FC2ブログ

    「対話相手を尊重しなければならない」:「信頼し尊重し合う」ことの重要性を強調 (2018年8月29日 「朝鮮中央通信」)

    29日、「朝鮮中央通信」が以下。

    *************
    対話相手を尊重しなければならない
    대화상대를 존중해야 한다

    (平壌 8月29日 朝鮮中央通信)
    (평양 8월 29일발 조선중앙통신)

    29日付け「民主朝鮮」に掲載された個人筆名の記事「対話相手を尊重しなければならない」の全文は次の通り。
    29일부 《민주조선》에 실린 개인필명의 글 《대화상대를 존중해야 한다》의 전문은 다음과 같다.

    歴史的なシンガポール朝米首脳会談後、世界は朝米関係で起こる肯定的発展変化を非常な関心と期待を持って注視している。
    력사적인 싱가포르조미수뇌상봉과 회담이후 세계는 조미관계에서 일어나게 될 긍정적변화를 비상한 관심과 기대를 가지고 주시하여왔다.

    しかし、遺憾なことに、朝米関係は肯定的変化を願う国際社会の期待に合わせられていない。その主な原因の一つは、米国が対話相手である我々を尊重しておらず、古い時代の対決観念から抜け出せずにいることである。
    그러나 유감스럽게도 조미관계는 긍정적변화를 바라는 국제사회의 기대에 미치지 못하고있다.그 주되는 원인의 하나는 미국이 대화상대인 우리를 존중하지 않고 낡은 시대의 대결관념에서 벗어나지 못하고있는데 있다.

    1950年代の朝鮮戦争以後、最も悪化した朝米関係を終わらせ、新たな時代の要求に合わせて双務関係を発展させるためには、朝米双方がお互いを信頼し、尊重する雰囲気を積極的に生かさなければならない。特に、我々と米国間に終戦宣言が採択できていないので、技術的に戦争状態にある現実は信頼と尊重が朝米関係発展でどれほど重要な問題であるかを示唆している。信頼と尊重こそが、素晴らしい交渉の基礎だといえる。
    1950년대 조선전쟁이후 악화될대로 악화된 조미관계를 끝장내고 새로운 시대의 요구에 맞게 쌍무관계를 발전시켜나가기 위해서는 조미쌍방이 서로 신뢰하고 존중하는 분위기를 적극 살려나가야 한다.더우기 우리와 미국사이에 종전선언이 채택되지 못한것으로 하여 기술적으로 전쟁상태에 있는 현실은 신뢰와 존중이 조미관계발전에서 더없이 중요한 문제이라는것을 시사해주고있다.신뢰와 존중이야말로 훌륭한 협상의 기초이라고 말할수 있다.

    我々共和国と米国間でお互いに信頼し尊重する雰囲気を生かしていくためには、新たな朝米関係樹立と朝鮮半島と世界の平和と繁栄、安定を主導して行こうという確固たる意志を厳粛に闡明した歴史的宣言であるシンガポール朝米共同声明を誠実に履行していかなければならない。対話相手を尊重せず、自分の一方的な要求だけを強要するなら、長い歳月続いてきた両国間の極端な敵対関係改善問題は、いつになっても解決できない空理空論として残るだけである。米国の執拗な制裁騒動は、朝米間で高調させなければならない信頼と尊重の雰囲気を曇らせるだけである。
    우리 공화국과 미국사이에 서로 신뢰하고 존중하는 분위기를 살려나가자면 새로운 조미관계수립과 조선반도와 세계의 평화와 번영,안정을 추동해나가려는 확고한 의지를 엄숙히 천명한 력사적선언인 싱가포르조미공동성명을 성실히 리행해나가야 한다.대화상대를 존중하지 않고 자기의 일방적인 요구만을 강요한다면 장구한 세월 지속되여온 두 나라사이의 극단적인 적대관계개선문제는 언제가도 해결할수 없는 공리공담으로 남아있게 될뿐이다.미국의 집요한 제재소동은 조미사이에 고조시켜야 할 신뢰와 존중의 분위기를 흐려놓을뿐이다.

    我々には、いかなる制裁も圧迫も絶対に通じない。
    우리에게는 그 어떤 제재나 압박도 절대로 통하지 않는다.

    変わった時代の要求に合わせ、朝米関係を樹立していこうという我が共和国の立場には、変化がない。
    달라진 시대의 요구에 맞게 새로운 조미관계를 수립해나가려는 우리 공화국의 립장에는 변함이 없다.

    従って我々は、米国が朝米関係改善のための本当の信頼構築措置を取るならば、我々も継続して次の段階の追加的な善意の措置を取っていくことができるという立場を繰り返し表明しており、実際の行動でそれを示した。これは、朝米両国人民の利益と人類の念願通り朝米協力の新たな時代、世界の平和と安全のための新たな未来を切り開いていこうという我が共和国の意志を示すものであり、世界的な歓迎を受けている。
    그로부터 우리는 미국이 조미관계개선을 위한 진정한 신뢰구축조치를 취해나간다면 우리도 계속 다음단계의 추가적인 선의의 조치들을 취해나갈수 있다는 립장을 루차 표명하였으며 실지행동으로 그것을 보여주었다.이것은 조미 두 나라 인민의 리익과 인류의 념원대로 조미협력의 새시대,세계의 평화와 안전을 위한 새로운 미래를 열어나가려는 우리 공화국의 의지를 보여준것으로서 세계적인 호응을 불러일으키고 있다.

    信頼と尊重無しでは、いつになっても朝米間の敵対関係を解決できない。信頼と尊重の雰囲気を積極的に生かしていくときにだけ、シンガポール朝米共同声明も履行でき、朝米関係でも根本的な変化をもたらすことができる。
    신뢰와 존중이 없이는 언제 가도 조미사이의 적대관계를 해소할수 없다.신뢰와 존중의 분위기를 적극 살려나갈 때만이 싱가포르조미공동성명도 리행해나갈수 있으며 조미관계에서도 근본적인 변화를 가져올수 있다.

    米国が本当に朝米関係の改善を願うのなら、対話相手方に対する正しい立場と観点を守らなければならない。朝米双方が、内外に闡明したとおり、シンガポール朝米共同声明を誠実に履行し、両国間に数十年間続いてきた緊張状態と敵対関係を解消し、新たな未来を切り開くため、米国は責任ある努力をしなければならない。
    미국이 진정으로 조미관계의 개선을 바란다면 대화상대방에 대한 옳은 립장과 관점을 가져야 한다.조미쌍방이 내외에 천명한대로 싱가포르조미공동성명을 성실히 리행하여 두 나라사이에 수십년간 지속되여온 긴장상태와 적대관계를 해소하고 새로운 미래를 열어나가기 위해 미국은 책임적인 노력을 다해야 할것이다.(끝)
    *********************

    「特に、我々と米国間に終戦宣言が採択できていないので、技術的に戦争状態にある現実は信頼と尊重が朝米関係発展でどれほど重要な問題であるかを示唆している。信頼と尊重こそが、素晴らしい交渉の基礎だといえる」としているが、「終戦宣言」こそが交渉の条件であるという立場から一歩引き下がったような印象がある。北朝鮮が主張する「信頼と尊重」とは、何を示しているのか。今後の非核化の「ロードマップ」の中に「信頼と尊重」が盛り込まれるのかであるが、結局、お互いに「信頼と尊重」をしていないので、米国は「先非核化」を要求するし、北朝鮮も「段階的」を要求することになる。この二つを両立させられるようなロードマップを描くところで朝米間は葛藤しているのだと思う。前の記事にも書いたように、そこにバイアスを与えるような中国の動きは、米国にとっては迷惑という話なのであろう。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「크는 아바이(成長するオッサン)」

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人(2018.07.26より「同志」に)

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR