FC2ブログ

    「ジャパン・パッシング憂慮、日本『北、核視察を受ければ30億ウォン払う』」:第二のKEDOへの第一歩、「拉致問題」もあるので、ぶら下がっておくことは重要 (2018年3月11日 「聯合ニュースTV」)

    11日、『聯合ニュースTV』が、『共同通信』などを引用しながら報じた。『共同』の記事がどこかにあるはずだが、取りあえず『聯合ニュースTV』より引用しておく。

    『聯合ニュースTV』、「재팬패싱 우려 일본 “北, 핵사찰 받으면 초기비용 30억원 내겠다”」、http://www.yonhapnewstv.co.kr/MYH20180311005300038/

    北朝鮮問題が進展した際、「日本外し(ジャパン・パッシング)」にならないようにという布石であることは間違いない。直ぐに「カネ」というところが日本らしいが、できることはそのぐらいしかないのが現実である。ともあれ、布石を打っておくことは決して悪くない。「拉致問題」のように、日本独自の問題も抱えているのだから、「パッシング」されないよう、しっかりとぶら下がっておき、いざというときには「カネ」を積んででも首を突っ込めるようにしておかなければならない。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「크는 아바이(成長するオッサン)」

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人(2018.07.26より「同志」に)

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR