FC2ブログ

    バスの行列を見て思ったこと (2016年2月10日 「KCNA」)

    バスの行列に関するコメントを頂き、返信に書き込んでいたのだが長くなったので、こちらに転写しておく。

    バスの行列、型式も同じように見えるので、新車のバスを大量に中国から輸入したのではないだろうか。人民が使う大衆交通手段名目で輸入し、軍人やロケット技術者の行列に使うというのが、北朝鮮を経済的に締め付けろと国際社会に叩かれている中国の悩みなのかもしれない。

    原油パイプラインのバルブを閉め、輸出を止めてしまえば、「自強」の北朝鮮も経済的に崩壊するとはずである。「自強」とはいうものの、実は、中国への依存度、依存といっても援助ではなく、一般的な貿易関係を構築し、その限りにおいては「普通の国」となってきている北朝鮮なので、人民生活が向上すればするほど、「自強」はできなくなるというジレンマを抱えている。

    中国も、究極的には、北朝鮮の「自力更生」を破綻させ、「普通の国」化させようとしているのかもしれない。東北の4番目の省のような役割を担わせることができれば、それが一番ベストだと考えているのであろう。しかし、北朝鮮が「米帝との対決戦」に「平和協定締結」で終止符を打たない限り、「自強」路線の「水素弾」や「ロケット発射」をするので、中国は悩んでいるのだと思う。

    さらに、北朝鮮のロケット部品がほとんど国産化されており、一部、「扇風機に使われる部品」も使っているのであれば、民生品も軍用品も区別することができなくなる。それだけ、家庭電化製品がハイテク化したということであろうが、人民生活を向上させ、北朝鮮を「普通の国」にするために中国が輸出した扇風機の部品が、ロケットに使われてしまうのであれば、これはもう、中国としてもどうにもコントロールしようがないと思う。

    <追記>
    2013年1月、「光明星3-2」号機発射後に平壌を訪問、市民の見送りを受けながら平壌を去るバス行列を見た。バスは、同じようなペイントのものを使っている。今回のバス行列の車両、追って、確認する。

    2013-01-04-16flv_000452007.jpg
    Source: KCTV, 2013/01/04

    2016年2月のバス行列。
    20160211buseskms-4.jpg
    Source: KCNA, 2016/02/10

    見た感じは変わっていない。

    <追記2>
    知り合いからバスに関する情報を頂いた。以下、そのコピー。
    ***********
    今回のバスは、実は日本製で、ボディーは富士重工が作っています。エンジンシャーシは、三菱ふそう、日産ディーゼル、いすずから事業者が選ぶことができます。今回の写真だけではエンジンメーカーはわかりませんが、ボディ形式は1982年~1990年頃まだ作られていた“富士重工15型R3”という車種です。ご参考までに添付の写真をご覧いただければと思います。つまり、この車種の左ハンドル輸出車を購入したのだと思います。たなみにこの車種の輸出用左ハンドル車はかつて中国に大量に輸出していたので(外国人輸送用の観光バスとして)、その時に購入したのでしょうかね?それとも総連が日本から購入したのでしょうか?
    ***********

    <追記3>
    同じ方から、追加情報を頂いた。以下、そのコピー。
    ***********
    まず、2013年の写真ですが、この時点で既に生産から20年経っていますが、塗装状態も良く、車体に凹みなどもない感じです。

    2016年の車体ですが、画像の問題からか、2003年のものよりこちらの方がきれいに見えます。もしかしたら車体更新や再塗装などをしている感じがします。ただ、北に日本のバスメーカー並みの修理再生工場があるかは疑問ですが。

    というのは、日本のバスの場合、通常路線バスではバス会社は10-15年使用しますが、5年おきに再生、再再生といって外板を張り替えたり、外装内装部品を交換したり、再塗装を行って、ほぼ新車並みによみがえらせて使用しています。ちょうどこの再生工事をやったようなきれいな状態に見えます。ただし、前述のように北にそのような施設や設備、部品があるかが疑問なのです。

    次に、2016年のバスの行列を見て思ったのですが、全部全く同じ形式車両です。実は同じ形式車両でも、納入時期や使用者のニーズに応じて、ライトの位置や形などが任意に異なるのです。例えば、同じ年に再生された同型車でも東急バスと小田急バスでは、塗装が違うのみで他は全く同じということはなく、必ずどこかに違いがみられるのです。しかしこの行列を見る限り、本当にどれもまったく同じなので、これは絶対に一度に新車で購入しているということが見て取れます。
    *************

    フレームとエンジンはそのまま、ボディーだけ再塗装すれば、新車のように見えることは間違いない。同じ型式でもライトの形などが違うというのは、乗用車でいうところのマイナーチェンジだと思う。もしかすると、納入先の希望で一部仕様変更して納入していることもあり得る。しかし、情報を提供して頂いた方が言うように「絶対に一度に新車で購入している」とすれば、いずれかの年に大量一括購入したのであろうか。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    懐かしいバス

    このバス...日本製です
    沖縄でも琉球バスや那覇バスが結構最近(今は全廃
    まで使ってた古参者です。
    ドアと運転席を逆にする改造をし、塗装を変更するなどが刺されていますがフロントの顔でわかります。
    新車ではなくものすごく古い車両です。
    北朝鮮でも結構昔から使われているバスですね
    琉球バス R3 で検索されると出てきます
    地元民としては懐かしい車両ですが(笑)

    Re: 懐かしいバス

    コメントありがとうございます。沖縄を走っていたバスなのですね。知り合いのバス・ファンが、情報を送ってくれたので、記事の方に追記しておきます。輸出用で左ハンドルバージョンもあったようです。

    > このバス...日本製です
    > 沖縄でも琉球バスや那覇バスが結構最近(今は全廃
    > まで使ってた古参者です。
    > ドアと運転席を逆にする改造をし、塗装を変更するなどが刺されていますがフロントの顔でわかります。
    > 新車ではなくものすごく古い車両です。
    > 北朝鮮でも結構昔から使われているバスですね
    > 琉球バス R3 で検索されると出てきます
    > 地元民としては懐かしい車両ですが(笑)
    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「크는 아바이(成長するオッサン)」

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    2021年1月11日から「総秘書同志」
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人(2018.07.26より「同志」に)

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.


    YouTube dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR