FC2ブログ

    「容認できない反共和国『人権』謀略騒動」:北南和解ムードの中で初の強い「南側当局」非難、人権はとりあえず出さない方が得策 (2018年4月4日 「労働新聞」)

    4日、『労働新聞』紙面pdf板6面に、国連人権理事会37回会議で対北朝鮮人権決議案を「南朝鮮当局」が支持したことを非難する記事が掲載された。今回の北南和解ムードの中では初の強い非難となる。以下。

    ***************
    南朝鮮当局が、国連人権理事会第37回会議でデッチ上げられた反共和国「人権決議案」を支持する醜態を演じた。米国と日本、ヨーロッパ同盟が中心となりデッチ上げたこの「決議案」は「人権侵害」だの、「犯罪認定」だのと、我々共和国を根拠無く中傷する、実に不純で謀略的なホラで埋め尽くされている。

    (中略、北朝鮮の人権状況に問題ないことが書かれている)

    ・・・我々を必ずや圧殺しようというのが、敵対勢力共が追求している凶悪な下心である。

    それにもかかわらず、南朝鮮当局が全く関係ない反共和国「人権決議案」を両手を挙げて「歓迎」したことは、我々に対する政治的挑発であり、対話ムードに逆行する許しがたい妄動である。

    今、我々の主導的で誠意ある措置と努力により、不信と対決度凍り付いていた北南関係に和解と団合の温かい風が吹き、朝鮮半島情勢には劇的な変化が起こっている。我々民族はもちろん、国際社会は改善の第一歩を踏み出した北南関係が、継続して良く発展していくことを願っている。

    まさにこのようなときに、南朝鮮当局は、外部勢力が展開する不純極まりない反共和国「人権」謀略騒動に積極的に追従している。

    対話相手の尊厳と体制を否定しながら、いったい、誰と対話をし、関係改善を仕様と言うことなのか尋ねざるを得ない。

    周知の通り、李明博、朴槿恵「政権」は、同族の思想と制度を悪意に満ちて誹謗しながら、外部勢力と野合し、反共和国「人権」謀略に狂奔することで、北南関係を史上類例のない最悪の破局状態に追いやった。しかし、見たとおり、弊害清算について云々している南朝鮮当局は、保守「政権」の前轍を踏んでいる。

    南朝鮮当局が、過去の李明博、朴槿恵一味が体制対決と反統一政策の道具として悪用した「人権」謀略の太鼓を依然として叩きながら狂奔するのは、時代錯誤的な馬鹿な行いである。

    まだ、全てのことが始まりに過ぎない現情勢局面で、対話相手を刺激する「人権」謀略騒動が、北南関係の薄氷の上に石を投げるのと同じであることをしっかりと知らなければならない。

    南朝鮮当局は、せっかく造成された北南関係改善と和解局面に合うよう、特別に慎重に、分別を持って行動する方が良い。

    20180404 rodong6jin
    Source: 『労働新聞』紙面pdf板6面、 2018/04/04
    ************************

    国連の場での決議に韓国が反対するのは厳しかったであろうが、棄権であれば関係国の理解も得られた可能性はある。

    北朝鮮の人権状況を非難することは、金正恩体制非難に直結するので、タイミング的に今することは望ましくない。今は、非核化をゴールに邁進すべき時で、人権は口に出さない方が良い。というのは、北朝鮮は自国の「人権」が国際的な非難の的となっていることを強く認識しているだけではなく、核を手放したら次は人権を口実に制裁強化、場合によっては軍事攻撃されることを強く警戒しているからである。非核化だけでもいくつも越えなければならない山があるのに、北朝鮮の体制自体を否定するような人権問題は、いったん、引っ込めておく方が得策である。70年間続けてきた北朝鮮の「やり方」を1日でひっくり返すことなどできない。北朝鮮の人権問題は、北南関係の和解、国際社会との繋がりの中で、ゆっくりと改善させていくべきである。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「크는 아바이(成長するオッサン)」

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人(2018.07.26より「同志」に)

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR