抜けている。「自衛隊」の海外軍事作戦範囲が拡大され、護衛艦「いずも」号を最新鋭ステルス戦闘機「F-35B」を搭載できる航空母艦に改造するための動きが露骨化されるなど、武力現代化が本格的に推進されている。日本は戦争国家へと狂ったように失踪している。
    일본에서는 헌법을 개악하여 전쟁국가의 체모를 갖추기 위한 책동이 발악적으로 벌어지고있다.국회의원들이 무리지어 야스구니진쟈에 몰려가 집단참배하는 등 군국화열기가 사회를 달구고있다.《자위대》의 해외군사작전범위가 확대되고 호위함 《이즈모》호를 최신예스텔스전투기 《F-35B》를 탑재할수 있는 항공모함으로 개조하기 위한 움직임이 로골화되는 등 무력현대화가 본격적으로 추진되고있다.일본은 전쟁국가에로 미친듯이 질주하고있다.

    軍事大国化を実現した後、日本が何を選択するのかは火を見るよりも明らかだ。海外膨張野望実現である。それが現実化すれば、その影響を想像するのは難しくない。
    군사대국화를 실현한 다음 일본이 무엇을 선택할것인가는 불보듯 명백하다.해외팽창야망실현이다.그것이 현실화되면 그 후과는 상상하기 어렵지 않을것이다.

    軍事大国化は、日本にとって決して有益なことではない。
    군사대국화는 일본에 있어서 결코 유익한것이 못된다.

    日本が朝鮮半島と地域での戦略的構図変化を正しく識別できず、でたらめに動き回っていると、自ら破滅をもたらすことになる。
    일본이 조선반도와 지역에서의 전략적구도변화를 바로 식별하지 못하고 함부로 날뛰다가는 스스로 파멸을 청하는것으로 될것이다.

    日本反動共は、それをはっきりと肝に銘じ、愚かなことをしてはならない。
    일본반동들은 이것을 똑똑히 명심하고 어리석은짓을 하지 말아야 한다.

    チョ・テクボム
    조택범
    *****************

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「크는 아바이(成長するオッサン)」

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人(2018.07.26より「同志」に)

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR