FC2ブログ

    「朝鮮日本軍性奴隷及び強制連行被害者問題対策委員会、解放前キョンフン郡で行われた日本軍性奴隷犯罪の真相を暴露-朝鮮日本軍性奴隷及び強制連行被害者問題対策委員会調査報告書-」 (2018年8月14日 「朝鮮中央通信」)

    14日、「朝鮮中央通信」に以下。

    ****************
    朝鮮日本軍性奴隷及び強制連行被害者問題対策委員会、解放前キョンフン郡で行われた日本軍性奴隷犯罪の真相を暴露
    -朝鮮日本軍性奴隷及び強制連行被害者問題対策委員会調査報告書-
    조선일본군성노예 및 강제련행피해자문제대책위원회 해방전 경흥군에서 감행된 일본군성노예범죄의 진상을 폭로
    --조선일본군성노예 및 강제련행피해자문제대책위원회 조사보고서--

    第二次世界大戦が終結し、我が国が日帝の軍事的占領下から解放されたときから73年となった。
    제2차 세계대전이 종결되고 우리 나라가 일제의 군사적강점하에서 해방된 때로부터 73년이 되였다.

    10年で経てば山河が変わると言うが、数十年の歳月が過ぎた今日まで癒やされることも忘れられることもないのが、日帝が朝鮮人民に犯した犯罪的蛮行の痕跡である。
    10년이면 강산이 변한다고 하였지만 수십년세월이 지난 오늘까지 지워지지도 잊혀지지도 않는것이 바로 일제가 조선인민에게 저지른 범죄적만행의 흔적이다.

    特に、20万名に達する朝鮮女性を性奴隷として連行し、行った反人倫的悪行に対する恨みは被害者はもちろん、我々人民の胸の中に永遠に癒やされない傷として残っている。
    더우기 20만명에 달하는 조선녀성들을 성노예로 끌어가 저지른 반인륜적악행에 대한 원한은 피해자들은 물론 우리 인민의 가슴속에 영원히 아물지 않는 상처로 남아있다.

    最近、朝鮮日本軍性奴隷及び強制連行被害者問題対策委員会では、解放前、我が国で出生し、生活して敗亡と共に日本へ帰った中村スミエ(日本人、92歳)という女性が咸鏡北道キョンフン郡キョンフン面(当時)で日本軍「慰安所」を直接目撃したという証言を入手した。
    최근 조선일본군성노예 및 강제련행피해자문제대책위원회에서는 해방전 우리 나라에서 출생하여 살다가 패망과 함께 일본으로 돌아간 나까무라 스미에(일본사람 92살)라는 녀성이 함경북도 경흥군 경흥면(당시)에서 일본군《위안소》를 직접 목격하였다고 한 증언을 입수하였다.

    これに基づき、委員会は昨年から羅先市先鋒地区で現地調査を行い、そこで行われた日本軍の性奴隷犯罪を確証したことにより、その真相を全世界に暴露する。
    이에 기초하여 위원회는 지난해부터 라선시 선봉지구에서 현지조사를 진행하고 그곳에서 감행된 일본군의 성노예범죄를 확증한데 따라 그 진상을 온 세상에 까밝힌다.

    1.解放前のキョンフン郡の日本軍駐屯状況
    1. 해방전 경흥군의 일본군주둔상황

    1882年、壬午軍人暴動を口実に朝鮮半島に侵略武力を駐屯させ始めた日帝は、日露戦争直後「韓国駐箚軍」という名で2個指弾の武力を朝鮮半島に配置した。
    1882년 임오군인폭동을 구실로 조선반도에 침략무력을 주둔시키기 시작한 일제는 로일전쟁직후 《한국주차군》이라는 이름으로 2개 사단의 무력을 조선반도에 배치하였다.

    まさに、その2個師団のうち、19師団が羅南に本部を置いた。
    바로 그 2개 사단중 19사단이 라남에 본부를 두었다.

    羅南第19師団は、フェリョン、羅南、ハムフンに歩兵連隊と工兵連隊、騎兵連隊を駐屯させ、中国、ロシア国境に接した地域には国境守備隊を配置した。
    라남제19사단은 회령,라남,함흥에 보병련대와 공병련대,기병련대를 주둔시켰으며 중국,로씨야와 국경을 접한 지역들에는 국경수비대를 배치하였다.

    1937年には、羅津に羅津要塞司令部を置くなど、北部国境の狭い地域に膨大な武力を集中させた。
    1937년에는 라진에 라진요새사령부를 두는 등 북부국경의 좁은 지역에 방대한 무력을 집중시켰다.

    1920年代、当時、人口が6000人に過ぎなかった小さな山間の郡であるキョンフン郡は、中国、ロシア両国と国境を接しているので、国境警備の要衝地として重視された。
    1920년대 당시 인구가 6 000여명에 불과하였던 자그마한 산골군인 경흥군은 중국,로씨야 두 나라와 국경을 접하고있는것으로 하여 국경경비의 요충지로 중시되였다.

    日帝は、反日及び抗日闘争を鎮圧し、旧ソ連からの社会主義思想の流入を防止するために、ここに国境守備隊を配置し、それを羅南第19師団76連隊に所属させ、守備隊人員を増強し続けた。
    일제는 반일 및 항일투쟁을 진압하고 이전 쏘련으로부터의 사회주의사상의 류입을 방지하기 위해 여기에 국경수비대를 배치하고 그를 라남제19사단 76련대에 소속시키였으며 수비대인원을 계속 증강하였다.

    1937年、羅南第19師団76連隊国境守備隊は、「国境守備隊編成改定要項」により新たに改変され、キョンフン郡にしの本部を置き、各所に小部隊を配置した。
    1937년 라남제19사단 76련대 국경수비대는 《국경수비대편제개정요강》에 의해 새롭게 개편되였으며 경흥군에 그 본부를 두고 각곳에 소부대를 배치하였다.

    日帝は1910年代から、キョンフン郡に憲兵隊を駐屯させた。
    일제는 1910년대부터 경흥군에 헌병대를 주둔시켰다.

    キョンフン郡を含む朝鮮半島北部地区の憲兵隊は、国境警備と共に対ソ作戦、スパイ活動を重要任務とし、必要により守備隊と共に国境を越え軍事行動をした。
    경흥군을 포함한 조선반도 북부지구의 헌병대들은 국경경비와 함께 대쏘작전,첩보활동을 중요임무로 하였으며 필요에 따라서는 수비대와 함께 국경을 넘어가 군사행동도 하였다.

    特に、朝鮮人民革命軍をはじめとし、東北地方で活動している抗日力量が朝鮮国内に入ってくることを防ぐために、図們江が凍っている冬には、川岸を24時間体制で厳重警戒していた。
    특히 조선인민혁명군을 비롯하여 중국 동북지방에서 활동하고있는 항일력량이 조선국내에 들어오는것을 막기 위해 두만강이 얼어있는 겨울에는 강안에서 24시간체제로 엄중경계를 폈다.

    このような現実は、キョンフン郡「慰安所」を早くから出現させる十分な条件となった。
    이와 같은 현실은 경흥군에 일본군《위안소》가 일찍부터 출현할수 있은 충분한 조건으로 되였다.

    2.ウォンジョン洞に設置運営されていた日本軍「慰安所」
    2. 원정동에 설치운영되였던 일본군《위안소》

    中村スミエの証言により、羅先市先鋒地区ウォンジョン洞で現地調査を行っている過程で、ここに設置されていた日本軍「慰安所」の存在を確認した。
    나까무라 스미에의 증언에 기초하여 라선시 선봉지구 원정동에서 현지조사를 진행하는 과정에 여기에 설치되였던 일본군《위안소》의 존재를 확인하였다.

    1930年代半ばあるいは後半に建てられたと思われる「慰安所」の建物は、高い壁に囲われた1階建てのブロックで作られた家で、村の中の丘のような場所にあった。
    1930년대 중엽 또는 후반기에 세워졌다고 보아지는 《위안소》건물은 높은 담장을 둘러친 1층짜리 벽돌집으로서 마을 한복판의 둔덕진 곳에 있었다.

    建物の中に入ると、一方に多くの個室があり、各部屋の扉には女性の写真が掛けられており、将校は写真を見て気に入った女性を選択することができた。
    건물안에 들어서면 한쪽방향으로 여러개의 개별방들이 있고 매 방의 출입문에는 녀성들의 사진이 걸려있어 장교들은 사진을 보고 마음에 드는 녀성을 선택할수 있었다.

    普通の日と夕方には将校が利用し、一般兵士は日曜日に利用した。
    보통날과 저녁에는 장교들이 리용하고 일반병사들은 일요일에 리용하였다.

    「慰安所」には、17歳から20歳程度の南側地方の娘が連行されてきており、彼らはほとんど監禁状態であった。
    《위안소》에는 17살-20살정도의 남쪽지방 처녀들이 끌려와있었으며 그들은 거의 감금상태에 있었다.

    これについて現地住民である金ジャミョン(男、72歳)、崔チャンナム(男、73さん)は、「母が言っていたところでは、解放前、ここに日本軍兵士がたくさん来ていたが、彼らは真っ昼間にも建物の前でズボンのウエストを握って並び、順番を待っており、早く出てこいと叫んでいた」と証言した。
    이에 대하여 현지주민들인 김자명(남자 72살),최창남(남자 73살)은 《어머니가 말하기를 해방전 여기에 일본군병사들이 많이 와있었는데 그들은 대낮에도 건물앞에 바지춤을 쥐고 줄을 서서 기다리다가 들어가군 하였다고 한다.》,《당시 건물에는 보통날에도 일본군인들이 출입하였으며 특히 일요일에는 일본군병사들이 줄을 지어 순번을 기다리며 빨리 나오라고 소리쳤다고 한다.》라고 증언하였다.

    また、金ヨンスク(女、92歳)は、「その時、私たちの家が、その建物の裏にあったので、時々、その中を覗くことができた。そこの主人は、住民をとても警戒しながら、人々が女性と接触できないようにした。子供たちがその前に来て遊んだり、覗き込むことができないようにしていたので、女性と話をする考えすらできなかった。女性も外に出てくることができず、何とか壁に囲われた庭を歩くのが精一杯であった。
    또한 김영숙(녀자 92살)은 《그때 우리 집이 그 건물뒤에 있다나니 때때로 그 안을 들여다볼수 있었다. 그곳 주인은 주민들을 몹시 경계하면서 사람들이 녀자들과 접촉하지 못하게 하였다. 아이들이 그 앞에 와서 놀거나 들여다보지도 못하게 하였으므로 녀자들과 이야기를 나누는것은 생각도 못하였다. 녀자들도 밖에 나올수 없었으며 기껏해서 담장을 친 마당안에서 거니는것이 고작이였다.

    女性達は、全て幼い娘であったが、髪はぼさぼさで、服が非常にぼろぼろだった。彼女らの中には、妊娠した女性もいたが、やつれた体に大きく膨らんだ腹を抱いて、辛そうに座っている姿が実に可哀想に見えた。彼らが、南側の地方の方言を使うことからして、他の所から連れてこられた娘のようだった」と言った。
    녀자들은 모두 어린 처녀애들이였는데 머리는 덥수룩하고 옷차림이 매우 람루하였다. 그들중에는 임신한 녀자도 있었는데 여윈 몸에 크게 부른 배를 안고 힘들게 앉아있는 모양이 몹시 불쌍해보였다. 그들이 남쪽지방의 말씨를 쓰는것을 보아 다른 곳에서 데려온 처녀들 같았다.》고 하였다.

    これについては、中村スミエも同じ内容の証言をした。
    이에 대해서는 나까무라 스미에도 같은 내용의 증언을 하였다.

    彼女の父は、広島県出身で、当時、ウンギ電気株式会社の電気技師として勤務していたが、1938年4月にキョンフン郡に引っ越して来て住み着いた。
    그의 아버지는 히로시마현출신으로서 당시 웅기전기주식회사 전기기사로 근무하고있었는데 1938년 4월에 경흥군으로 옮겨가 살게 되였다.

    中村スミエは、ある日、板で高く囲まれており中を覗くことができなくなっていたある建物の前で兵士が列を作っているのを見たが、兵士達は全てゲートルを解いて立っていた、これについて母に尋ねると、淫乱なことをする場所だと答えたと言った。
    나까무라 스미에는 어느날 판자로 높이 둘러막아 안을 들여다볼수 없게 만든 어느 한 건물앞에서 병사들이 줄지어 서있는것을 보았는데 병사들은 모두 각반을 풀어헤치고 서있었다,이에 대해 어머니에게 물으니 음란한짓을 하는 곳이라고 대답하였다고 말하였다.

    中村スミエは、ここの女性について性病検査のために日本軍軍医が来ていたことについても証言した。
    나까무라 스미에는 이곳 녀성들에 대한 성병검사를 위해 일본군 군의가 오군 하였다는데 대하여서도 증언하였다.

    彼女は、以前から見たことがある日本軍軍医が家に寄ったことがあるが、彼は性病検査を市に村に来たと言ったと証言した。
    그는 이전부터 안면이 있는 일본군 군의가 집에 들린적이 있었는데 그는 성병검사를 하러 마을에 왔다고 말하였다고 하였다.

    現地調査の結果、中村スミエが記憶している建物と現地住民が言っている建物が、一つの「慰安所」であったことが確証された。
    현지조사결과 나까무라 스미에가 기억하고있는 건물과 현지주민들이 말하고있는 건물이 하나의 《위안소》였다는것이 확증되였다.

    3.ウォンジョン洞「慰安所」は、羅南第19師団所属日本軍専用「慰安所」
    3. 원정동《위안소》는 라남제19사단소속 일본군전용《위안소》

    ウォンジョン洞「慰安所」は、当時、キョンフン郡に駐屯していた羅南第19師団所属キョンフン国境守備隊と憲兵隊の専用「慰安所」として建てられ、中国東北地方で活動している抗日遊撃隊に対する「討伐」に動員された日本軍、そして大陸へ進出するためにここを通過する日本軍に服務した軍専用の「慰安所」であった。
    원정동《위안소》는 당시 경흥군에 주둔하고있던 라남제19사단소속 경흥국경수비대와 헌병대의 전용《위안소》로 세워져 중국 동북지방에서 활동하는 항일유격대에 대한 《토벌》에 동원되던 일본군 그리고 대륙으로 진출하기 위해 이곳을 통과하는 일본군에 복무한 군전용의 《위안소》였다.

    それはまず、ウォンジョン洞「慰安所」の設置時期をもって言うことができる。
    그것은 우선 원정동《위안소》의 설치시기를 두고 말할수 있다.

    前でも言及したが、1937年「国境警備隊編成改定要項」により、羅南第19師団76連隊国境守備隊も新たに改変され、キョンフン軍へその本部を移した。
    앞에서도 언급하였지만 1937년 《국경수비대편제개정요강》에 의해 라남제19사단 76련대 국경수비대도 새롭게 개편되여 경흥군으로 그 본부를 옮기였다.

    現地住民も「慰安所」が1937年か1938年頃からあったと証言した。
    현지주민들도 《위안소》가 1937년이나 1938년경부터 있었다고 증언하였다.

    日帝の中国大陸侵略策動が強化されるにしたがい、数多くの日本軍がキョンフン郡で待機したり、ここを通過し、中国へ入っていき、1938年にあったハサン号事件の時にも、数千人の日本軍人がまさにここに待機しており、ソ連に向かった。
    일제의 중국대륙침략책동이 강화됨에 따라 수많은 일본군이 경흥군에 대기하거나 그곳을 통과하여 중국으로 들어갔으며 1938년에 있은 하싼호사건때에도 수천명의 일본군인들이 바로 이곳에 대기하고있다가 쏘련으로 나갔다.

    ウォンジョン洞の「慰安所」が、軍専用であったことは、ここの住民構成からしても分かる。
    원정동의 《위안소》가 군전용이였다는것은 이곳 주민구성을 두고서도 알수 있다.

    「慰安所」が位置していたウォンジョン洞は、当時、数十の農家しかない小さな農村だった。
    《위안소》가 자리잡고있던 원정동은 당시 수십호의 농가밖에 없는 자그마한 농촌마을이였다.

    ここの大多数は、経済的土台が微弱な小作農であり、その他に憲兵隊と守備隊が駐屯していただけだ。
    이곳의 대다수는 경제적토대가 미약한 소작농이였고 그밖에 헌병대와 수비대가 주둔해있었을뿐이다.

    キョンフン郡人民の生活がどれほど困難であったかについては、当時、発光された「中央日報」に図們江沿岸農民の生活の様子は口では言えない状況だ、その中でも最も酷いところがキョンフン郡ロソ面チュンサン洞の1000世帯あまりの住民は、今にも食べるものがなく飢えているという内容の記事が掲載されたことを見てもよく分かる。
    경흥군인민들의 생활이 얼마나 어려웠는가에 대해서는 당시 발행된 《중앙일보》에 두만강연안 농민들의 생활상은 이루 말할수 없는 형편이다,그중에서도 제일 혹심한 곳인 경흥군 로서면 증산동의 1 000여세대 주민들은 당장 먹을것이 없어 굶주리고있다는 내용의 기사가 실린것을 보아도 잘 알수 있다.

    ウォンジョン洞の住民達も同じだった。
    원정동의 주민들도 마찬가지였다.

    一日3回、糊口をしのぐことも難しい農民を相手に商業的売春を目的とする遊郭が設置されていたということは到底考えられないことだ。
    하루 세끼 입에 풀칠도 하기 어려운 농민들을 상대로 상업적매춘을 목적으로 하는 유곽이 설치되였다고는 도저히 생각할수 없는것이다.

    現地住民も一致して「慰安所」には民間人が出入りすることはなく、日本軍将校と兵士だけが通っていたと証言した。
    현지주민들도 한결같이 《위안소》에는 민간인들이 드나드는 일은 없고 일본군장교들과 병사들만 다녔다고 증언하였다.

    次に「慰安所」の内部状況と女性の待遇を見ても分かる。
    다음으로 《위안소》의 내부형편과 녀성들의 처지를 보고서도 알수 있다.

    「慰安所」は、外部と徹底して遮断されており、女性はほとんど監禁状態にあった。
    《위안소》는 외부와 철저히 차단되여있었으며 녀성들은 거의 감금상태에 있었다.

    子供たちさえ接近しなかったとか、女性が見窄らしい服をひっかけて庭から抜け出すことができなかった状況は、彼女たちが他でもない日本軍の性奴隷だったことを物語っている。
    아이들마저 접근시키지 않았다든가 녀성들이 람루한 옷을 걸치고있었고 마당을 벗어날수 없었던 상황은 그들이 다름아닌 일본군의 성노예였다는것을 말해준다.

    「慰安所」を囲んでいた高い塀も日本軍人が出入りしていたことを民間人に見せないようにするためであり、ここの女性が南側の方言を維持することができたのも、結局、日本軍人だけ相手にしながら「慰安所」に閉じ込められていたからである。
    《위안소》에 둘러친 높은 담장도 일본군인들이 드나드는것을 민간인들에게 보이지 않기 위해서였으며 이곳 녀성들이 남쪽말씨를 유지할수 있은것도 결국 일본군인들만 상대하면서 《위안소》에 갇혀있었기때문이다.

    ウォンジョン洞「慰安所」を日本軍専用「慰安所」と考えられる最も大きな根拠は、日本軍軍医の正常的な「検診」を受けていたということである。
    원정동《위안소》를 일본군전용《위안소》로 볼수 있는 가장 큰 근거는 일본군 군의의 정상적인 《검진》을 받았다는것이다.

    軍人の中で性病が蔓延することを防ぐために、軍医が直接女性に対する性病検査をするのは、日本軍「慰安所」でだけ見ることができたことだ。
    군인들속에서 성병이 만연하는것을 막기 위하여 군의가 직접 녀성들에 대한 성병검사를 하는것은 오직 일본군《위안소》에서만 볼수 있는 일이였다.

    この他にも、羅南第19師団所属部隊が駐屯していた咸鏡北道清津市をはじめとした各地で既に日本軍専用「慰安所」gは発見され、被害者が出た事実からして、ウォンジョン洞「慰安所」も羅南第19師団所属の日本軍専用「慰安所」の一つであったと言える。
    이밖에도 라남제19사단소속 부대들이 주둔해있던 함경북도 청진시를 비롯한 각지에서 이미 일본군전용《위안소》들이 발견되고 피해자들이 나온 사실로부터 원정동《위안소》도 라남제19사단소속의 일본군전용《위안소》의 하나였다고 말할수 있다.

    * *

    歳月の流れの中で、ウォンジョン洞の「慰安所」も今はその痕跡を探すことが難しくなった。、
    세월의 흐름속에 원정동의 《위안소》도 이제는 그 흔적을 찾아보기 어렵게 되였다.

    しかし、朝鮮人民に行った日帝の万古罪悪は、絶対に覆い隠すことができない。
    그러나 조선인민에게 저지른 일제의 만고죄악은 절대로 가리울수 없다.

    日本反動共が、過去の犯罪を黒幕の中に永遠に埋めてしまおうと、ありとあらゆる卑劣な策動をしているが、歴史は朝鮮女性を強制連行、拉致、誘拐し、性のおもちゃとして蹂躙し、無惨に虐殺した日帝の反人倫的犯罪を満天下にはっきりと暴露している。
    일본반동들이 과거범죄를 흑막속에 영원히 묻어버리려고 온갖 비렬한 책동을 다하고있지만 력사는 조선녀성들을 강제련행,랍치,유괴하여 성노리개로 유린하다가 무참히 학살한 일제의 반인륜적범죄를 만천하에 낱낱이 폭로하고있다.

    我々民族は、日本の過去清算にカンする責任を最後まで追及し、朝鮮民族が日本により被ったあらゆる不幸と苦痛、恥と被害にたいする対価を必ず千百倍で払わせる。
    우리 인민은 일본의 과거청산에 관한 책임을 끝까지 따질것이며 조선민족이 일본에 의해 당한 모진 불행과 고통,수치와 피해에 대한 대가를 반드시 천백배로 받아내고야말것이다.

    主体107(2018)年8月14日
    주체107(2018)년 8월 14일

    平壌
    평 양(끝)
    ************************

    どこで誰が「中村フミエ」から話を聞いたのか、一切明らかにされていない。「中村フミエ」の年齢からして、朝鮮どころか国内旅行も容易ではなかろう。だとすると、日本人協力者か朝鮮総連関係者が彼女に会って話を聞いたことになるはずだが。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「크는 아바이(成長するオッサン)」

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人(2018.07.26より「同志」に)

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR