FC2ブログ

    日本外務省:「日韓両外相共同記者発表(韓国語版pdf)」:慌てて作ったとしても大変お粗末、「措置」が不明確 (2015年12月28日)

    日本外務省が作成した「日韓両外相共同記者発表」を日、英、韓でざっと読んだ。内容については、追記しようと思うが、明らかにお粗末なのが、大変重要な韓国語版でのミスタイプ。公式文書が存在しない「共同発表」の韓国語バージョンを間違ったまま放置しているというのは大きな問題であり、日韓外相会談の通訳がきちんと行われていたのかさえ疑わせるゆゆしき事態である。

    問題は、韓国語版pdfの「1.岸田外務大臣」発言の「③」の最終部分。

    日本語版では「あわせて,日本政府は,韓国政府と共に,今後,国連等国際社会において,本問題について互いに非難・批判することは控える。」

    韓国語版では、
    20151231jpnmof error in korean
    Source: 日本外務省、日韓両外相共同記者発表、http://www.kr.emb-japan.go.jp/20151228.pdf

    「비난・비판」とすべきところを「비난・바판」としている。

    参考までに、同文書内にある韓国ユン外交部長官の発言「韓国政府は,今般日本政府の表明した措置が着実に実施されるとの前提で,日本政府と共に,今後,国連等国際社会において,本問題について互いに非難・批判することは控える」では、

    20151231 mof errof rok part
    Source: 日本外務省、日韓両外相共同記者発表、http://www.kr.emb-japan.go.jp/20151228.pdf

    とされており、ただしく表記されている。

    私のブログの漢字変換エラーは日常茶飯事であるが、日本国外務省の公文書に近い、しかも「歴史的」と言っている発表文書の公式韓国語バージョンにはあってはならないエラーである。

    幸い、韓国語に「바판」という語彙はなく、タイプミスであると解釈されるであろうが、それでもお粗末極まりない。いつまで放置されるのかが見物である。

    <追記>
    さらに、酷いことを発見した。日本国外務省もコピペ病を患っているのかもしれない。

    「日韓外相会談(概要)」の韓国語バージョンpdfにも同じエラーがある。

    20151231mof outline rok jpn
    Source: 日本外務省、「日韓外相会談(概要)」、http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000121558.pdf

    しかも、このページのweb上でのタブのタイトルは「パキスタン地震から1年」と出てくる。ただし、これはこちらで使用しているブラウザの問題の可能性もある。

    <追記3>
    タブの件は、他のPC上の別のブラウザで確認したり、また他の方のPCでも同じであるというご報告を頂いている。また、「共同記者発表」の韓国文には、「Microsoft Word - 【セット】共同記者発表後(韓国語)(出張者からの修正)」というタブになっている。外務省も年末は休みたいのだろうが、仕事は仕事としてきちんとお願いしたいところである。

    <追記2>
    内容について若干コメントしておく。

    岸田外相発言において、

    「1-(1)」の「慰安婦問題は,当時の軍の関与の下に,多数の女性の名誉と尊厳を深く傷つけた問題」と「軍の関与」と「かかる観点から,日本政府は責任を痛感し」、「安倍内閣総理大臣は,日本国の内閣総理大臣として」「心からおわびと反省の気持ちを表明」している点は韓国側を納得させるに十分に値するという点で評価できる。

    ただし、「1-(3)」で「上記(2)の措置を着実に実施するとの前提で」、「この問題が最終的かつ不可逆的に解決される」としているが、「上記(2)の措置」が何を指しているのか明確ではない。

    「1-(2)」にある「措置」は、「日本政府の予算により,全ての元慰安婦の方々の心の傷を癒やす措置を講じる」ことなのか、あるいは「韓国政府が」「財団を設立し」、「全ての元慰安婦の方々の名誉と尊厳の回復,心の傷の癒やしのための事業を行う」ことなのか明確ではない。つまり、日本政府が「10億円」拠出することが「措置」なのか、あるいは、それに続く「韓国政府」の「事業」が実施され、さらにはそれを「元慰安婦」が受け入れて「心の傷の癒やし」が行われるところまでを「措置」としているのか不明確である。

    ユン長官は、「(2)で表明した措置が着実に実施されるとの前提で」とは言っているが、どこまでがその「措置」なのかは明言していない。

    「最終的かつ不可逆的に解決」とすることや「互いに非難・批判することは控える」ことは「措置」次第なので、この「措置」を実施した実施しないで日韓両国がもめる可能性が残されている。

    <追記2>
    2016年1月5日、上記両文書は訂正されていた。毎日見ていたわけではないのでいつ訂正したのかは分からないが、記事を書いてから数日間は放置されていた。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「크는 아바이(成長するオッサン)」

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    2021年1月11日から「総秘書同志」
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人(2018.07.26より「同志」に)

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.


    YouTube dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR