FC2ブログ

    「20時報道」(2012年1月24日「朝鮮中央TV})

    朝鮮人民の旧正月の様子を紹介している。

    http://www.uriminzokkiri.com/index.php?ptype=movie2#

    やはり、金日成さんの銅像や金正日さんの肖像画(「太陽像」)への挨拶は欠かせないようである。北朝鮮に建立されている銅像は、「白頭山三大将軍」、つまり金日成さん、その奥さんの金正淑さん、そして金正日さんであるが、銅像が建立されているのは、金日成さんと金正淑さんだけである。また、金正日さんの肖像画がなぜ「太陽像」なのかも今一つ分からない。というのは、「人民の太陽」は金日成さん、金正日さんは「光明星」であるはずなのだが。

    しかし、2012年1月12日に発表された「朝鮮労働党中央委員会特別報道」で、金正日さんの銅像を建立すること発表した。

    http://www.rodong.rep.kp/InterKo/index.php?strPageID=SF01_02_01&newsID=2012-01-12-0001&chAction=S

    金正日さんの死去に際し、朝鮮人民は金日成さんの銅像に献花・黙祷していたが、何か変である。場合によっては、金正日さんの大型肖像画を別途準備してそこに献花・黙祷するケースもあった。とはいえ、銅像と違い、臨時的な設置であるので、長期的に「参拝」することになれば、銅像を建立した方が合理的である。北朝鮮メディアの写真や動画で見る限りでは、金日成さんと金正淑さんの銅像は並び立っているわけではなく、独立して建立されているようである。また、金正淑さんの銅像はごく限られた場所にしかないようでもある。そうなると、金正日さんの銅像はどのように建立されるのであろうか。「首領様」と「将軍様」が立ち並ぶ形になるのであろうか。朝鮮人民にとっては、両人同時に「参拝」できるので、都合が良いことになろう。

    それと関連して、2012年1月18日に「偉大な金日成同志を高くいただくことは、我が党と人民の最も崇高な道徳・義理である-朝鮮労働党責任者と(金正日さんが)交わした談話 1999年10月27日」という記事が「労働新聞」に掲載された。

    http://www.rodong.rep.kp/InterKo/index.php?strPageID=SF01_02_01&newsID=2012-01-18-0001&chAction=S

    その中で、金正日さんは次のように述べている。
    「생일 60돐을 계기로 나의 동상을 세우겠다는것은 우리 인민들의 마음속에 자리잡은 신념에도 맞지 않습니다.지금 우리 인민들은 나를 보고 수령님그대로인 장군님이시라고 하며 시인들도 수령님은 곧 장군님이시고 장군님은 곧 수령님이시라고 노래하고있습니다.이런 조건에서 인민들이 수령님의 동상을 보면 나를 보는것과 같이 생각하게 하고 수령님의 동상에 꽃다발을 드리고 인사를 올리면 그것이 곧 나에게도 축원의 마음을 표시하는것으로 생각하게 하여야지 그렇게 하지 않고 나의 동상을 따로 세워 인민들의 마음속에서 수령님과 나를 갈라놓는것처럼 할 필요는 없습니다.」

    (誕生60年を契機に私の銅像を建てようということは、朝鮮人民の心中にある信念に合致しない。今、朝鮮人民は私を見て首領様そのままである将軍様といい、詩人も首領様はまさに将軍様であり、将軍様はまさに首領様であると詠っている。このような条件の下で人民が首領様の銅像を見れば、私を見るのと同じに考えるようにさせ、首領様の銅像に花束を差し上げて挨拶をすることが、つまり私にも祝賀の気持ちを表すものであると考えさせなければならない。そうせずして、私の銅像を別途建て人民の心中で首領様と私を分けるようなことはする必要がない。)

    金正日さん死去後に朝鮮人民の反応を伝える朝鮮中央TVの報道の中で、朝鮮人民が「将軍様は人民に全てを捧げながらも、『自分の銅像は建てるな』といっていた」と言っていた。それも含めて、金正日さんのこの発言をこのタイミングで流した意図はなんであろうか。金正日さんの人徳を賞賛するためか、金日成=金正日=金正恩は「同じ」ということを言いたいのか、党中央委員会の決定を(銅像建立資金確保などの理由から)遅延させるものなのか。その後の北朝鮮メディアの報道を見ていると、「銅像建立」の方向のものがあるので、恐らく三番目の理由ではないであろうが、解釈に悩む。

    朝鮮中央TVが報じた旧正月の過ごし方に話を戻すと、次は公演鑑賞である。なぜか、旧正月の公演として紹介されているのは、全て少年学生によるものがほとんどである。例年そうなのかどうか私は知らないが、ご存じの方、是非その理由と共にご教授いただきたい。

    次に、旧正月のショッピングの様子が紹介されている。興味深いのは、「光復地区商業中心」(光復地区商業センター)の映像で朝鮮語表記の下に中国語簡体字で同じことが書かれている。記憶は定かではないが、平壌のショッピングセンターが中国企業と合弁で設立されたという記事をyahoo newsで読んだことがある。それがこれだったのか?それにしても、動画で紹介されるショッピングセンターの商品や配置は、何となく中国で私が行ったスーパーの雰囲気がある。

    最後に、ブルコギ食堂や「ミルサム」(韓国にはなかったと思うが、外見上はクレープに見える。多分、お好み焼きのより薄い小麦粉で作った皮の中に何かが入っているのであろう<実は、これに似た食べ物は日本にもよくあるのだが、名前を思い出せない。>)、そして焼き芋屋に人民が買いに来る映像が紹介されている。購入に際して、何か紙を渡しているのだが、紙幣なのか交換券なのか分からない。

    焼き芋屋にはサツマイモとその横に小さなジャガイモのようなものが置いてあった。北朝鮮で食べたジャガイモは、皆小さかったが、それだったのか。焼き芋を買う列には小学生ぐらいの子供たちも並んでいたが、ともかくも、その子たちも旧正月を楽しんでくれればと思う。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「크는 아바이(成長するオッサン)」

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    2021年1月11日から「総秘書同志」
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人(2018.07.26より「同志」に)

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.


    YouTube dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR