FC2ブログ

    文在寅、青瓦台を出発 8時6分頃 (2018年4月27日 「聯合ニュースTV」)

    27日、8時6分頃、文在寅が青瓦台を出発。在郷軍人会会員や沿道市民と言葉を交わす。金ジョンスク夫人が同行しているかは確認できず。

    <追記: 2018/04/27 0831>
    『聯合ニュースTV』のコメンテーター2名は、会談に大きな期待を掛けている。沿道を見る限り、保守系反対派はと思われる、星条旗と太極旗を掲げた集団がいたが少数。大方、会談を歓迎、成功に期待する市民のように見える。

    韓国政府スローガン:「平和、新たな始まり」

    <追記: 2018/04/27 0902>
    「板門閣」前には、スーツ姿の警護員。通常の軍服の軍人とは異なる。南側にも軍服を着た人は見えない。

    <追記: 0905>
    文在寅、板門店到着と。
    韓国側の伝統儀仗隊も整列している。

    「元帥様」は、何を着て登場するのか。文在寅は平和を象徴する青いネクタイ。

    0910
    文在寅、平和の家に到着。随行員と挨拶。ホストとして先に「元帥様」を待っている。

    0921
    北側記者も来ている。

    板門閣の中に女性多数。

    0924
    文在寅、平和の家から出てくる。

    花束を持った子供も出てきた。「元帥様」が子供にどう対応するかに注目。

    0930
    「元帥様」人民服。「板門閣から歩いて」、「第1副部長同志」も。「女史」はいない。

    0930
    両首脳、握手。何か話している。「元帥様」分離線を渡る。

    0931
    元帥様、分離線を往復する。北側に文在寅に入る。「元帥様」が、「行ってみませんか」と勧めているように見える。

    0931
    「元帥様」子供たちと写真を撮る。「第1副部長同志」は、花束係。

    0932
    儀仗隊閲兵に向かって、歩いている。文在寅と話しながら歩いている。

    「第1副部長同志」、周囲でチョロチョロしている。

    0933
    「第1副部長同志」スカートが短めのように見える。ハンドバッグを手にしているのも初めて。

    0934
    儀仗兵に文在寅敬礼、「元帥様」は直立。

    0937
    儀仗兵、「元帥様」と文在寅に敬礼

    0938
    嫌われているカン・ギョンファと「元帥様」が何かを話す。

    0939
    北朝鮮側は、文在寅に敬礼をする。「第1副部長同志」は、「大統領、久しぶり」という感じで挨拶。

    0940
    「第1副部長同志」、書類のファイルも持っている。韓国側と親密に挨拶。大活躍。

    0942
    「元帥様」、訪問録に署名。文在寅、何を書いているのか、気になる模様。

    0927
    文在寅、北漢山の絵を説明。「北韓」についての話をしたのか。

    0945(録画を見ながら確認)
    分離線を往来後、「元帥様」両手で文在寅の手を握る。

    0952
    「新たな歴史は今から」と訪問録に「元帥様」が書いたと。
    「平和の時代、歴史の出発点」とも。

    0955
    「元帥様」と文在寅の写真撮影後、北朝鮮側記者、90度頭を下げて、「고맙습니다(ありがとうございます)」と言っている。この映像も初。

    北朝鮮側記者、西側記者との取材競争の中で焦っている模様。

    花束を渡したのは、デソン洞(北南に分断された地域)の小学生と。

    ***********
    新たな歴史は今から。平和の時代、歴史の出発点で 金正恩 2018.4.27

    「元帥様」の訪問録。
    20180427 houmonroku23430348203
    Source: 『聯合ニュースTV』、2018/04/27
    *****************

    「歴史の出発点で」と書いているが、板門店がそういう場所になることを望んでいるのであろう。

    1017
    「元帥様」、本会場で話をしている。「第1副部長同志」が横でメモを取っている。金ヨンチョルも陪席。「元帥様」の話し声が聞こえている。こういう声を聞くのは初で実に貴重。

    「元帥様」の話したことの大方の書き取りは、以下。

    「我々が失った15年は、惜しい。出発点で、信号弾を打ち上げるためにここに来た。今回は、上手くできるのではないのか。今日、この場所で、平和繁栄、新たな歴史の出発点に立って、関心事となる問題を湖心坦懐に話をし、この場で、過去の時期のように原点に戻るようなことはなく、未来に向かって手を繋いで進んで行ければ良い。晩餐会の話もいっぱいしていたようですね。平壌冷麺を持って来ましたが、遠くから来た、遠くから来たと言ってはいけないかな、平壌冷麺を召し上がって頂ければ良いです。湖心坦懐に話をし、必要で良い話をし、よい結果を出したいと思います。」

    文在寅:
    「委員長が来られて、板門店は分断の象徴ではなく、平和の象徴に」と。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「크는 아바이(成長するオッサン)」

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人(2018.07.26より「同志」に)

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR