FC2ブログ

    「北朝鮮に送還されたレストラン従業員『同僚は支配人』騙され連れて行かれた」:北朝鮮、「拉致被害者」家族をソウルへ (2016年4月22日 「ハンキョレ新聞」)

    22日、韓国の『ハンキョレ新聞』が興味深い記事を報じた。北朝鮮赤十字社は、13名が「南朝鮮国情院チンピラに買収された支配人が、女性を騙して南朝鮮に拉致した」と主張し、「被害者女性」の家族を板門店を通じてソウルに行かせるので、「拉致」された女性と面会させろと要求している。記事にしようと思ったが、「拉致」の信憑性が今一つだったので書かなかったが、この『ハンキョレ新聞』の記事を読んで書くことにした。

    『ハンキョレ新聞』、「北朝鮮に送還されたレストラン従業員「同僚は支配人に騙され連れて行かれた」、http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160422-00023940-hankyoreh-kr

    まず、北朝鮮赤十字社が「南朝鮮」の赤十字社に送った通事文より。

    *****************

    既に明らかにしたように、貴方「国情院」のチンピラは、中国現地の下手人と共謀し、白昼に我々公民を最も卑劣で、野蛮な手法で貴方地域へ拉致した。
    이미 밝혀진바와 같이 귀측 《국정원》깡패들은 중국현지의 거간군들과 공모하여 백주에 우리 공민들을 가장 비렬하고 야만적인 수법으로 귀측지역으로 랍치해갔습니다.

    それにもかかわらず、貴方の当局が「集団脱北」だの、「自由意思」だの言いながら、我々公民を強制的に抑留しており、彼女らを送還することについての我々の正当な要求さえ全面否定していることは、到底、許すことができない反人類的行為であり、崇高な人道主義に対する冒涜であるといわざるを得ません。
    그럼에도 불구하고 귀측 당국이 《집단탈북》이니,《자유의사》니 뭐니 하면서 우리 공민들을 강제로 억류시켜놓고 그들을 송환할데 대한 우리의 정당한 요구마저 전면부정하고있는것은 도저히 용납될수 없는 반인륜적행위이며 숭고한 인도주의에 대한 모독이라고밖에 달리 볼수 없습니다.

    特に、今、貴方の当局が拉致した我々の公民に対し、人間の想像を超越する、見るに堪えない懐柔と欺瞞、「帰順工作」を悪辣に行っているという資料が我々側に立て続けに入ってきています。
    더우기 지금 귀측당국이 랍치한 우리 공민들에게 사람들의 상상을 초월하는 차마 눈뜨고 볼수 없는 회유와 기만,《귀순공작》을 악랄하게 벌리고있다는 자료가 우리측에 계속 들어오고있습니다.

    貴方の青瓦台と「国情院」をはじめとした当局者が、我々の公民を白昼に拉致した罪だけではなく、最も野蛮で反人類的な二重三重の罪を重ねています。
    귀측 청와대와 《국정원》을 비롯한 당국자들이 우리 공민들을 백주에 랍치한 죄우에 가장 야만적이고 반인륜적인 2중3중의 죄를 덧쌓고있습니다.

    人道主義を使命とする貴社がこのような惨憺たる現実にこれ以上目を背けてはいけません。
    인도주의를 사명으로 하는 귀사가 이러한 참담한 현실을 더이상 외면해서는 안될것입니다.

    今、愛する子供と生きたまま離別した我々の家族は、自分の子供と直接対面することを切実に要請しています。
    지금 사랑하는 자식들과 생리별당한 우리 가족들은 자기 자식들과 직접대면시켜줄것을 간절히 요청하고있습니다.

    これと関連し、我々の側で家族の切実な要請により、彼らを板門店を通してソウルへ送ることにしたことを再び重々しく通知するところです。
    이와 관련하여 우리측에서 가족들의 절절한 요청에 따라 그들을 판문점을 통해 서울로 내보내기로 하였다는것을 다시금 엄중히 통지하는바입니다.

    貴方は、「国際慣例」云々、不当な口実で反人類的犯罪行為を隠蔽しようとするのではなく、赤十字人道主義原則にしたがい、我々の側の家族が板門店を通してソウルに行き、子供たちと直接会えるよう必要な実務的措置を即刻取るなければなりません。
    귀측은 《국제관례》니 뭐니하는 부당한 구실밑에 반인륜적범죄행위를 은페하려할것이 아니라 적십자인도주의원칙에 따라 우리측 가족들이 판문점을 통해 서울에 나가 자식들과 직접 만날수 있도록 필요한 실무적조치를 즉각 취하여야 할것입니다.(끝)

    ************************

    板門店での会合や北朝鮮側、例えば金剛山ではなく、ソウルに家族を送るというのは、北朝鮮としては珍しい。下手をすれば、ソウルに行った家族すら、一緒に脱北してしまう可能性があるからだ。こうしたことからすると、今回の「脱北」事件が、北朝鮮の言う通り、「拉致」あるいは「欺瞞」によるものであった可能性が高い。CNNとのインタビューで彼女らが語ったことが事実だとすると、その可能性は相当高まるし、韓国入りし国情院に保護(北朝鮮の主張では「拉致」)された状態では、北朝鮮による脅迫も受けられない環境にあるはずである。

    北朝鮮家族をソウルに行かせるには、南北赤十字社間の協議が最低限必要となり、もちろんそれには両国政府が介入する。これが、膠着状態にある南北関係を打開するきっかけとなるのかどうか、南側の出方に注目したい。

    関連動画。日本語字幕付き。

    Source: YouTube, dprknow channel

    CNN動画:http://edition.cnn.com/2016/04/20/asia/north-korea-restaurant-defectors/index.html

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「朝鮮中央TV」ワッチャー

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人(2018.07.26より「同志」に)

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR