FC2ブログ

    第14期第1回最高人民会議2日会議での金正恩「施政演説」:北南関係部分、「仲介者でなく当事者であれ」と主張 (2019年4月13日 「労働新聞」)

    13日、『労働新聞』に以下。

    *************
    昨年、我々が3回にわたり歴史的な北南首脳会談を行い、北南宣言を採択し、北南関係で劇的な転換をもたらすことができたことは、日々、戦争の扉に近づいている厳しい情勢を転換させ、祖国統一のための新たな里程の出発を宣言した非常に意味が大きな事変でした。
    지난해 우리가 3차에 걸쳐 력사적인 북남수뇌상봉과 회담들을 진행하고 북남선언들을 채택하여 북남관계에서 극적인 전환을 가져온것은 각일각 전쟁의 문어구로 다가서는 엄중한 정세를 돌려세우고 조국통일을 위한 새로운 려정의 출발을 선언한 대단히 의미가 큰 사변이였습니다.

    今、全民族は、歴史的な板門店宣言と9月平壌共同宣言が徹底して履行され、朝鮮半島の平和的雰囲気が持続的に続き、北南関係が切れることなく改善されていくことを切実願っています。
    지금 온 민족은 력사적인 판문점선언과 9월평양공동선언이 철저히 리행되여 조선반도의 평화적분위기가 지속적으로 이어지고 북남관계가 끊임없이 개선되여나가기를 절절히 바라고있습니다.

    しかし、南朝鮮の保守勢力は、民族の指向と国際社会の一致した期待の前で、あまりにも不実な言動で応えており、北南関係を板門店宣言発表以前の時期に引き戻そうと必死になっています。
    그러나 남조선의 보수세력들은 민족의 지향과 국제사회의 한결같은 기대앞에 너무나 부실한 언동으로 화답하고있으며 북남관계를 판문점선언발표이전시기로 되돌려보려고 모지름을 쓰고있습니다.

    米国は、南朝鮮当局に「速度調節」を露骨に脅迫しており、北南合意履行を彼らの対朝鮮制裁圧迫政策に服従させようと各方面で策動しています。
    미국은 남조선당국에 《속도조절》을 로골적으로 강박하고있으며 북남합의리행을 저들의 대조선제재압박정책에 복종시키려고 각방으로 책동하고있습니다.

    これにより、我々の前には、朝鮮半島の緊張を緩和し、北南関係改善の雰囲気を継続して繋いでいくのか、そうでなければ、戦争の危険が濃くなっていく中、破局に瀕していた過去に戻るのかという重大な情勢が造成されています。
    이로 말미암아 우리앞에는 조선반도의 긴장을 완화하고 북남관계개선의 분위기를 계속 이어나가는가 아니면 전쟁의 위험이 짙어가는 속에 파국에로 치닫던 과거에로 되돌아가는가 하는 엄중한 정세가 조성되고있습니다.

    我々は、民族の運命と前途、地域の平和と安全に対する深刻な憂慮をもたらしている現事態を傍観できず、民族全ての一致した指向と念願に合うように、それを正すための積極的な対策を至急に講究しなければなりません。
    우리는 민족의 운명과 전도, 지역의 평화와 안전에 대한 심각한 우려를 자아내는 현 사태를 수수방관할수 없으며 온 겨레의 한결같은 지향과 념원에 맞게 그것을 바로잡기 위한 적극적인 대책을 시급히 강구해나가야 합니다.

    そのためには、いかなる難関と障害が立ち塞がっても、民族の総意と集約された北南宣言を変わることなく固守し、徹底して履行していかなければならないという立場と姿勢から正しく持たねばなりません。
    그러자면 그 어떤 난관과 장애가 가로놓여도 민족의 총의가 집약된 북남선언들을 변함없이 고수하고 철저히 리행해나가려는 립장과 자세부터 바로가져야 합니다.

    既に闡明にしたように、南朝鮮当局と手を握り、北南関係を持続的で堅固な和解協力関係へ転換させ、民族全てが一致して願う通りに平和で共同繁栄する新たな民族史を書いていこうというのは、私の確固不動な決心であることを再び明確にしておきます。
    이미 천명한바와 같이 남조선당국과 손잡고 북남관계를 지속적이며 공고한 화해협력관계로 전환시키고 온 겨레가 한결같이 소원하는대로 평화롭고 공동번영하는 새로운 민족사를 써나가려는것은 나의 확고부동한 결심이라는것을 다시한번 분명히 해둡니다.

    造成された残念な事態を収拾し、北と南が苦労して作った関係改善の良い雰囲気を高調させ、それが平和と統一の意味ある結実として光を見るためには、自主精神を曇らす事大的根性と民族共同の利益を侵害する外部勢力依存政策に終止符を打ち、全てのことを北南関係改善に服従させなければなりません。
    조성된 불미스러운 사태를 수습하고 북과 남이 힘들게 마련한 관계개선의 좋은 분위기를 고조시키고 그것이 평화와 통일의 의미있는 결실로 빛을 보게 하자면 자주정신을 흐리게 하는 사대적근성과 민족공동의 리익을 침해하는 외세의존정책에 종지부를 찍고 모든것을 북남관계개선에 복종시켜야 합니다.

    私は、南朝鮮当局が、実質的に北南関係改善と平和と統一を願うのであれば、板門店首脳会談と9月の平壌会談の時の初心に立ち返り、北南宣言の誠実な履行により民族の前に持った自分の責任を果たさなければならないと思います。
    나는 남조선당국이 진실로 북남관계개선과 평화와 통일을 바란다면 판문점상봉과 9월 평양상봉때의 초심으로 되돌아와 북남선언의 성실한 리행으로 민족앞에 지닌 자기의 책임을 다해야 한다고 생각합니다.

    南朝鮮当局は、趨勢を見ながら、右顧左眄しており、奔走多事な行脚を催促し、差し出がましい「仲裁者」、「促進者」のふりをするのではなく、民族の一員として正しい気持ちを持って、自分が言うべきことは堂々と言いながら、民族の利益を擁護する当事者にならなければなりません。
    남조선당국은 추세를 보아가며 좌고우면하고 분주다사한 행각을 재촉하며 오지랖넓은 《중재자》, 《촉진자》행세를 할것이 아니라 민족의 일원으로서 제정신을 가지고 제가 할 소리는 당당히 하면서 민족의 리익을 옹호하는 당사자가 되여야 합니다.

    北南関係改善の雰囲気を継続して生かしていくには、敵対的な内外反統一、反平和勢力の蠢動を粉砕しなければならないというのが、我々の一貫した主張です。
    북남관계개선의 분위기를 계속 살려나가자면 적대적인 내외반통일, 반평화세력들의 준동을 짓부셔버려야 한다는것이 우리의 일관한 주장입니다.

    米国と一緒に外見だけを変え、既に中断することになった合同軍事演習まで再び強行しながら、隠蔽された敵対行為に執拗にぶら下がっている南朝鮮軍部好戦勢力の無分別な策動をそのままにして、一方的な強盗的要求を前面に掲げ、関係改善に人為的な障害を造成している米国の時代錯誤的傲慢と敵対視政策を根源的に清算しなくては、北南関係での進展や平和繁栄のいかなる結実も期待することができないということを手遅れにある前に認識することが必要です。
    미국과 함께 허울만 바꿔 쓰고 이미 중단하게 된 합동군사연습까지 다시 강행하면서 은페된 적대행위에 집요하게 매달리는 남조선군부호전세력의 무분별한 책동을 그대로 두고, 일방적인 강도적요구를 전면에 내들고 관계개선에 인위적인 장애를 조성하고있는 미국의 시대착오적인 오만과 적대시정책을 근원적으로 청산하지 않고서는 북남관계에서의 진전이나 평화번영의 그 어떤 결실도 기대할수 없다는것을 때늦기 전에 깨닫는것이 필요합니다.

    北と南、海外の全ての民族は、民族の運命と前途をかけて、北南関係改善と平和統一へと向かった歴史的流れに挑戦している米国と南朝鮮保守勢力の策動を断固として阻止破綻させなければなりません。
    북과 남, 해외의 온 겨레는 민족의 운명과 전도를 걸고 북남관계개선과 평화통일에로 향한 력사적흐름에 도전해나서는 미국과 남조선보수세력의 책동을 단호히 저지파탄시켜야 합니다.

    南朝鮮当局が、本当に北南関係改善と平和と統一の道に進む意向ならば、我々の立場と意志に共感し、歩調を合わせなければならず、言葉ではなく実践的行動でその気持ちを示す英断を下さなければなりません。
    남조선당국이 진실로 북남관계개선과 평화와 통일의 길로 나아갈 의향이라면 우리의 립장과 의지에 공감하고 보조를 맞추어야 하며 말로써가 아니라 실천적행동으로 그 진심을 보여주는 용단을 내려야 합니다.

    我が党と共和国政府は、今後も民族の指向と念願を厳粛に抱き、北南関係の持続的な発展と国の平和統一を実現するために継続して真摯で忍耐力ある努力を傾けます。
    우리 당과 공화국정부는 앞으로도 민족의 지향과 념원을 숭엄히 새기고 북남관계의 지속적인 발전과 나라의 평화통일을 실현하기 위하여 계속 진지하고 인내성있는 노력을 기울여나갈것입니다.
    ********************

    米国が北南関係の進展を妨害し、「南朝鮮当局者」の姿勢が「右顧左眄して」いることを非難している。文在寅が「仲裁者」や「促進者」の役割をするのではなく、「当事者」になれとも主張し、米国の側ではなく「民族」、つまり北朝鮮の側に立つことを求めているが、現実的には「仲介者」としての役割の方が重要であることは分かっているはずである。この「当事者であれ」という主張が今回の文在寅-トランプ会談を受けてのものであるとするならば意味が違ってくるが、タイミングからすればその結果はまだ北朝鮮に伝えられていないはずだし、以前にもuriminnzkkiriの記事(だったはず)の中で、「当事者であれ」という主張をしているので、今回の文在寅-トランプ会談とは直接的な関係はないはずである。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「크는 아바이(成長するオッサン)」

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人(2018.07.26より「同志」に)

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR