FC2ブログ

    「金正恩同志、怪我をした中国人観光客を見舞われた」:「元帥様」早朝6時半に大使館慰問、バス横転事故 (2018年4月24日 「労働新聞」)

    24日、北朝鮮内で発生した交通事故で怪我をした中国人観光客を「元帥様」が見舞ったと『労働新聞』が報じた。事故原因について詳細を報じているか、追って。

    *****************
    金正恩同志が、突然の交通事故で、我が国に来た中国人韓国客の中で多くの人命被害が発生したことと関連し、4月23日、早朝6時30分、我が国駐在中華人民共和国大使館を訪問され、心より慰問の意を表された。

    最高領導者同志は、我が国に滞留している中国観光客の中で、バス転覆事故で多くの人命被害が発生したことと関連し、中国共産党中央委員会書記であられ、中華人民共和国主席であられる習近平同志と中国党と政府、そして被害者遺家族に心より慰問とここより哀悼の意を示された。

    最高領導者同志は、突然の不祥事が発生したことで、とても胸を痛めるていると言われながら、親族を失った遺家族を考えると、実に痛切な心情を禁じ得ないと言われた。

    最高領導者同志は、我々人民も悲劇的な今回の事故を自分たちが被った不幸として思っていると言われながら、我が党と政府は、遺家族が負った傷を少しでも癒やせるような心情で後続措置を最大の誠意を尽くして取っていると言われた。

    李ジングン大使は、金正恩委員長同志が、大変ご多忙な中、このような早朝に親しく大使館を訪問され、心よりなる哀悼と慰問を表されたことについて深い感動を禁じ得ないと言いながら、習近平総書記同志と中国党と政府に即時報告し、遺家族にそのまま伝達すると言った。

    大使は、金正恩委員長同志と朝鮮の党と政府、朝鮮人民が伝統的な中朝親善をどれほど重視しているのかを再び切実に感じることになった、中朝親善は、不敗の親善、偉大な親善であると言うことが再び明らかに実証されたと言いながら、朝鮮労働党と緊密に協力し、今回の事故と関連した後続措置を取ると言った。

    敬愛する最高領導者同志は、この日夕方、病院を訪れられ、負傷者治療状況を直接了解された。

    最高領導者同志は、負傷者を見舞われ、温かく慰労され、患者の状態を了解されながら、政府病院の医療メンバーと一緒に今後の治療対策を協議された。

    李ジングン大使をはじめとした我が国駐在中国大使館メンバーは、金正恩委員長同志が重要な政治日程で大変ご多忙な中でも、今回の不祥事と関連し、最新の関心を振り向けて下さり、具体的な措置まで親しく対応して下さったことについて、感謝の情を表明した。

    20180424 rodong1 jiko gensui
    Source: 『労働新聞』紙面pdf版1面、2018/04/24
    ******************

    朝中関係が好転する中で発生した不幸な事故である。中国側のメディアが、今回の事故原因などをどれほど詳細に報じているのかについては追って確認するが、「元帥様」が早朝6時半に中国大使館を訪問したということからして、夜間に発生したバス横転事故ということは『労働新聞』から分かった。『労働新聞』が事故の「横転」とだけではあるが事故の状況を報じ、「元帥様」の訪問国を詳細に報じるのは珍しい。

    <追記:2018/04/24 0753>
    中国外務相定例記者会見では、「黄海北道の交通事故で中国人32人と北朝鮮関係者4人が死亡」とのみ明らかにしており、事故原因については特定していない。

    中国外交部定例記者会見、Foreign Ministry Spokesperson Lu Kang's Regular Press Conference on April 23, 2018
    2018/04/24, http://www.fmprc.gov.cn/mfa_eng/xwfw_665399/s2510_665401/t1553577.shtml

    Global Timesも事故原因は特定していない。「中国中央TV」の映像が横転したバスの様子、路上で手当てを受けるけが人の様子を伝えていると。中国側は、医療チームを朝鮮に派遣するなどと書かれている。

    事故現場は、開城から平壌に通じる道路のようなことが書かれており、中国人観光団は、開城観光後か開城観光前に事故に遭ったと思われる。私も、恐らく同じ道路を通って開城に行ったことがあるが、交通量が少ない広い道路で、路面の状態は北朝鮮の道路としては決して悪くない。バスを運転していたのが、中国人ドライバーなのか朝鮮人ドライバーなのかは明らかにされていないが、単独事故だとすると、居眠り運転か急な飛び出しに対応するための急ハンドルだったのであろう。ただ、夜間、この道路に飛び出しがあるとすれば、動物ぐらいであろう。あと、使っていたバスが北朝鮮の車両だとすると、整備不良かタイヤのパンクで横転した可能性もある。

    いずれにせよ、朝中関係改善で中国人観光客が戻ってきている中で発生した事故なので、北朝鮮としても「元帥様」の見舞いだけではなく、原因究明をしっかりとして中国側に通報する必要があろう。ただ、この種の事故は中国でもしばしば発生しているので、事故原因については、中国側もそれほど重視しないのかもしれない。

    「元帥様」も「重要な政治日程で大変ご多忙な中」、大変なことだ。しかし、北朝鮮は、「重要な政治日程」が何なのか、人民には伝えていない。明日、25日は、「朝鮮人民革命軍創建日」。

    <追記: 2018/04/24 0819>
    『連合TVニュース』を見ていたら、「凍結した道路で、中国人観光客と視察団が載ったバスが立て続けに事故」と。

    『連合TVニュース』、http://www.yonhapnewstv.co.kr/MYH20180424002200038/

    コメントの投稿

    非公開コメント

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「크는 아바이(成長するオッサン)」

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人(2018.07.26より「同志」に)

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR