FC2ブログ

    「<朝鮮記録映画>金正恩同志、中国訪問 2019.1.7-10」:「全世界が平和と明るい未来」で始まり、「朝鮮半島の平和と安全」で終わる (2019年1月11日 「朝鮮中央TV」)

    11日、「朝鮮中央TV」で、金正恩訪中の「朝鮮記録映画」が放送された。10日の訪中報道は写真も動画もないアナウンスだけであったが、直ぐに「朝鮮記録映画」を出してきた。

    今回の訪中は「公式」とも「非公式」とも言っていないが、「習近平同志の招請」としているので、前者と言えるであろう。先に紹介した「朝鮮中央通信」報道でもそうであったが、今回の訪中で強調されているのは「平和」と「朝中親善」である。「朝鮮記録映画」も「全世界が平和と明るい未来」で始まり、「朝鮮半島の平和と安全」と「朝中親善」で終わっている。こうしたことからも、今回の訪中が第2回朝米会談を前に、核問題で米国にどのように対応していくのかについて、深く話し合われたものと思われる。

    「元帥様」は習近平を前に公式に非核化の意志表明をしている点も重要で、米国側が「相応」の対応をすれば、北朝鮮も非核化を進めることを再び闡明にしている。その系では、習近平も北朝鮮の非核化措置に対する米国の「相応」の措置が「当然」必要だという立場を表明しており、「非核化の同時進行的並進路線」は中国政府の従来からの立場であるとはいえ、今後の朝米交渉で中国がどのような役割を演じるのかが注目される。

    今回、「元帥様」に漢方薬の製薬工場を視察させている点にも様々な配慮が見られる。まず、安保理制裁の点からすると、薬品については輸出も輸入も禁止されていない(薬品は禁止対象となっている「食料」ではない)。また、北朝鮮の輸出品目としては、「今日の朝鮮」で紹介されている「名品紹介」を見ても、健康関連の薬品ともサプリとも区別が難しい産品がたくさん紹介されている。その中には、朝鮮で多く栽培されている高麗人参を主成分とする漢方薬品やサプリも多く含まれており、「元帥様」を同仁堂製薬工場に案内したことは、充分に意義がある。

    また、「元帥様」が、「中国共産党の洗練された領導の下、新時代の中国特色の社会主義の道へ真っ直ぐに進んでいる中国人民の自信に満ちた姿と日々発展する中国の実状を直接見ながら力を得た」と言っている点にも注目される。「元帥様」が「力を得た」というのは、北朝鮮でも北朝鮮「特色の社会主義の道を真っ直ぐに進」みつつ、「日々、発展」させられるという「力を得た」ということであれば、北朝鮮でも「新時代の北朝鮮特色の社会主義」、言わば中国式の「社会主義」を実現できる可能性を示唆しているのかも知れない

    また、習近平訪朝について、「計画の通報」があったことにも注目される。「計画」と言っている以上、かなり具体的に習近平訪朝の日程が組まれており、タイミングとしては、第2回朝米会談後となりそうな気がしている。「元帥様」は、どのみち第2回朝米会談の結果について習近平と話し合う必要があるのだから、この際、それも兼ねて習近平に訪朝してもらえば良い。

    トランプもポムペオも現時点では、「元帥様」訪中について何らコメントを出していない。トランプも「近いうちに」第2回会談の場所を公表すると言ったまま、今日に至るまでその場所についての言及はない。第2回朝米会談が朝鮮半島以外で開催されることになれば、「元帥様」は再び中国の飛行機で移動することが必要となるが、それについても今回の会談で話し合われたのであろう。

    朝米間では北朝鮮の非核化措置と米国による相応の措置で接点が見出せない状況なのだろうが、ともかくも双方で会談の意志を示し、中国がそれを後押しする形になれば、北朝鮮も過去に戻る「新たな道」を模索する必要もなくなるであろう。

    「朝鮮記録映画」で新しい点は、「元帥様」と習近平が握手するシーンで、スローモーションを使っていることである。通常の番組ではスローモーションや早回しはしばしば使われるが、「元帥様」の動きがスローにされたのは今回が初めてである。

    日本語字幕付き。

    Source: KCTV, 2019/01/11

    それにしても、「元帥様」の誕生日に訪中(これについては、一切言及がないし、「朝鮮記録映画」でも誕生日らしい演出は全く見られない)、1月11日に放送している点が、偶然とは言え、北朝鮮らしい。1月11日は、何の日か分からないが、例年、9時から「朝鮮中央TV」の放送が行われているようだ。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    ファン・ビョンソ

    元帥様が北京を訪問する際の平壌駅にファン・ビョンソがいましたね。
    確か動画の44秒あたりでした

    Re: ファン・ビョンソ

    ファン・ビョンソ、微妙な位置づけで幹部として残っているようですね。

    > 元帥様が北京を訪問する際の平壌駅にファン・ビョンソがいましたね。
    > 確か動画の44秒あたりでした
    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「크는 아바이(成長するオッサン)」

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人(2018.07.26より「同志」に)

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR