FC2ブログ

    「日本政府、北朝鮮との首脳会談を模索へ=政府関係者」:基本的には追従的発想、森友を片付けなければ動けない (2018年3月13日 「ロイター」)

    13日、『ロイター』が、日本政府が北朝鮮との首脳会談を「模索している」と伝えた。

    『ロイター』、「日本政府、北朝鮮との首脳会談を模索へ=政府関係者」、https://news.yahoo.co.jp/pickup/6275296

    ベースにあるのは、対米追従的発想であろうが、森友問題で紛糾している今、できることではない。北朝鮮も、米国との関係が改善されれば、日本も自動的に巻き込めることは分かっているので、足下がぐらついている政権など相手にしないであろう。もし相手にされても、足下を見られるのが関の山。

    北朝鮮と対話をすることには賛成だが、「北風」を「南風」に置き換えて、政権維持に使おうとすれば、失敗する。やるのであれば、森友問題をきちんと片付けてから。

    韓国の文在寅政権も、与党内の有力議員が「性暴行」事件を起こしたり、ソウル市長候補に出馬しようとした人が「性醜行」(セクハラ)事件を起こしたりと、決して安泰ではないが、これらの事件が大きく取り上げられたのは、北南関係が動き出してからであった。

    最近、「朝鮮中央TV」がおもしろくなく、どちらかというと『聯合ニュースTV』を見ている時間が長いが、嫌というほど、与党議員のみならず、映画監督、大学教員等々、「me too運動(セクハラなどを告発する運動)」で訴えられ、自殺者まで出ている。

    状況はそうでも、北南関係改善と「me too運動」による与党政治家告発は、連携していない。やはり、韓国では、北南関係改善という国民的なコンセンサスが大きな意味で形成されているからであろう(韓国党は、文句を言っているが)。

    日本は、そういう状況では全くない。そもそも、「北朝鮮を信じるな」と言い続けてきたのは、安倍政権なのだから。


    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「크는 아바이(成長するオッサン)」

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人(2018.07.26より「同志」に)

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.


    YouTube dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR