FC2ブログ

    「日本人墓参訪問団が平壌市郊外にある日本人の墓を訪問した」(2012年10月1日 「朝鮮中央通信」)

    既に、日本のマスコミでも伝えられているが、日本人墓参団が日本人の墓を訪問したというニュースを「朝鮮中央通信」が伝えた。このニュースは「朝鮮中央通信」の配信のみであるが、朝鮮中央通信の動画URLへのリンク静止画が表示されない。はじめは、html作製上のエラーかと思っていたが、数日経てもそのまま放置されている。そうする理由もないと思うのだが、単にhtml制作者のミスなのであろうか。

    北朝鮮側からは、日本語ができる(上手ではあるが、完璧ではない。日本の報道によると北朝鮮外務省関係者らしい)人が出てきて、地図などを示しながら説明をしている。日本のマスコミも同行したようで、放送機材なども見られる。

    断片的ではあるが、北朝鮮側説明者の声が聞こえ、「避難民・・・平壌市人民委員会が・・」、「民間人はあまり近づかない場所」、「500体ほどが埋葬されている」、「当時の資料を見ると・・・4、5体ぐらいの遺骨が」、「顔が小さいのでやはり女の子」などと言っている。

    日本からの参加者を見ると、やはり高齢者が多い。北朝鮮で亡くなった方の親族をどのように選抜し、北朝鮮が招待したのであろうか。ネット上の日本のマスコミ報道もざっとチェックしたが、書かれていない。これ、案外重要なことで、それが朝鮮総連ルートなのか、赤十字ルートなのか、外交ルートなのかによって、その外交的な位置づけが全く異なってくる。だから、敢えて公開しないのかもしれないのだが。

    外交はさておき、このような交流が行われるということは、「人」という次元でとても良いことだと思う。冷徹な国際関係の裏には、常に「人」がいるということを忘れてはならないと思う。

    説明をする北朝鮮担当者
    1050804flv_000019038.jpg
    Source: KCNA, http://www.kcna.kp/userAction.do?action=videoindex&lang=kor&newsyear=2012&newsno=1050804

    地図を見せながら説明をする
    1050804flv_000091118.jpg
    Source: KCNA, http://www.kcna.kp/userAction.do?action=videoindex&lang=kor&newsyear=2012&newsno=1050804

    平壌も郊外はかなり田舎
    1050804flv_000175838.jpg
    Source: KCNA, http://www.kcna.kp/userAction.do?action=videoindex&lang=kor&newsyear=2012&newsno=1050804

    墓標を立てる墓参者(「龍山墓地」と書かれているので、そういう地名なのだろう)
    1050804flv_000234118.jpg
    Source: KCNA, http://www.kcna.kp/userAction.do?action=videoindex&lang=kor&newsyear=2012&newsno=1050804

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「크는 아바이(成長するオッサン)」

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    2021年1月11日から「総秘書同志」
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人(2018.07.26より「同志」に)

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.


    YouTube dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR