FC2ブログ

    「偉大な金日成大元帥様と金正日大元帥様の銅像を金日成軍事総合大学に高く頂いた」(2012年10月30日 「労働新聞」)

    昨日書いた記事に追記しても良いのだが、今日(11月1日)に至るも金日成軍事総合大学の銅像除幕式で行われた金正恩演説の全文が「労働新聞」に掲載されない。記録映画での「要約」も異例であると昨日書いたが、演説全文が掲載されないのも少なくとも金正恩政権になってからは異例である。金正日さんの公開演説はなかったはずだが、金日成時代はどうだったのであろうか。私にはインスタントに確認するすべもないので分からない。

    そもそもなぜ「要約」されたのであろうか。「労働新聞」に掲載された「偉大な金日成大元帥様と金正日大元帥様の銅像を金日成軍事総合大学に高く頂いた」という記事にも演説内容のごく短い要約しか書かれていない。分量を示すために、その部分を切り出すと、

    「경애하는 김 정 은원수님께서는 연설에서 김 일 성군사종합대학은 명실공히 대원수님들의 정력적인 령도와 보살피심속에서 창립되고 강화발전되여온 김 일 성대원수님의 대학,김 정 일대원수님의 대학이라고 하시면서 대학이 걸어온 지난 60년의 력사를 긍지높이 총화하시였다.

    경애하는 원수님께서는 오늘 김 일 성군사종합대학이 우리 나라 군사교육의 최고전당으로,력사가 있고 권위가 있는 세계적인 대학으로 자라나 자기 발전의 최전성기를 맞이하게 된것은 전적으로 대원수님들의 현명한 령도가 낳은 빛나는 결실이라고 하시면서 대학의 성스러운 사명과 임무,대학앞에 나서는 영예로운 과업들을 제시하시였다.

    위대한 대원수님들의 영원한 축복속에 힘차게 전진하는 김 일 성군사종합대학에 승리와 영광이 있으리라는 확신을 표명하신 경애하는 최고사령관동지의 연설은 참가자들을 무한한 격정과 환희에 휩싸이게 하였다.」
    (『로동신문』、「위대한 김 일 성대원수님과 김 정 일대원수님의 동상을 김 일 성군사종합대학에 높이 모시였다」、2012年10月30日、http://www.rodong.rep.kp/InterKo/index.php?strPageID=SF01_02_01&newsID=2012-10-30-0001)

    だけである。

    また、これまで金正恩演説が行われた後には、その全文が掲載された「労働新聞」を見ながら、労働党幹部や朝鮮人民が「学習」している様子がかなり長時間にわたり「20時報道」でも紹介されたのだが、昨夜の「20時報道」に至るも「学習」の様子は一切伝えられていない。そもそも「労働新聞」に掲載されないのだから学習できないという事情もあろうが、これも異常事態である。

    可能性としては、金正恩さんが演説原稿を読み誤り、その後処理に苦慮している可能性はある。指導者が読み誤った一字一句をどう処理するのかということは、金正恩さんの権威にも関わる重大事であることは間違いない。特に、同演説は少数の人間ではなく、数多くの金日成軍事総合大学の関係者が直接聞いている。

    指導者崇拝のマグニチュードを下げようという試みという可能性もあるが、それはきわめて低い。

    この問題、今後どのようになるのか注目する必要がある。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    推測ですが

    いつもひそかに更新を楽しみにしております。

    まず「要約」の件ですが、「記録映画」の場合は要約することもあると思います(「金正恩同志を戴いて~を盛大に慶祝」系のは特に)。
    全文公開されなかったのは、あくまで推測ですが、軍事(戦略・戦術)的な内容が含まれていたからではないかと思います。
    金正日総書記の時代も「労作」の「金正日選集」が15巻までありますが、4~7か8巻までは日本に入ってきておらず(朝鮮総連関係のところにも)、その理由が「軍事的内容が含まれているから」という話を聞いたことがあります。

    Re: 推測ですが

    コメントありがとうございます。別のコメントにも書いたのですが、先ほど、中国・広州での学会より戻ってきました。明日の早稲田学会ですが、若干疲れ気味でして、不謹慎ながら、夜の部にのみ顔を出そうかとも思っています。

    「要約」ですが、これまでの金正恩演説を収録した「記録映画」であったでしょうか。改めて全てを確認していないのですが、今回の例が特異に感じられたのは、これまでそれがなかったからだと思うのですが、如何ですか。自分で調べれば良いのですが、お分かりでしたらご教授下さい。

    全文非公開については、そういうことでしょうか。金正日選集は、日本には入ってきていないとして、朝鮮人民は学習できるようになっているのでしょうか。いつかの「20時報道」で、金正日選集の全巻が刊行されたというような報道を見た記憶あり、1巻から青い本がずらーっと並んで映し出されていたような記憶があります。

    しかし、opennessをスタイルとする金正恩さんが、隠す必要があるような演説をするでしょうか。また、彼の考えを朝鮮人民に伝えていく(学習させる)方が、現時点では敢えて演説に微妙な軍事情報を含むよりも政権維持には役立つのではないかと思います。

    もし「夜の部」でお目にかかれれば、そんなお話しもしたいと思います。

    いつもひそかに更新を楽しみにしております。
    >
    > まず「要約」の件ですが、「記録映画」の場合は要約することもあると思います(「金正恩同志を戴いて~を盛大に慶祝」系のは特に)。
    > 全文公開されなかったのは、あくまで推測ですが、軍事(戦略・戦術)的な内容が含まれていたからではないかと思います。
    > 金正日総書記の時代も「労作」の「金正日選集」が15巻までありますが、4~7か8巻までは日本に入ってきておらず(朝鮮総連関係のところにも)、その理由が「軍事的内容が含まれているから」という話を聞いたことがあります。

    昨日の「通りすがり」です。

    他のコメント欄に似たような名前の方がいらしたので名前を変えさせていただきました。

    まず記録映画ですが、例えばhttp://www.youtube.com/watch?v=BEwNeEKXfjk&feature=youtube_gdata_player
    があります。
    もちろんこれは全文が公開されていますが、番組の形態として「김정은동지를 모시고 〜(少年団創立や太陽節など)를 성대히 경축」の場合は全ての行事を紹介するので、恐らく尺の関係上要約されています。
    肉声の全文は大体それがあった行事の録画実況と記憶しています。

    次に「労作」ですが、報道の件は「増補版」ではないでしょうか?
    学習は恐らく出来ると思います。
    ただ、外国人や在日の人が泊まるホテルなどの書店には限られた巻しか置いていないと記憶しています。

    今回の演説ももしかしたらテレビや新聞は海外にも伝わるので軍事情報を省いた要約になったのではと思います。
    やはり軍事総合大学向けの演説なのでそうするのが自然かと…
    「労作」は単行本として出版される時にも一般に公開される場合と「당내 한함」「党内限り」として労働党関係に限られる場合があると聞いています(確か奥付に「ㄷ」の記号だったかな?)。
    他にも「金日成軍事選集」、「金正日軍事選集」もあり(1月8日に出た記録映画「白頭の先軍革命偉業を継承されて」で確認。)、様々な形態があり、今回も全文は別に出版されるのではと思います。
    金日成主席や金正日総書記の時代も唯一思想体系や金日成主義定立に関する諸演説は未だ非公開か一部抜粋のものが多いのです。

    学会は参加いたしません。
    地方住みのただのマニアですので…

    長文失礼しました。

    テレビ演説、労作

    コメントありがとうございます。別の「通りすがり」さんと混同してしまいすみませんでした。

    ご紹介いただいた朝鮮少年団慶祝行事は見ました。やはり尺の関係なのでしょうか。過去のコメントでも話題になりましたが、朝鮮中央TVは日本のようにきちんとした尺はなく、時間的にはかなり適当に番組編成をしているような感じがします。

    「労作」についてのご教授ありがとうございます。「金正日選集」件ですが、「労働新聞」サイトで検索をしたところ、第17巻から第7巻(増補版)までは記事がありました。それ以前の「金正日選集」またそれ以外の「労作」については、手軽に確認するすべがないので私では分かりません。

    「マニア」とのことですが、本当に色々なことをご存じで脱帽です。私も金正日時代の終わり頃からは、北朝鮮が発する一次情報で追いかけているのですが、それ以前については先行研究などを読んでいるだけです。やはり、「労作」を読み込んでこそ本物なのでしょうが、なかなか大変で手が出ません。

    これからもよろしくお願いします。

    > 他のコメント欄に似たような名前の方がいらしたので名前を変えさせていただきました。
    >
    > まず記録映画ですが、例えばhttp://www.youtube.com/watch?v=BEwNeEKXfjk&feature=youtube_gdata_player
    > があります。
    > もちろんこれは全文が公開されていますが、番組の形態として「김정은동지를 모시고 〜(少年団創立や太陽節など)를 성대히 경축」の場合は全ての行事を紹介するので、恐らく尺の関係上要約されています。
    > 肉声の全文は大体それがあった行事の録画実況と記憶しています。
    >
    > 次に「労作」ですが、報道の件は「増補版」ではないでしょうか?
    > 学習は恐らく出来ると思います。
    > ただ、外国人や在日の人が泊まるホテルなどの書店には限られた巻しか置いていないと記憶しています。
    >
    > 今回の演説ももしかしたらテレビや新聞は海外にも伝わるので軍事情報を省いた要約になったのではと思います。
    > やはり軍事総合大学向けの演説なのでそうするのが自然かと…
    > 「労作」は単行本として出版される時にも一般に公開される場合と「당내 한함」「党内限り」として労働党関係に限られる場合があると聞いています(確か奥付に「ㄷ」の記号だったかな?)。
    > 他にも「金日成軍事選集」、「金正日軍事選集」もあり(1月8日に出た記録映画「白頭の先軍革命偉業を継承されて」で確認。)、様々な形態があり、今回も全文は別に出版されるのではと思います。
    > 金日成主席や金正日総書記の時代も唯一思想体系や金日成主義定立に関する諸演説は未だ非公開か一部抜粋のものが多いのです。
    >
    > 学会は参加いたしません。
    > 地方住みのただのマニアですので…
    >
    > 長文失礼しました。

    こちらこそよろしくお願いいたします。私などまだまだです。ただ、一般の日本人やテレビでむちゃくちゃ言っている「専門家」よりは知っているつもりでおります…
    論じる際に常に一次情報に基づくという姿勢に頭が下がります。

    今日バックナンバーを全部ではありませんが拝見させていただきました。
    私が知る限りの情報と感想について当該記事にコメントさせていただこうと思います。
    お時間のございます時にでもご笑覧ください。

    「専門家」

    週末にはいろいろと行事があり、お返事が遅れてしまい申し訳ございません。

    最近は少し減りましたが、少し前には「テレビでむちゃくちゃ」を言う「専門家」は確かにいましたね。ま、しかし、視聴率を稼ぐ意味からは「むちゃくちゃ」を言っておいた方がおもしろいという発想なのだと思います。

    頂戴したコメントには、順次お返事を差し上げるようにいたします。誤情報も発信していると思いますので、ご遠慮なくご指摘頂ければ幸いです。その方が私にとっても勉強になりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

    > こちらこそよろしくお願いいたします。私などまだまだです。ただ、一般の日本人やテレビでむちゃくちゃ言っている「専門家」よりは知っているつもりでおります…
    > 論じる際に常に一次情報に基づくという姿勢に頭が下がります。
    >
    > 今日バックナンバーを全部ではありませんが拝見させていただきました。
    > 私が知る限りの情報と感想について当該記事にコメントさせていただこうと思います。
    > お時間のございます時にでもご笑覧ください。
    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「크는 아바이(成長するオッサン)」

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    2021年1月11日から「総秘書同志」
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人(2018.07.26より「同志」に)

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.


    YouTube dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR