FC2ブログ

    「Three messages from Pyongyang's party」(2012年4月24日「Asia Times Online」)

    「Asia Times Online」に久しぶりに「北朝鮮の非公式スポークスマン」であるKim Myong Cholさんの記事が掲載された。

    http://www.atimes.com/atimes/Korea/ND25Dg01.html
    http://www.atimes.com/atimes/Korea/ND25Dg02.html

    過去にKim Myong Cholさんの記事が出た際にも、その記事に関する私の記事を書いたが、今回も基本的には北朝鮮がアメリカの複数の都市を「蒸発させる」ことができる「何百発」もの核爆弾と車両による移動型も含む弾道ミサイルを保有していると主張している。

    Kim Myong Cholさんは、何でも「世界戦略軍司令部(the command of the global strike force)」に連れて行かれて、自分の目で移動型も含む複数のICBMを見たそうである。これは、太陽節の閲兵式で登場したICBMのことを言っているのであろう。このICBMについては諸説あり、ドイツの専門家が分析した結果「模型」であることが判明したという報道もある。

    「聯合ニュース」:「「北朝鮮のミサイルは実物大の模型」=ドイツ専門家」
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120424-00000038-yonh-kr

    北朝鮮は、衛星発射に失敗した。移動型のICBMを閲兵式で公開したのは、衛星発射を前提に「衛星ロケットだけではなくミサイルもあるんだぞ」ということを誇示しようと準備されたものであろうが、結果としては「衛星ロケットは失敗だったが、ミサイルはいっぱいあるんだぞ」ということになってしまった。今回、Kim Myong Cholさんが「自分の目で見た」ことを強調しているのは、その流れであろう。考えようによっては、衛星発射に失敗したので、急遽ミサイル模型を作らせたともいえようが、ミサイルの模型は作れたとしても、実際に動く運搬車両まで数日間で作り上げるのは、さすがの北朝鮮でも不可能であろう。

    Kim Myong Cholさんは、米国を攻撃する兵器として、高高度核爆発(HANE:High altitude nuclear explosion,)によって発生する強力な電磁パルス(EMP:electromagnetic pulse)を用いた兵器について色々と述べている。米国上空でそれを引き起こす実力は現時点で北朝鮮にありようもないが、過日の「特別作戦行動小組」が開始するという「「革命武力の特別行動は、いったん開始されれば、3~4分、いやそれよりももっと短い瞬間に今まであったことのない特異な手段と我々式の方法」とはこのことを言っているのかなという気がしてならない。HANEについてほとんど知識がないので想像の話ではあるが、北朝鮮が持っている核弾頭を装着した短距離ミサイルをソウルの上空に打ち上げて、そこでHANEを引き起こせば、理論上、ソウルの機能はストップしてしまうはずである。

    もちろん、現在の北朝鮮の技術ではそれが成功する確率は相当に低いと思われるし、そんなことをすれば全面戦争に繋がる可能性が大なので、実施するとは考えにくいが、「できますよ」と言って威嚇するには十分に迫力があるし、EMPで武装解除させられた韓国に朝鮮人民軍が乗り込み、無傷の韓国民や生産施設(EMPのダメージは受けているにしても)を手に入れることができるというシナリオを北朝鮮が描いている可能性は十分にあり得る。今日の「朝鮮中央通信」や「労働新聞」でこのことについて述べているかはまだ確認していないが、Kim Myong Cholさんの発言は、「非公式」とはいえ北朝鮮当局とリンクしてなされているので、公式メディアにも近々登場する可能性はある。記憶が定かではないが、前にKim Myong Cholさんが書いた「水爆」の話も後に公式メディアに登場したような気がする。

    日本との関係では、米国攻撃に先だち「日本列島でEMP兵器のテストをする」とも言っており、日本を威嚇することも忘れていない。そのとき、日本のMDシステムは役に立つのであろうか。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「朝鮮中央TV」ワッチャー

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人(2018.07.26より「同志」に)

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR