FC2ブログ

    カブトムシ (2017年8月16日)

    中国のタクシー運転手以上に、北朝鮮とは無関係の話。

    7月末ぐらいだっただろうか。マンションの通路に雄のカブト虫がひっくり返ってもがいていた。そのままつかんで放り投げればブーンと飛んでいったのであろうが、余命幾ばくもない哀れな奴(北朝鮮に言わせれば米国)だと思い、部屋に持ち帰った。

    実は、かつて鯉のぼり祭りでカブトムシの幼虫を数匹買い、飼っていたら一時期は数十匹に増えてしまい、衣装ケース2つに分けて飼っていた。エサは100均の黒糖ゼリーをカブトムシ共が好んだのでよかったのだが、腐葉土はそれなりにお金がかかった。

    繁殖を繰り返すこと数年、惰性で飼い続けていたのだが、ある年の冬、幼虫が腐葉土の中で全滅した。理由は不明ながら、ネットで調べてみると、あれこれと原因は書かれている。これまで通りの管理をしていての突然死だったので、やむを得ずとカブトムシの飼育に一度ピリオドを打った。

    ということで、ダイソー謹製黒糖ゼリーがまだ1パック残っていたので(賞味期限不詳)、そこらに転がっていた虫かごに止まり木と一緒に入れてやった。連れてきた奴は、背中に他の雄に付けられた傷があり、ひっくり返っていたような奴なので、2~3日で死ぬと思っていた。

    ところが、このカブトムシ、未だに生き延びている。想定外の寿命で、残り物の黒糖ゼリーも残り少なくなってきた。頭もそこそこ良いのか、ゼリーが少なくなり角が引っかかり深いところを食べられなくなると、自分でひっくり返してゼリーを出して食べている。

    かわいい奴、メスと一緒にしてやりたいところなのだが、数十匹の悪夢(あるいはコバエのファンタジー)が再来すること明らかなので、独身のまま一生を終えてもらうことにしている。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「크는 아바이(成長するオッサン)」

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人(2018.07.26より「同志」に)

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR