FC2ブログ

    「元帥様」、トランプに親書を送る:2019年年初閣僚会議でトランプが (2019年1月2日 「FOX NEWS」)

    2日、トランプがホワイトハウスで開かれた年初閣僚会議で「金正恩から親書を受け取った」と明らかにした。文在寅に親書を送った際、「トランプにも出しているのではないか」と書いたが、やはり送っていたようだ。「新年の辞」の前なのか後なのかは親書の日付が明らかにされていないので分からないが、文在寅に親書を送ったタイミングに出しておき、それを後押しするようなメッセージを「新年の辞」で公開的に発したのであろう。

    以下、親書に関するトランプ発言。

    *****************
    私は偉大な親書(great letter)を金正恩から受け取ったところだ。彼らはこのような親書を書いたことがない。この親書は偉大で、我々は大きな進展を達成し、北朝鮮の金正恩、金委員長とはとてもよい関係を確立し、多くの良いことが起こっている。私は速度について語ったことがない。(朝米敵対関係は)80年以上続いていることを考えれば、我々は6ヶ月前にシンガポールで会談をしたばかりだ。我々は2回目の会談を持つであろう。彼は会いたがっているし、私も会いたいと思っている。我々はとても良い関係を築いた。もちろん確実なことは言えないが、私の政権ができなかったら、私の政権ではなく他の政権ができていたら、つまりマイク(ポムペオ)と私、そして私の周りにいるスタッフがいなかったら、今頃、アジアで戦争をしていたであろう。それも、とてつもなく大きな戦争を( nice big and fat war)。しかし、戦争は起こっていない。その代わりに、色々なものを得ている。私はとりわけ急いではいないし、急ぐ必要もない。私が知っていることは、ロケットも実験もないということだ。昨夜、PBSで見たが、PBSはとても正確に報道していた。それによると、金委員長は演説の中で、彼は会談をすることを本当に望んでおり、彼は非核化をしたがっており、そして多くの良いことが起こっている。PBSはとても良く報道していた。私が聞いたことにより、とても驚かされた。北朝鮮は本当に何かをしたがっている。しかし、それが上手くいくのかは、誰も分からない。取引は取引だ。結果は分からない。しかし、我々は北朝鮮ととても良い関係を維持している。正直言って、戦争、第3次世界大戦になり、アジアの多くの人々がそれに巻き込まれ、そしてそれがアジアを越えていたかもしれない。しかしそうはならず、経済発展を望み、多くの成功を達成し、正直に言えば彼の国のための金を得ることを願っている人がいる。なぜなら、北朝鮮は多くの潜在力を持っているからだ。我々はそれを引き出さなければならない。しかし、北朝鮮はとてつもない潜在力を持っている。私は金委員長と会うのをとても楽しみにしており、会談は遠からぬ将来開催されるであろう。

    19分55秒ぐらいから北朝鮮に言及。

    Source: Fox News YouTube, President Trump's first of 2019 Cabinet Meeting, 2019/01/02
    **************************

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「크는 아바이(成長するオッサン)」

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人(2018.07.26より「同志」に)

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR