FC2ブログ

    「南朝鮮当局は、我々の人員を集団的に誘拐拉致したことについて謝罪し、全員を即刻返さなければならない-朝鮮赤十字社会中央委員会スポークスマン談話」:「当該国の黙認」の当該国は中国と文脈で名指し (2016年4月12日 「朝鮮中央通信」)

    韓国当局が13人の在外北朝鮮レストラン関係者が「脱北」した事件について、12日「朝鮮赤十字社中央委員会」が談話を出した。談話は以下のとおり。

    ****************
    去る7日、南朝鮮当局は、中国浙江省寧波で食堂を運営していた我々の従業員が「集団脱北」したとしながら、「彼らの意思を尊重し、人道的な次元で彼らを受け入れることになった」と騒ぎ立てた。
    지난 7일 남조선당국은 중국 절강성 녕파에서 식당을 운영하던 우리 종업원들이 《집단탈북》하였다고 하면서 《이들의 의사를 존중해 인도적인 차원에서 그들을 받아들이게 되였다.》고 떠들어대고있다.

    一方、今回の「集団脱北」事件が、「国連対北制裁決議」履行による「実質的な効果」であり、我々の体制に対する我々人民の「懐疑と南朝鮮社会に対する憧憬の反映」であるがのごとく宣伝している。
    한편 이번 《집단탈북》사건이 《유엔대북제재결의》리행에 따른 《실질적인 효과》이고 우리 체제에 대한 우리 인민들의 《회의와 남조선사회에 대한 동경의 반영》인것처럼 여론을 내돌리고있다.

    結論から言えば、今回の事件は、南朝鮮傀儡共が海外にいる我々の人員を誘拐拉致するために世界的範囲で行っている執拗で極悪無道な反共和国謀略策動の集中的発露で、傀儡情報院チンピラ共がでっち上げた前代未聞の集団的な誘拐拉致行為である。
    결론부터 말한다면 이번 사건은 남조선괴뢰들이 해외에 나가있는 우리 인원들을 유괴랍치하기 위하여 세계도처에서 감행하고있는 집요하고 극악무도한 반공화국모략책동의 집중적발로로서 괴뢰정보원깡패들이 조작한 전대미문의 집단적인 유인랍치행위이다.

    傀儡一味が久しい前から海外にある我々の食堂を標的とし、執拗な追跡戦を展開しながら、従業員を南朝鮮に連れて行くためにどれほど卑劣で狡猾に策動しているのかという十分な資料と証拠が我々の当該機関で掌握された状態にある。
    괴뢰패당이 오래전부터 해외에 나가있는 우리 식당들을 표적으로 삼고 집요한 추적전을 벌리며 종업원들을 남조선으로 끌어가기 위해 얼마나 비렬하고 교활하게 책동해왔는가 하는 충분한 자료와 증거들이 우리의 해당 기관에 장악된 상태에 있다.

    その代表的な事例が、傀儡情報院が在カナダ牧師リム・ヒョンスを「親北牧師」に偽装させ、我々の幼い少女と住民を「脱北者」に仕立て上げ、南朝鮮と米国、カナダに連れ出した天人共に怒る蛮行である。
    그 대표적인 실례가 괴뢰정보원이 재카나다목사 림현수를 《친북목사》로 위장시켜 우리의 애어린 처녀들과 주민들을 《탈북자》로 만들어 남조선과 미국,카나다로 끌고간 천인공노할 만행이다.

    無邪気な我々の学生を第三国を経て、南朝鮮に誘拐しようと傀儡情報院のチンピラ共が試みたところバレてしまい、恥をかいた事件も近年あった。
    천진한 우리 학생들을 제3국을 거쳐 남조선에 유괴하려고 괴뢰정보원깡패들이 시도하다가 들장나 망신당한 사건도 근년에 있은 일이다.

    今、我々の被害者家族と人民は、傀儡一味の野蛮な拉致行為に激憤を禁じ得ずにおり、愛する家族を遅滞なく帰すことを強く要求している。
    지금 우리 피해자가족들과 인민들은 괴뢰패당의 야만적인 랍치행위에 격분을 금치 못하면서 사랑하는 혈육들을 지체없이 돌려보낼것을 강력히 요구하고있다.

    朝鮮赤十字会中央委員会は、傀儡一味が海外で白昼、我々の人員を集団的に誘拐拉致する耐えがたい蛮行を行ったことと関連し、次のような立場を表明する。
    조선적십자회 중앙위원회는 괴뢰패당이 해외에서 백주에 우리 인원들을 집단적으로 유인랍치하는 치떨리는 만행을 감행한것과 관련하여 다음과 같은 립장을 밝힌다.

    1.傀儡一味の集団拉致行為を我が共和国の尊厳と制度、我々の人員の生命と安全に対する最も極悪な特大犯罪事件として厳しく断罪する。
    今、我々人員を誘拐拉致し、反共和国対決に悪用している行為は度を超えており、今回のように10名もを集団的に懐柔欺瞞し「脱北」させる露骨な段階へと侵入している。
    傀儡一味が、でっち上げた今回の「集団脱北」事件は、共和国に対する重大な挑発であり、我々人民に対する耐えがたい冒涜として絶対に許すことができない。

    1. 괴뢰패당의 집단랍치행위를 우리 공화국의 존엄과 제도, 우리 인원들의 생명과 안전에 대한 가장 극악한 특대형범죄사건으로 엄중히 단죄한다.
    지금 우리 인원들을 유인랍치하여 반공화국대결에 악용하고있는 행위는 도를 넘어 이번처럼 10여명씩 집단적으로 회유기만하여 《탈북》시키는 로골적인 단계에로 접어들고있다.
    괴뢰패당이 조작한 이번 《집단탈북》사건은 공화국에 대한 중대도발이며 우리 인민들에 대한 참을수 없는 모독으로서 절대로 용납할수 없다.

    2.傀儡一味は、極悪な集団拉致犯罪について謝罪し、我々の人員を全員返さなければならない。
    我々に人員に対する誘拐拉致行為は、何をもって許されない反人類犯罪である。
    傀儡一味は、あらゆる懐柔と欺瞞、権謀術数で我々の人員を南朝鮮へ連れて行った犯罪者とその背後操縦者を全て見つけ出し、我々の神聖な法廷に引き渡さなければならない。
    我々は、傀儡情報院チンピラ共が、どのように我々の人員を懐柔欺瞞し、どのように当該国の黙認の下に彼らを東南アジアのある国を経て、どのような方法で南朝鮮まで連れて行ったのかを具体的に掌握している。
    「身辺保護」を云々しながら、我々の人員を外部と徹底して遮断し、裏の小部屋で我々の女性を懐柔脅迫するのではなく、我々の要求に無条件応じなければならず、罪のない我々の住民を一時も早く返さなければならない。
    2. 괴뢰패당은 극악한 집단랍치범죄에 대해 사죄하고 우리 인원들을 전원 즉각 돌려보내야 한다.
    우리 인원들에 대한 유괴랍치행위는 그 무엇으로써도 용서받을수 없는 반인륜범죄이다.
    괴뢰패당은 갖은 회유와 기만, 권모술수로 우리 인원들을 남조선으로 끌고간 범죄자들과 그 배후조종자들을 모조리 색출하여 우리의 신성한 법정에 넘겨야 한다.
    우리는 괴뢰정보원깡패들이 어떻게 우리 인원들을 회유기만하였으며 어떻게 해당 나라의 묵인하에 그들을 동남아시아의 어느 나라를 거쳐 어떤 방법으로 남조선까지 끌고갔는가를 구체적으로 장악하고있다.
    《신변보호》니 뭐니 하며 우리 인원들을 외부와 철저히 차단하고 뒤골방에서 우리 녀성들을 회유강박할것이 아니라 우리의 요구에 무조건 응해나서야 하며 무고한 우리 주민들을 한시바삐 돌려보내야 할것이다.

    3.傀儡一味は、我々の人員を返さない場合、それに伴いもたらされる厳しい結果について高価な責任を取ることになる。
    今、朝鮮半島は、傀儡一味の極悪無道な反共和国対決策動により、いつ戦争が始まるか分からない一触即発の緊張状態に置かれている。
    このような時期に発生した我々の人員に対する公然たる拉致行為は、ただでさえ敏感な朝鮮半島情勢をさらに厳しい状況に追いやる重大事件であり、傀儡一味を無慈悲に掃討しようという我々千万軍民の殲滅的憤怒をさらに恐ろしく吹き上げさせている。
    南朝鮮当局は、天人共に怒る誘拐拉致罪悪について謝罪し、我々の人員を返さなければ、想像できない厳しい結果と特段の懲罰措置を待っていることを肝に銘じなければならない。
    3. 괴뢰패당은 우리의 인원들을 돌려보내지 않을 경우 그로 하여 초래될 엄중한 후과에 대하여 값비싼 책임을 지게 될것이다.
    지금 조선반도는 괴뢰패당의 극악무도한 반공화국대결책동으로 하여 언제 전쟁이 터질지 모를 일촉즉발의 긴장상태에 놓여있다.
    이러한 시기에 발생한 우리 인원들에 대한 공공연한 랍치행위는 가뜩이나 첨예한 조선반도정세를 더욱 엄중한 지경으로 몰아가는 중대사건으로서 괴뢰패당을 무자비하게 쓸어버리려는 우리 천만군민의 섬멸적분노를 더욱 무섭게 치솟게 하고있다.
    남조선당국은 천인공노할 유괴랍치죄악에 대해 사죄하고 우리 인원들을 돌려보내지 않는다면 상상할수 없는 엄중한 후과와 특단의 징벌조치가 뒤따르게 된다는것을 명심하여야 할것이다.
    **************

    「当該国の黙認の下」の「当該国」は、「中国浙江省寧波で食堂を運営していた我々の従業員」と言っていることから中国を指していることは明白。「南朝鮮傀儡一味」に対する抗議文というよりも、中国に対する抗議文のような感じがする。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    底が直ぐ割れる/食堂責任者単独インタビュー

    件名の通り。

    単独インタビュー、柳京食堂責任者《脱北の過程の最初から韓国政府が介入》
    http://m.hani.co.kr/arti/politics/defense/739521.html

    まあ、北風吹かそうとしたけど、底が浅すぎて直ぐに割れた。そんな程度、そんな発想しかないから、出来んから、直接的ではないと言え、事前の予想とは真逆の与党惨敗。

    http://m.hani.co.kr/arti/politics/politics_general/739662.html

    これで、馬鹿なあの女を多少でも抑止すれば、情勢が好転するかも?

    Re: 底が直ぐ割れる/食堂責任者単独インタビュー

    コメントありがとうございます。「脱北者」は、定常的にいるのだと思いますが、このタイミングで「食堂」「13人」という象徴的な事例として出してきたのには、韓国側の意図を感じますね。

    > 件名の通り。
    >
    > 単独インタビュー、柳京食堂責任者《脱北の過程の最初から韓国政府が介入》
    > http://m.hani.co.kr/arti/politics/defense/739521.html
    >
    > まあ、北風吹かそうとしたけど、底が浅すぎて直ぐに割れた。そんな程度、そんな発想しかないから、出来んから、直接的ではないと言え、事前の予想とは真逆の与党惨敗。
    >
    > http://m.hani.co.kr/arti/politics/politics_general/739662.html
    >
    > これで、馬鹿なあの女を多少でも抑止すれば、情勢が好転するかも?
    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「朝鮮中央TV」ワッチャー

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人(2018.07.26より「同志」に)

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR