FC2ブログ

    「朝鮮の声」:「モランボン楽団」の『学ぼう』、「人民の声放送」で古い歌 (2016年9月15日 「朝鮮の声放送」 「人民の声放送」)

    15日、といってもほんの数分前、短波ラジオのスイッチを入れたら「朝鮮の声放送」の日本語放送をやっていた。「お便りの時間」で、日本のリスナーからの手紙を読み上げていた。日本のリスナー氏、高校生のようで「日本はお金がないと大学に行けないから、自分は諦めた。共和国の学費はいくらですか」と質問していた。アナウンサーは、「12年制義務教育」と「大学は無料、加えて奨学金ももらえる」と答え、リスナー氏に「頑張って下さい」とエールを送っていた。

    そして、今流れていたのが「モランボン楽団」の『学ぼう』。そして、リスナー氏の未来を祝して『走って行こう、未来へ』を今流している。

    「お便りの時間」はおもしろい。

    「朝鮮の声放送」の日本語放送が終わったので、メモリーチャンネルを「人民の声放送」に切り替えたら、何だか古い韓国の歌をやっていた。タイトルは分からないが、80年代にソウルでよく聞いた歌。リバイバルなのかもしれないが、懐かしい曲だ。

    『お目に掛かりたかったです (뵙고 싶었습니다)』替え歌:「人民の声放送」、核実験報道今のところ無し(1119JST) (2016年9月9日 「人民の声放送」)

    9日午前、北朝鮮が核実験を実施したという韓国発の情報が流れているので、「朝鮮中央TV」と「朝鮮中央放送」を並行して聞いているが、両方とも「共和国創建68周年慶祝中央報告大会」の録画・録音実況を流しているだけで、核実験に関する言及はない。

    昨夜は、放送パターンから予想された「平壌放送」の「暗号放送」を受信しようとしたが、昨夜の放送はなかった。中止になったのか、特別な日なので放送しなかったのかは不明。

    その代わり、平壌時間で日付が変わるところで、「人民の声放送」が流した『お目に掛かりたかったです』の替え歌をまあまあの明瞭度で録音することができた。

    この歌では、「元帥様」はを「デブ豚」呼ばわされている。犬にされたり豚にされたり、「元帥様」も大変だ。

    日本語字幕付き。

    Source: 「人民の声放送」, 0028JST, 2016/09/09, 6.518MHz

    『<漫画映画>少年大将挿入歌の替え歌』、『私たちの金正恩同志の替え歌』:「人民の声放送」、平壌時間で日をまたぐ4分間 (2016年9月4日 「人民の声放送」)

    3日から4日にかけて、北朝鮮のジャミングの谷で「人民の声放送」の日をまたいだ曲やアナウンスを録音することができた。

    電波伝搬の状況なのだと思うが、3つぐらいの周波数をスキャンしながら聞いていると、ある周波数でジャミングが弱まり、ある周波数で強まるという現象がある。フェージングの影響だと思うが、北朝鮮が送信出力を微妙に調整しながらジャミングをかけているとするとおもしろい。

    今回収録できた曲は、北朝鮮の人気漫画映画「少年大将」挿入歌の替え歌と『私たちの金正恩同志』。2曲目は、残念ながらさびに入るところで終わっている。

    今日は、「青峰楽団と功勲国家合唱団」の「青年団大会慶祝公演」を聞いた後、「人民の声」をしばらく聞いていた。おもしろかったのは、「Xジョン」シリーズの解説番組。「ジョンウン」の「ジョン」に別の文字を当てはめて変な意味、例えば「コクジョン(心配)」、「ベクジョン(屠殺人)」、「ケジョン(犬ジョン)」などの言葉を9つ作りながら、それぞれについて「元帥様」の悪口を天こ盛りで放送していた。「元帥様」の女性関係についてもあれこれ言っていたが、残念ながらその部分はジャミングに負けてよく聞こえなかった。

    放送開始のアナウンスでは、「朝鮮労働者総同盟」についても説明しており、これがまたおもしろい。日本語字幕付き。

    Source: 「人民の声」, 0027-0032JST, 2016/09/04, 6.518MHz

    「偽パルコルム」:「人民の声放送」で流される替え歌、<追記>思ったより口汚い (2016年9月1日 「人民の声放送」)

    <追記>
    何か違うと思って聞いていたのだが、「将軍様」と「元帥様」は名前ではなく、「犬正日」、「犬正恩」と犬扱いされていた。北朝鮮が李明博を「ネズミ明博」と罵倒したのと同系。字幕を修正しておいた。

    南北関係が好転したとき、この放送の内容はどうなるのだろうか。北朝鮮は、韓国大統領の呼び方が明らかに変わるのだが。

    ****************

    1日、「人民の声放送」で0027JST頃に流れた「偽パルコルム」。昨日の記事に書いた「人民の国」と順番に「平壌時間」の時間の境でIDの前に流される。

    日本語字幕と朝鮮語字幕を付けておいた。

    Source: 「人民の声放送」、2016/09/01 0027JST, 6.518MHz

    『人民の国』:「金正恩将軍賛歌」の替え歌、「人民の声放送」で (2016年8月31日 「人民の声放送」)

    8月31に日、23時30分(JST)少し前に「南朝鮮」から放送しているといわれる「人民の声放送」で流された「金正恩将軍賛歌」の替え歌。平壌時間の毎時にはこの歌と「パルコルム」の替え歌が流され、「朝鮮労働者総同盟がお送りする人民の声放送です」と局のIDをアナウンスしている。

    放送の内容は、基本的に「金正恩逆徒」を徹底的に非難するもの。ちょうど、北朝鮮が「朴槿恵逆徒」を非難しているのを逆にしたような感じ。今夜は、「駐英北朝鮮外交官韓国亡命」、「食料問題」、「平壌のエリートすら脱北する」というような話をしていた。北朝鮮からのジャミングが激しいが、夜が更けるにつれて日本では受信状態が良くなる。

    日本語字幕付き。<追記>朝鮮語字幕も追加。

    Source: 「人民の声放送」、6.518MHz、2016/08/31 2327JST
    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「크는 아바이(成長するオッサン)」

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    2021年1月11日から「総秘書同志」
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人(2018.07.26より「同志」に)

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.


    YouTube dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR