FC2ブログ

    金正恩同志、文在寅大統領会談、板門店宣言 (2018年4月27日 「朝鮮中央TV」)

    28日、極めて早いタイミングで、「朝鮮中央TV」で北南会談報道があった。15時40分の1回目の放送ではアナウンスのみ、17時30分からの報道では動画が既に公開された。今回は、韓国側が生放送をしていたので、会談の様子は随時伝わっており、韓国側が公開した映像と比較すると色々とおもしろかった。

    基本的には、昨日訳出した『労働新聞』の記事の内容に合わせた動画が使われている。韓国側は、「板門店宣言」の文書の写真を公開していないが、北朝鮮は『労働新聞』紙面で署名(8ページ)を公開、動画報道では1ページを公開している(その後、感覚側が公開した可能性はある)。

    20180427 bunsho11211
    Source: KCTV, 2018/04/28

    韓国外相のカン・ギョンファが、北朝鮮では嫌われていることを拙ブログでは紹介してきたが、今回の北南会談で、カン・ギョンファの「悪行」も水に流れたようだ。

    朝の挨拶で「元帥様」は、カン・ギョンファと軽い握手をして通り過ぎる。
    20180428 gensuikan1dd
    Source: KCTV, 2018/04/28

    その後、文在寅が「元帥様」を引き止め、カン・ギョンファを紹介している。文在寅は、明らかに北朝鮮がカン・ギョンファが米国に行き、「制裁と圧力継続」に賛同したり、国連人権会議で北朝鮮の人権状況を問題視したことについて、北朝鮮が抗議していたことを知っているはずであり、また、「元帥様」もそんなカン・ギョンファを快く思っていなかったのであろう。そんなこともあり、「元帥様」の軽い握手、文在寅が「元帥様」を引き止めてカン・ギョンファを紹介するシーンが見られるのだと思う。

    20180248 munkanshokai
    Source: KCTV, 2018/04/28

    そして、こうした流れを決定づけるようなシーンとナレーションが晩餐会報道で見られる。

    このシーンのナレーションは、「晩餐は、終始血肉の情が溢れる和気藹々とした雰囲気の中で行われた。」
    20180428 kangyofa dai1fukubuchou
    Source: KCTV, 2018/04/28

    オリジナルの席順では、「第1副部長同志」の横にはカン・ギョンファは座っていない。ところが、これも北朝鮮が公開する「元帥様」が参加する宴会では極めて異例なことであるが、参加者は勝手に動き回りながら、色々な人々と交流している。そんな中、カン・ギョンファが「第1副部長同志」の所にやって来て(もしかすると、その逆かも知れないが)、2人仲良く話をしている。何を話しているのかは分からないが、上のナレーションとぴったり合ったシーンであることは間違いない。不機嫌な『元帥様」→文在寅の紹介→北南の和解という、一連の流れを意識した動画であるならば、一晩の徹夜作業としては、非常によく出来ていると言える。

    過去記事で、韓国側の料理構成は戦略的だと書いた記憶があるが、北朝鮮のこの北南和解を象徴するような構成は、それを意図しているのであれば、実に戦略的であると言える。

    酒も相当進んでいることが分かる。2人だけで飲んだのではなかろうが、韓国の伝統酒のボトルがほぼ1本空になっており、もう1本も半分ぐらい飲んでいる。きちんと調べてはいないが、私が以前飲んだ類似した酒と同じならば、アルコール度数は25%以上あるはずだ。文在寅も肘をテーブルの上に置いて、リラックスしているというか、むしろ酔っている雰囲気で「元帥様」と話をしている。北朝鮮的視点からすれば、「元帥様」と話をするのに、テーブルの上に肘を置くなど失礼千万ということになろうが、敢えてこのような映像を公開していることからすれば、やはり両首脳の親密さを強調したかったのであろう。
    20180427 gensuimun wakiaiai332
    Source: KCTV, 2018/04/28

    これも、北朝鮮が公開する映像としては非常に珍しい。韓国側の随行員が「元帥様」に酒を注ぎに来る。「元帥様」は杯を持って立ち上がる。これまで、会場係員以外が「元帥様」に酒を注いでいる姿を見たことがないし、ましてや自分よりも格下の者が酒を注ぎに来て、「元帥様」が杯を手にして立ち上がるなど、日本人民の私でもかなりの驚きなので、朝鮮人民は何事ぞと思うであろう。既にこの時点で、「元帥様」も参加者も酒を相当飲んでおり、会が盛り上がっている雰囲気が伝わってくる。やはり、通訳を交えた外国人との晩餐会ではなく、朝鮮語で話せる同族同士の晩餐会だったからこそ、このようなムードが造成されたのだと思う。ある意味悲劇的な現実ではあるが、「新たな歴史」が良い方向に流れていくことを願うばかりである。

    20180428 wakigensuikan
    Source: KCTV, 2018/04/28

    その後、クライマックスのデザートの共同くす玉割りになるのだが、動画にも静止画にもこの部分が含まれていない。何を問題視したのかは不明ながら、このシーンでは、「元帥様」が喜びすぎていたからなのかもしれない。それ自体はテーマとして良いことなのだろうが、対内向けには、「元帥様」の威厳は維持する必要があり、カットしたのではないかと思っている。

    くす玉を割り、「何が起こるんだろう?」という顔の「元帥様」、その後、くす玉が割れて文字通り「満面の笑顔」になる「元帥様」。なかなか良い動画を見つけることが出来なかったが、一瞬ではあるが、下の動画で見ることができる。こんなに無邪気な「元帥様」は見たことがない。

    Source: YouTube

    日本語字幕付き。

    Source: KCTV, 2018/04/28

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「크는 아바이(成長するオッサン)」

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人(2018.07.26より「同志」に)

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR