FC2ブログ

    「朝鮮外務省軍縮及び平和研究所スポークスマン、朝鮮半島情勢激化の責任を共和国になすりつける米国務長官の妄言を糾弾」:広島で開催されたG7に関して、「ケリーは日本の原爆被害者に謝罪もしない」と非難 (2016年4月14日 「朝鮮中央通信」)

    14日、「朝鮮中央通信」が、広島で開催されたG7会合に関する「朝鮮外務省軍縮及び平和研究所スポークスマン」の談話を報じた。

    談話は、G7で北朝鮮の核開発を非難したことに対する反発であるが、その中で日本に関する部分は以下。


    ケリーが、米国が作りだした世界最初の原爆被害地域に来て、被害者とその霊魂に謝罪するどころか、全く関係のない我々を持ち出したのは、世界最大の核犯罪国家としての正体を隠そうという破廉恥な行為である。
    케리가 미국이 만들어낸 세계최초의 원자탄피해지역에 가서 피해자들과 그 령혼들에게 사죄하기는커녕 생뚱같이 우리를 걸고든것은 세계최대의 핵범죄국가로서의 정체를 가리우려는 파렴치한 행위이다.

    我々が、核兵器を持ち、それを不断に強化してこなければ、百回以上、日本のように米国の核攻撃被害者となっていたであろう。
    우리가 핵무기를 틀어쥐고 그것을 부단히 강화해오지 않았더라면 열백번도 더 일본처럼 미국의 핵공격피해자가 되였을것이다.

    今回、日本首相が、自分の民族の頭上に核惨禍をもたらした加害者である米国に謝罪される代わりに、むしろ米国の目の色を伺いながら、相づちを打ちながら戻っていたのは、本当に腰抜けのやることだ。
    이번에 일본수상이 자기 민족의 머리우에 핵참화를 들씌운 가해자인 미국으로부터 사죄를 받아낼대신 오히려 미국의 눈치를 보면서 맞장구를 치며 돌아간것은 참으로 쓸개빠진 짓이다.

    世界で初めて、唯一、核爆弾の洗礼を受けた日本が、他でもない原爆被害地で加害国である米国に歩みを合わせ、卑屈にすり寄ったのは、米国に無条件追従しなければならないという政治小国日本の情けない立場の明白な表れである。
    세계에서 처음이자 유일하게 핵폭탄세례를 뒤집어쓴 일본이 다른곳도 아닌 원자탄피해지역에서 가해국인 미국에 발라맞추며 비굴하게 놀아댄것은 미국에 무턱대고 추종하지 않으면 안되는 정치난쟁이 일본의 가련한 처지의 명백한 표현으로 된다.

    北朝鮮は、米国の核を非難するために、しばしば広島・長崎への原爆投下を持ち出す。その際、中国のように原爆投下と日本の軍国主義を結びつけることはなく、上記のように原爆投下という非人道的行為を行った米国を非難するレトリックに使っている。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「朝鮮中央TV」ワッチャー

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人(2018.07.26より「同志」に)

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR