FC2ブログ

    「敬愛する最高司令官金正恩同志が旧正月に際して万景台革命学院を訪問された」(2012年1月26日「朝鮮中央TV」)

    同様の内容のニュースは、数日前に写真で紹介するものがあったが、今回は動画であった。若くて健康だからか、金正恩さんに関しては、敢えて動画で紹介するケースが増えているような気がする。

    http://www.uriminzokkiri.com/php_tmp/download.php?categ1=12&no=8183

    金正日さんは、大体サングラスをかけていたので、あまり顔の表情は分からなかったが、金正恩さんは眼鏡をかけていないので、顔の表情がよく分かる。動画に登場する場面では、大体笑顔で説明を聞いたり指示を出したりしている様子が映し出される。しかし、周囲にいる人々と比べて、どう見ても金正恩さんは若すぎる。いくら「白頭山の血統」が偉大でも、儒教的年齢秩序を超越するのは、とても大変な気がする。

    以前、外国訪問から帰国したお父さんを出迎える金正恩さんの写真が公開されたが、この時、金正恩さんはお父さんと片手で握手をしていた。朝鮮(古き良き韓国も)では、目上の人間とは両手で握手をするのが礼儀である。お父さんだから気を抜いたのか、無事の帰国が嬉しかったのか、はたまたスイスで学んだ西洋式の握手をしたのか、それは分からない。

    それよりも気になるのは、この動画の最終場面で、金正恩さんが「子どもたちの面倒をよろしく頼む」と革命学院の幹部に言いながら帰っていく場面があるのだが、どうも一人目の幹部が金正恩さんと片手で握手をしているように見えて仕方がないことである。実際、カメラのアングルの関係でもう片方の手が添えられているのかどうかは確認できないのだが、その老齢の幹部が片手で握手をしているとすれば、最高司令官であるにもかかわらず若いからなのか。ちなみに、二人目の幹部は典型的な両手を添える「礼儀正しい」握手をしている。

    「若い」から「いい」と朝鮮人民は見ているのか。「若い」から「だめ」と朝鮮人民は見ているのか。とても気になる。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「크는 아바이(成長するオッサン)」

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    2021年1月11日から「総秘書同志」
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人(2018.07.26より「同志」に)

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.


    YouTube dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR