FC2ブログ

    「日本はなぜ平和ムードを壊せずじたばたしているのか」:北朝鮮が初めてレーダー照射問題を論評 (2019年2月4日 「uriminzokkiri」)

    4日、「uriminzokkiri」に以下。北朝鮮がレーダー照射・低空飛行問題に触れるのはこれが初めて。

    **********
    日本はなぜ平和ムードを壊せずじたばたしているのか
    일본은 왜 평화분위기를 깨지 못해 안달아하는가

    南朝鮮との軍事的関係を意図的に悪化させようという日本の行動が極度に達している。
    남조선과의 군사적관계를 의도적으로 악화시키려는 일본의 행태가 극도에 달하고있다.

    去る2018年末に発生した日本海上巡察機に対する南朝鮮艦船の射撃統制レーダー照準問題に噛みつき続けていた日本の奴らは、最近では海上巡察機を動員し、三回も南朝鮮艦船に低空近接飛行をしながら、挑発に出た。
    지난 2018년말에 발생한 일본해상순찰기에 대한 남조선함선의 사격통제용레이다조준문제를 계속 물고늘어지던 일본것들이 최근에는 해상순찰기를 동원하여 세차례나 남조선함선들에 저공근접비행하면서 도발해나섰다.

    南朝鮮当局が、日本の海上巡察機の近接飛行を撮影した写真まで公開しながら抗議したが、日本の安倍一味は、自分の側で青筋を立てて「南朝鮮が事実を歪曲してまでも日本を困らせている」、「南朝鮮があまりにも鬱陶しく騒ぎ立てるので、日本列島を米国西部海岸に移したい」とベルトを締め上げた。
    남조선당국이 일본해상순찰기의 근접비행을 촬영한 사진까지 공개하며 항의해나섰지만 일본의 아베패들은 제편에서 목덜미까지 뻘개가지고 《남조선이 사실을 외곡하면서까지 일본을 괴롭히고있다.》, 《남조선이 너무 피곤하게 놀아대니 일본렬도를 미국서부해안으로 옮기고싶다.》며 피대를 돋구었다.

    手をすり、足をすりお願いされても容赦ならないのに、泥棒が棍棒を振り回すように行動しているチョッパリ共の昼強盗的な行いに驚愕を禁じ得ない。
    손이야 발이야 빌어도 씨원치 않을판에 도적이 매를 드는격으로 놀아대고있는 쪽발이들의 날강도적인 행태에 경악을 금할수 없다.

    昔から隣国を見下しながら、破廉恥な挑発をいつも行い、血なまぐさい侵略の魔手を伸ばしてきたのが、まさに島国の野蛮人共である。
    예로부터 이웃을 넘겨다보며 파렴치한 도발을 일삼고 피비린 침략의 마수를 뻗쳐온것이 바로 섬나라오랑캐들이다.

    このような野蛮な群れにより、過ぎた世紀、我々民族とアジア人民が耐えがたい犠牲と残酷な災難を強要されなければならなかった。
    이러한 야만의 무리들에 의해 지난 세기 우리 민족과 아시아인민들이 참을수 없는 희생과 참혹한 재난을 강요당하지 않으면 안되였다.

    最近の危険飛行事件も他人に手を出し、自分の利益を得ようという日本反動共の体質化した列島膨張野望と故意的な挑発策動の延長である。
    최근의 위협비행사건들도 남을 걸고들며 제 리속을 채우려는 일본반동들의 체질화된 령토팽창야망과 고의적인 도발책동의 연장이다.

    今回の事件を通して、朝鮮半島平和ムードを壊し、我々民族に対する再侵略野望を実現しようという日本反動共の犯罪的悪巧みがさらにはっきりと表れた。
    이번 사건을 통해 조선반도평화분위기를 깨버리고 우리 민족에 대한 재침야망을 실현해보려는 일본반동들의 범죄적흉계가 더욱 낱낱이 드러났다.

    内外世論が朝鮮半島で緊張の水位を引き上げ、軍国主義の復活と「自衛隊」強化に有利な政治的環境を作ろうとしている日本反動共の犯罪的企図がさらに露骨化していると評しているのは、決して偶然ではない。
    내외여론들이 조선반도에서 긴장수위를 끌어올려 군국주의부활과 《자위대》강화에 유리한 정치적환경을 마련해보려는 일본반동들의 범죄적기도가 더욱 로골화되고있다고 평하고있는것은 결코 우연하지 않다.

    体質的に隣国が上手くいくことを願わない日本反動こそ、我々民族の和解団合を遮り、朝鮮半島と地域の平和と安定を破壊する癌的存在である。
    체질적으로 이웃이 잘되는것을 바라지 않는 일본반동들이야말로 우리 민족의 화해단합을 가로막고 조선반도와 지역의 평화와 안정을 파괴하는 암적존재이다.

    民族全ては、誰それ構わず挑発を仕掛け、我々民族の運命と未来、朝鮮半島の平和と繁栄を遮る日本反動共の対朝鮮敵対視政策と再侵略野望を断固として粉砕しなければならない。
    온 겨레는 북과 남을 가림없이 도발을 일삼으며 우리 민족의 운명과 미래, 조선반도의 평화와 번영을 가로막는 일본반동들의 대조선적대시정책과 재침야망을 단호히 짓부셔버려야 할것이다.

    崔ヨンジュン
    최영준
    **********************

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「크는 아바이(成長するオッサン)」

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人(2018.07.26より「同志」に)

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR