FC2ブログ

    「朝鮮民主主義人民共和国外務省スポークスマン談話」:熊本地震のデマと関連させ、日本独自制裁を非難、重大な結果を招くと (2016年4月22日 「朝鮮中央通信」)

    21日、「朝鮮中央通信」が、「朝鮮民主主義人民共和国外務省スポークスマン談話」を報じた。今回の「談話」は、過去記事で紹介した熊本地震と関連して流されたデマを非難しつつ、日本の独自制裁を「在日朝鮮人を・・・排斥する敵対行為」と非難している。関連部分は以下。

    今、安倍政権は、国家権力を総動員し、我が共和国の尊厳高い海外公民団体である総連と在日朝鮮人を差別、排斥する敵対行為を執拗に行っている。
    지금 아베정권은 국가권력을 총발동하여 우리 공화국의 존엄높은 해외공민단체인 총련과 재일조선인들을 차별하고 배척하는 적대행위들을 끈질기게 감행하고있다.

    日本当局が、不当な口実を叫びながら、総連幹部の祖国訪問を遮断し、在日朝鮮子供たちの学びの権利さえ無残に踏みにじる人権蹂躙策動を躊躇せず行っていることが、その代表的な実例である。
    일본당국이 부당한 구실을 내대며 우리 총련일군들의 조국방문을 차단하고 재일조선어린이들의 배움의 권리마저 무참히 짓밟는 인권유린책동을 서슴지 않고있는것이 그 대표적실례이다.

    日本当局は、幼稚で汚い反共和国、反総連策動を直ちに中止しなければならず、在日朝鮮人の尊厳と人権に対する侵害を黙認助長する行為を止めなければならない。
    일본당국은 유치하고 너절한 반공화국,반총련책동을 당장 중지하여야 하며 재일조선인들의 존엄과 인권에 대한 침해를 묵인조장시키는 행위를 걷어치워야 한다.

    日本が、我々の警告に耳を傾けなければ、今後、もたらされる全ての重大な結果について全的な責任を取ることになる。
    일본이 우리의 경고를 귀담아듣지 않는다면 앞으로 초래되는 모든 엄중한 후과에 대하여 전적인 책임을 지게 될것이다.

    熊本地震で荒唐無稽なデマを流す行為と、日本独自制裁は、本質的に異なる次元の問題である。「重大な結果に対する全的な責任」は、しばしば北朝鮮が使う常套句なので、特段心配することはないし、拉致被害者特別調査委員会を解散させた今に至っては、日本に対する「重大な結果」は、ほとんど考えられない。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「朝鮮中央TV」ワッチャー

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人(2018.07.26より「同志」に)

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR