FC2ブログ

    「日本の新聞、執権層の腐敗している様子を暴露」:財務省セクハラ疑惑について『東京新聞』を引用 (2018年5月7日 「労働新聞」)

    7日、『労働新聞』紙面pdf版6面に以下。

    *************
    日本の新聞、執権層の腐敗している様子を暴露

    日本の「東京新聞」が、最近、「セクハラ疑惑、福田の辞任で幕を下ろす考えはするな」という題目の腐敗、無能な執権層の卑劣で、汚い醜態を暴露する記事を掲載した。

    新聞は、日本の政治圏で起こっているセクハラ醜聞事件に対する財務省の調査方法を取り上げながら、「セクハラ被害者がいるなら、自分の名前を明らかにしろ」というやり方の調査方法は、被害者に2次被害を与えることになると非難した。

    「官庁の中の官庁」と呼ばれる財務省の人権意識がこの程度なら、政権全体の人権意識というものも容易に想像できるとしながら、新聞は財務省財務次官福田が辞任したが、それで全てのことが終わるはずは絶対ないと明らかにした。

    当局が、財務省の顧問弁護士に問題の解決を委任したことと関連し、これを強制的な「口封じ」としか解釈できず、それは、独裁者が市民の声を抹殺しようとする手法を連想させると新聞は指摘した。

    日本の政治圏で頻繁に発生するセクハラ醜聞が世界的な恥となっていることについて言及し、「東京新聞」は、首相安倍が外面では「全ての膿を除去する」と言っているが、疑惑は継続して生じており、それも解決することが困難な疑惑ばかりだと憂慮を示した。

    続けて新聞は、魚は頭から腐るという言葉がある、財務省の責任者である麻生と行政の首長である安部が責任を取らなければ、膿は除去されないと強調した。

    20180507 rodong6 japan fukuda
    Source: 『労働新聞』紙面pdf版6面、2018/05/07
    *********************

    『東京新聞』に4月19日に掲載された「社説 セクハラ疑惑 辞任で終わらせるな」を引用した記事である。

    20180507 20180419tokyo np shasetsu
    Source: 『東京新聞』、「社説 セクハラ疑惑 辞任で終わらせるな」、http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2018041902000175.html

    「平壌に通じる道には障害物は積み上げる」ばかり、「全ての膿は除去」できない、困った日本だ。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「크는 아바이(成長するオッサン)」

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人(2018.07.26より「同志」に)

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR