FC2ブログ

    「20時報道」:新型田植機(2012年10月24日 「朝鮮中央TV」)

    「<記録映画>偉大な転換の1970年代」という過去記事で、下の写真のような北朝鮮の田植機について紹介した。

    1970年代の田植え風景
    2012-10-02-15-yflv_001402880.jpg
    Source: KCTV, http://www.uriminzokkiri.com/contents/movie/centertv/streams/_definst_/2012-10-02-15-y.flv

    ところが、「20時報道」で運転手のみで田植え作業ができる田植機が開発されたという報道があった。

    海州連結農機械工場の支配人 オ・チャンシクさん
    2012-10-24-19flv_000322600.jpg
    Source: KCTV, http://www.uriminzokkiri.com/contents/movie/centertv/streams/_definst_/2012-10-24-19.flv

    オ・チャンシクさんによると、この田植機はそれまで使っていたものと比べ軽く、使用部品点数が少ないばかりか、運転手が一人で田植えをすることができるとのことである。北朝鮮の田植え報道に登場する田植機は、上の70年代式の田植機ばかりであったが、今後はこのタイプが普及していくのであろうか。

    田植機全景
    2012-10-24-19flv_000354160.jpg
    Source: KCTV, http://www.uriminzokkiri.com/contents/movie/centertv/streams/_definst_/2012-10-24-19.flv

    自動田植え装置
    2012-10-24-19flv_000334320.jpg
    Source: KCTV, http://www.uriminzokkiri.com/contents/movie/centertv/streams/_definst_/2012-10-24-19.flv

    この自動田植え装置の構造がどれほど複雑であるのかは分からないが、ロケットを打ち上げられるぐらいの技術力を持つ国で今までできなかったということはないであろう。もちろん、軍需と民需は全く別のトラックで技術開発が進み、軍需から民需へのスピルオーバーもないのかもしれないが、それでも何とかなりそうなものである。

    恐らく、このような田植機がこれまで開発されなかったのは、農村における労働力が豊富にあり、このような田植機で省力化する必要性に迫られなかったからであろう。基本的に労働力の状況は今も同じであるはずだが、今後は省力化できるところは省力化して、農業生産力を強化していこうという試みであろうか。

    来年の田植えシーズンの報道にこの新型田植機が登場するのかが楽しみだ。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    田植機も積極的に用いるというのには驚きました.仰るように,省力化できる部分は省力化していこうということなのかもしれませんね.田植え時期はいろいろと動員かけていたのでしょうから,その分の時間を学習や余暇に向けるということなのかも…とも思います.

    省力化

    コメントありがとうございます。日本の田植機も少し調べてみたのですが、奥が深すぎてなかなかよく分かりません。しかし、このYouTube投稿動画を見ると、構造的に北朝鮮で開発したものと似ているような気がします。

    http://www.youtube.com/watch?v=E1JI9B4IUxo

    動員でなければ学習なのでしょうか。いずれもあまり経済的効用は高くないような気がします。中国は結局、「人民」の思想としての社会主義を放棄し、市場経済システムを導入したわけですが、北朝鮮にとっては思想は要なのでどうしても放棄できないはずです。中国の「社会主義(毛沢東主義であっても)」と北朝鮮の「主体思想」は明らかに異なるので、もしかすると北朝鮮は「主体思想」の枠組みの中で経済的効用を高める何かをしようとしているのかもしれません。

    その系で、余暇であれば副次的に必ず経済的効用は期待できると思います。「遊技場」に対しては「金正恩の人気取りのため」という批判が多いですが、そういう側面があるにせよ、ああいう所で遊んでこそ、文字通りの「re-creation」が可能なのだと思います。しかも、「元帥様の恩情」という前提であれば、狙いどおりということになるのではないかと思います。

    早稲田学会で是非お目にかかれればと思います。ご挨拶はしていませんが、昨年の神戸学会で私は動画sourceについて質問させていただいた記憶があります。人違いでなければですが。

    > 田植機も積極的に用いるというのには驚きました.仰るように,省力化できる部分は省力化していこうということなのかもしれませんね.田植え時期はいろいろと動員かけていたのでしょうから,その分の時間を学習や余暇に向けるということなのかも…とも思います.

    No title

    私は中国について不勉強なものですので,とてもためになる知識を教授下さり,ありがとうございます.
    早稲田学会は一日目のみは参加するつもりです.
    (昨年私は発表しましたが,ご質問いただいた件,
    記憶しております……思い出しました.このような
    場でお会いでき,光栄です.その折はお礼せずすみ
    ませんでした).

    経済的効果は高くないのではと私も思います.
    ただ,低い年齢の学生も含め,多数の学生がいわゆる
    田植え戦闘に動員されているのを幾分か緩和できる
    のではないかと考えています.
    田植機について4枚目の画像を見て,思い出したのですが,三菱の田植機に似ているような気がします.
    私はかつて田植え時期に田植機やトラクターなどの
    農機を動かす経験に毎年恵まれました.井関,クボタ,三菱農機の田植機を動かしました(ヤンマーは
    ありませんがトラクターとコンバインはあります),
    三菱の田植機に後ろの部分が非常にそっくりの感が
    しました.独自開発なのか中国の流れか,はたまた
    日本かわかりませんが,いずれにしても自動化され
    ていくのは良いことだと思います.長文失礼しました.

    学習

    コメントありがとうございます。早稲田学会の方、土曜日は子供の行事の関連で若干迷っておりますが、行くようでしたらお目にかかりたいと思います。昨年のご発表、実に興味深かったです。というよりも、こういう視点から北朝鮮を研究されている方もみえるのだと感心しました。

    田植えに子供たちも動員され、「学習」(思想の勉強ではなく、普通の勉強)が疎かになっているのであれば、子供たちを「田植え戦闘」から解放するのは良いことですね。意図的にだと思いますが、「田植え戦闘」の報道には子供たちの姿は映し出されません。金正恩さんも「勉強し、また勉強しろ」と言っていますので、子供たちが「普通の勉強」を十分にできる環境が整えば良いことだと思います。

    私は、小学生の頃の「農繁期休み中の農家のお手伝い」程度しか経験したことがないので、農業機械類に手を触れたこともありません。ブログに掲載した「20時報道」からキャプチャーした写真のトラクターは、独自開発だと思います。根拠はありませんが、各部の作りを見ると、手作り部品を組み合わせて作ったように見える部分があります。報道でも「軽量化や部品点数を減らすことに成功した」と言っていますので、これはストレートに受け入れても良いような気がします。

    北朝鮮に1ヶ月ぐらい滞在し、「20時報道」で紹介できるような場所だけでも良いので、見て回りたいです。

    > 私は中国について不勉強なものですので,とてもためになる知識を教授下さり,ありがとうございます.
    > 早稲田学会は一日目のみは参加するつもりです.
    > (昨年私は発表しましたが,ご質問いただいた件,
    > 記憶しております……思い出しました.このような
    > 場でお会いでき,光栄です.その折はお礼せずすみ
    > ませんでした).
    >
    > 経済的効果は高くないのではと私も思います.
    > ただ,低い年齢の学生も含め,多数の学生がいわゆる
    > 田植え戦闘に動員されているのを幾分か緩和できる
    > のではないかと考えています.
    > 田植機について4枚目の画像を見て,思い出したのですが,三菱の田植機に似ているような気がします.
    > 私はかつて田植え時期に田植機やトラクターなどの
    > 農機を動かす経験に毎年恵まれました.井関,クボタ,三菱農機の田植機を動かしました(ヤンマーは
    > ありませんがトラクターとコンバインはあります),
    > 三菱の田植機に後ろの部分が非常にそっくりの感が
    > しました.独自開発なのか中国の流れか,はたまた
    > 日本かわかりませんが,いずれにしても自動化され
    > ていくのは良いことだと思います.長文失礼しました.
    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「크는 아바이(成長するオッサン)」

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    2021年1月11日から「総秘書同志」
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人(2018.07.26より「同志」に)

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.


    YouTube dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR