FC2ブログ

    「朝鮮民主主義人民共和国外務省、米国研究所政策研究室長の談話」:「論評」に通じる「談話」 (2018年12月16日 「朝鮮中央通信」)

    16日、「朝鮮中央通信」に以下。

    *************
    朝鮮民主主義人民共和国外務省米国研究所政策研究室長の談話
    조선민주주의인민공화국 외무성 미국연구소 정책연구실장의 담화

    去る6月、歴史的なシンガポール朝米首脳会談で朝米両国の首脳が朝米関係改善を確約したのは地域と世界の平和と安全保障のための意味ある事変であり、現朝米関係はシンガポール朝米共同声明を誠実に履行していこうという首脳の確固たる意志により進んでいる。
    지난 6월 력사적인 싱가포르조미수뇌회담에서 조미 두나라 수뇌분들이 조미관계개선을 확약한것은 지역과 세계의 평화와 안전보장을 위한 의미있는 사변이며 현 조미관계는 싱가포르조미공동성명을 성실히 리행해나가려는 수뇌분들의 확고한 의지에 따라 나아가고있다.

    しかし、こうした情勢の流れに逆行し、米国の悪辣な対朝鮮敵対行為が絶えることなく行われていることについて、私は唖然とし激憤を禁じ得ない。
    그러나 이러한 정세흐름에 역행하여 미국의 악랄한 대조선적대행위들이 끊임없이 자행되고있는데 대하여 나는 아연함과 격분을 금할수 없다.

    シンガポール朝米首脳会談以後、6ヶ月間、国務長官をはじめとした米国の高位政治家は、毎日のように我々を悪意に満ちて中傷しながら、米国務省と財務省はマネーロンダリングだの、瀬取りによる不法取引だの、サイバー攻撃だのというありとあらゆる口実をデッチ上げ、我が国だけではなく、ロシア、中国など第三国の会社と個人、船舶に合計8回に達する反共和国制裁措置を取った。
    싱가포르조미수뇌회담이후 지난 6개월동안 국무장관을 비롯한 미국의 고위정객들은 매일과 같이 우리를 악의에 차서 헐뜯었으며 미국무성과 재무성은 자금세척이요,선박간환적을 통한 비법거래요,싸이버공격이요 하는 별의별 구실을 다 꾸며내여 우리 나라뿐만 아니라 로씨야,중국 등 제3국의 회사와 개인,선박들에 무려 8차에 달하는 반공화국제재조치를 취하였다.

    最近には、ありもしない「人権問題」まで持ち出しながら、主権国家である我が共和国政府の高級幹部達を奴らの単独制裁対象名簿に追加する挑発的妄動まで躊躇することなく行うなど、反共和国人権謀略騒動に熱を上げている。
    최근에는 있지도 않은 《인권문제》까지 거들면서 주권국가인 우리 공화국정부의 책임간부들을 저들의 단독제재대상명단에 추가하는 도발적망동까지 서슴지 않는 등 반공화국인권모략소동에 열을 올리고있다.

    今、国際社会は我々が主導的に取った非核化措置を積極的に歓迎しながら、米国がこれに相応した対応していくことを一致して要求しており、トランプ大統領自身も機会があるとき毎に朝米関係改善意志を述べている。
    지금 국제사회는 우리가 주동적으로 취한 비핵화조치들을 적극 환영하면서 미국이 이에 상응하게 화답해나올것을 한결같이 요구하고있으며 트럼프대통령자신도 기회가 있을때마다 조미관계개선의지를 피력하고있다.

    まさにこうしたときに米国務省が大統領の言葉とは異なり、朝米関係を火と火が交差する昨年の原点状態へと引き戻そうと気炎を上げている底意が何なのか疑わざるを得ない。
    바로 이러한때에 미국무성이 대통령의 말과는 다르게 조미관계를 불과 불이 오가던 지난해의 원점상태에로 되돌려세워보려고 기를 쓰고있는 저의가 무엇인지 의심하지 않을수 없다.

    それでも名目が「唯一超大国」の外交官であれば、過ぎた朝米関係の歴史を通して制裁圧迫が我々に通じないということぐらいは分からなければならない。
    그래도 명색이 《유일초대국》의 외교관들이라면 지나온 조미관계력사를 통해 제재압박이 우리에게 통하지 않는다는것쯤은 알고있어야 할것이다.

    積み重なった朝米間の対立と不信、敵対関係の中で相手に対する威嚇と恐喝、圧迫が問題解決の方途となれないことは、自明の理知であり、そうした敵対行為がもたらす情勢悪化が朝鮮半島はもちろん、地域と世界の平和と安全にも有益ではないということは米国も知らないはずはない。
    쌓이고쌓인 조미사이의 대립과 불신,적대관계속에서 상대방에 대한 위협과 공갈,압박이 문제해결의 방도로 될수 없다는것은 자명한 리치이며 그러한 적대행위가 불러올 정세악화가 조선반도는 물론 지역과 세계의 평화와 안전에도 유익하지 못하리라는것은 미국도 모르지 않을것이다.

    根深い朝米間の敵対関係が一朝一夕に解消されないことをとてもよく分かっているので、我々は信頼造成を前面に押し出しながら、できることから一つずつ段階別にやっていく方式で朝米関係を改善していくことを主張している。
    뿌리깊은 조미사이의 적대관계가 하루아침에 해소될수 없다는것을 너무도 잘 알기에 우리는 신뢰조성을 앞세우면서 할수 있는것부터 하나씩 단계별로 해나가는 방식으로 조미관계를 개선해나갈것을 주장하고있다.

    国務省をはじめとした米行政府内の高位政治家が信頼造成とは全く関係ない我々に対する制裁圧迫と人権騒動の度数を前例なく高めることで、我々が核を放棄させられると打算したならば、それほど大きな誤算はなく、むしろ朝鮮半島非核化に向かった道が永遠に遮られるような、誰も願っていない結果がもたらされることにもなり得る。
    국무성을 비롯한 미행정부내의 고위정객들이 신뢰조성과는 전혀 인연이 없는 우리에 대한 제재압박과 인권소동의 도수를 전례없이 높이는것으로 우리가 핵을 포기하도록 만들수 있다고 타산하였다면 그 보다 더 큰 오산은 없으며 오히려 조선반도비핵화에로 향한 길이 영원히 막히는것과 같은 그 누구도 원치 않는 결과가 초래될수도 있다.

    忠告しておくが、米国は「最大の圧迫」が我々には通じないことを今でもよいから認識し、シンガポール朝米共同声明履行に誠実に臨まなければならない。
    충고하건대 미국은 《최대의 압박》이 우리에게는 통하지 않는다는것을 이제라도 깨닫고 싱가포르조미공동성명리행에 성실하게 림해야 할것이다.

    主体107(2018)年12月16日
    주체107(2018)년 12월 16일

    平壌
    평 양(끝)
    ***************************

    基本的に、数日前に紹介した「論評」と同じ。「トランプ大統領の言葉とは異な」ることをしているとポムペオを非難している。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「크는 아바이(成長するオッサン)」

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人(2018.07.26より「同志」に)

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR