FC2ブログ

    「金正恩、特使団に6項目を取り上げながら『苦労はよく分かっている・・・理解する』:韓国大統領特使訪朝時の「元帥様」続報 (2018年3月8日 「聯合ニュース」)

    8日、『聯合ニュース』が伝えた、韓国大統領特使代表団との会談時の「元帥様」の様子。「青瓦台関係者の話」として伝えられているが、韓国政府、実に上手く小出しに情報リークをしている。以下、要点。

    『聯合ニュース』、「김정은, 특사단에 6개항 거론하며 "어려움 잘 안다…이해한다"」、http://www.yonhapnews.co.kr/politics/2018/03/08/0501000000AKR20180308138100001.HTML?template=2085

    *************

    1.文在寅が、金ヨンチョルに「非核化問題はもちろん、核計画と弾道ミサイル開発のモラトリアム、南北軍事会談などを提示」した6項目について、韓国大統領特使が「元帥様」から確約された。

    2.6項目は、①第3回南北首脳会談4月末開催、②首脳間ホットライン設置、③北朝鮮の非核化意志闡明、④朝米対話の用意、⑤対話期間の戦略挑発中断、⑥南側テクォンド師範団、芸術団、平壌訪問

    3.韓国大統領特使が韓米合同演習について話し出すと、「元帥様」が「皆さんの苦労はよく分かっている」、「皆さんを理解する」と言いながら、6項目について「すらすらと」話し出した。

    4.韓米合同訓練の再延期や中断をすることは困難であることについて「元帥様」は、「我々(韓国)側の立場をよく分かっており」、韓国側はこれについて「元帥様」を「説得する必要がなかった」。

    5.韓国大統領特使団は、この「元帥様」の反応を見て、「政権発足直後から難しい過程を経た努力が光を見た瞬間」と感じたと。

    6.「元帥様」との会談は1時間そこそこで終わり、4時間12分の内、3時間が晩餐会。

    7.「元帥様」は、文在寅の「ベルリン宣言など、朝鮮半島平和構想を詳しく知って」おり、「文大統領の蓄積された努力と金委員長の熟成された苦悩が合わさり、6項目が出た」と青瓦台関係者は評価。

    8.韓国大統領特使は、「全世界の視線と韓国民が抱いている期待もよく知っていた」、「北朝鮮としても容易ではないいくつかの難題をスッキリと解決する過程で金委員長のリーダーシップが確認できた」と。

    9.「元帥様」は、西側で報道された「自分についての評価とイメージについてとてもよく知っており、そのような評価について軽い冗談も交えながら、余裕ある反応を見せた」と。

    ****************

    文在寅政権の宣伝側面もあるが、こうした証言から、だんだんと「元帥様」像が分かってくる。これまでは、日本人「料理人」情報程度しかなかったが、やはり、政府レベルできちんとした話をすると色々なことが正確に伝わってくる。最終的な判断は「元帥様」がしているにせよ、「元帥様」の背後には優秀な諮問集団がいるのであろう。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「크는 아바이(成長するオッサン)」

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人(2018.07.26より「同志」に)

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR