FC2ブログ

    「平壌で『春が来る』公演・・・南北芸術団一つの舞台に」:ヒョン・ソンウォル編曲も (2018年4月3日 「聯合通信ニュース」)

    3日、『聯合通信ニュース』が1日に行われた単独公演と今日(3日)行われる共同公演に関する記事を配信した。

    『聯合通信ニュース』、「평양서 두 번째 '봄이 온다' 공연…남북 예술단 한 무대에」、http://www.yonhapnews.co.kr/politics/2018/04/02/0505000000AKR20180402185600005.HTML?template=2087

    今日の公演は、4時半から約2時間開催されるという。

    北朝鮮側からは、当初予定していたよりも「南側の歌に時間を多く割いて欲しい」と要請され、その理由として、

    ************
    「ヒョン・ソンウォル三池淵管弦楽団長の表現で『我々民族の心臓を暑く揺動させるよう』な何かを見せようと述べた」
    "현송월 삼지연관현악단장 표현으로 '우리 겨레의 심장 뜨겁게 요동칠 수 있도록' 하는 뭔가를 보여주자고 했다"
    ************

    とのことである。「元帥様」の心臓を「ドキドキさせた」1日の公演レベルのものにしようという話のようである。

    また、北と南が一緒に歌う『また会いましょう』についても、おもしろい話があった。

    ***********
    彼(韓国政府関係者)は、公演で歌われる曲『また会いましょう』について、「北側は、行進曲風に編曲されている」とし「(北側は)バイオリンのトレモロが入った編曲であるが、ユン・サン監督の編曲はバラード風だ。だから、合同公演では、ヒョン・ソンウォル団長が編曲した2曲とユン・サン監督編曲の2曲のうち、どちらを演奏するか注目したい」と説明した。

    그는 공연에 나올 곡 '다시 만납시다'에 대해 "북측은 행진곡풍으로 편곡돼 있다"며 "(북측은) 바이올린 트레몰로가 들어간 편곡인데, 윤상 감독 편곡은 발라드풍이다. 그래서 합동공연에선 현송월 단장 편곡 두 곡과 윤상 감독 편곡 두 곡 중 무엇을 올릴지 봐야 한다"고 설명했다.
    ************

    ヒョン・ソンウォル同志は、歌を歌うだけではなく、「編曲」まで手がけているとは、さすがに「団長」だけある。

    3日の公演を再び「元帥様」が観覧するかどうかは分からないが、「内政で多忙」とのことなので、来ない可能性が高い。しかし、「第1副部長同志」など、北朝鮮関係者の誰が観覧するのかは注目したい。

    早ければ、この公演の「録画実況」は、4日、「朝鮮中央TV」で放送されることになろう。1日の公演で「元帥様」の「胸をドキドキ」させた公演、朝鮮人民もさぞかし期待していることであろう。

    <追記: 2018/04/03 1023>
    『聯合ニュース』によると、公演開始が韓国側の要請で3時半に変更されたと。韓国芸術団は、公演終了後に帰国するので、帰国時間との関連だと思われる。しかし、場合によっては、公演後、晩餐会が開催され、再び「元帥様」が出てくるかも知れない。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「크는 아바이(成長するオッサン)」

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人(2018.07.26より「同志」に)

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR