FC2ブログ

    「血浄化機能が追加された新型時計」:新しい「モランボン」時計 (2017年9月23日 「朝鮮の今日」)

    9月23日、「朝鮮の今日」に新型の「モランボン時計」を紹介する記事が掲載されていた。

    **********
    我が国で治療及び健康保護器具を製作し、人民の健康増進に寄与している。
    우리 나라에서 치료 및 건강보호기구들을 제작하여 인민들의 건강증진에 도움을 주고있다.
    最近では、血浄化器具が導入された清血時計「モランボン」が新たに出て、人々に注目されている。
    최근에는 피정화기구가 도입된 청혈시계 《모란봉》이 새로 나와 사람들의 주목을 끌고있다.

    清血時計は、透過した太陽光の作用で人の血を清くし、血の循環をよくするなど、全身の免疫機能を高める。
    청혈시계는 투과된 태양빛의 작용으로 사람의 피를 맑게 하고 피순환을 좋게 하는 등 전신면역기능을 높여준다.
    特に、心臓血管系統疾病と脳循環障害をなくし、疾病の予防及び治療に大変効果があることが医学専門家と医者、患者をはじめとした利用者の中で確証された。
    특히 심장혈관계통질병과 뇌순환장애를 없애고 질병의 예방 및 치료에 매우 효과가 있다는것이 의학전문가들과 의사, 환자들을 비롯한 리용자들속에서 확증되였다.

    この製品は、シンフン情報技術貿易会社で製作した。
    이 제품은 신흥정보기술무역회사에서 제작하였다.
    2007年7月、スイス・ジュネーブで開かれた国際発明及び新技術展覧会で血浄化器具は人気を集め、ロシアでは、この器具に対する特別な関心を持って特許を登録した。
    주체96(2007)년 7월 스위스 제네바에서 열린 국제발명 및 새 기술전람회에서 피정화기구는 인기를 끌었으며 로씨야에서는 이 기구에 대한 특별한 관심을 가지고 특허로 등록하였다.

    20170923-myeng01-1.jpg
    Source: 「朝鮮の今日」, 2017/09/23

    20170923-myeng01-2.jpg
    Source: 「朝鮮の今日」, 2017/09/23

    20170923-myeng01-3.jpg
    Source: 「朝鮮の今日」, 2017/09/23

    20170923-myeng01-4.jpg
    Source: 「朝鮮の今日」, 2017/09/23

    *********************

    「透過した太陽光の作用で人の血を清くし」とうところが、 よく分からないというか胡散臭いが、この種の健康器具にはよくある宣伝文句だ。文字盤が白い時計を見ると、右側にレンズのようなものがあるので、そのレンズで透過された太陽光が時計の裏面から皮膚に投射され、それが血液を浄化するという仕組みなのかもしれない。

    過去記事で古いモランボン時計を紹介したが、ブランド名は同じでも作っている会社は異なるようだ。私は、「ハイテク」健康時計よりも、ゼンマイ式のムーブメントが時を刻む古い「モランボン時計」の方が好きだ。

    dprk movement characters 2

    <追記:2017/11/05 0644>
    非公開のコメントを頂いたが、上記写真のムーブメントは、スイス製のETAを基本にしているか、そうでなければ香港で生産されたETA(一応、ライセンス的にはある時期までは「本物」らしい)ということのようだ。朝鮮文字は、このムーブメントを朝鮮に持ち込んだ後、刻字したのだろう。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「크는 아바이(成長するオッサン)」

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人(2018.07.26より「同志」に)

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR